FX力を鍛える有名人コラム

投資の世界は「守備」が大切[高橋慶行]

聖杯があるという誤解

論理的にも、事実としても、「必ず儲かるトレード手法がある」というのは誤解なわけですが、それなのになぜ、次々と勝てる聖杯探しをする人が出てくるのでしょうか。その理由は簡単でテレビや雑誌、インターネットなどには「成功したトレーダー」しか登場しないからです。損をしたトレーダーは、表に出てくることはないので、結果として「絶対に勝てる方法は存在する」という誤解が広まっています。

事実として、チャートで儲ける方法が、無料の投資セミナーや近所の書店で売っている投資の入門書に書いてあることは、絶対にありません。稼いでいる投資家のセミナーなどに参加して勉強してみると、自分でも儲けられそうな気がしてきますが、これはクイズの解答を見てから問題に答え、それにもっともらしい説明を付け加えているだけの場合も多いのが現実です。

トータル勝負では大炎上しないこと

一方で、投資の世界に「絶対はないことは、絶対」なのですが、勝てる方法すらないギャンブルのようなものかといわれればそうではなく、安定して勝てる「取り組み方」もあります。今、安定して勝てる「取り組み方」と表現しているのは、「トレードに対して取り組む方針」がとても大切だからです。

まず、大前提となるのは「トレードは確率で勝つ」ということであり、そして「確率で勝つ」というのは、「1回勝負ではなく、トータル勝負」を狙うということです。そして、取り組む姿勢として持つべきことは、1回の勝ち負けに右往左往するのではなくて、「トータル勝負で勝つ」という「売買は多数行うことが前提」であるという認識なのです。

野球でいえば、9回裏まで戦って勝負するということで、途中過程は点を取ったり取られたりしますが、最終回まで状況に合わせた戦略を採用し、トータルで勝つよう取り組む姿勢が大切なのです。

そして、トレードにおいても野球においても「トータル勝負」において大切なのは、「途中過程で大炎上してはならない」ということです。1回1回の売買は、確率的に優位性が高い方向に資金を投じ、思惑が外れたら損切りをして、大炎上にならないように気を付けないとなりません。

絶対がない世界で一番大切なのは、炎上しないディフェンス力。投資でいえば、その人「それぞれ」の資金管理とリスク管理なのです。

※この記事は、FX攻略.com2018年6月号の記事を転載・再編集したものです

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい