ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第7回 水平線はフィボナッチだけでOK!

ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第7回 水平線はフィボナッチだけでOK!

自然の摂理からは逃れられない?相場に隠された黄金比を探し出せ!

 今回は「相場の地図」とオレが呼んでいるフィボナッチラインについて話す。相場の本質を捉える上で欠かせないテクニカル分析やねん!

 フィボナッチ数列は「黄金比」と呼ばれ、人間が自然に「美しい」と感じる比率だとされている。

 実際、このフィボナッチ数列は自然界の至る所に存在していて、ひまわりやかたつむりの殻などにもこの数列が隠れている。ちなみに、トランプ大統領の髪型がフィボナッチ数列にのっとったものでは?とネット界隈で話題になったのは有名な話。

 相場で用いられるフィボナッチラインには、大きく分けて2種類ある。一つは「フィボナッチ・リトレースメント」。これは調整のメドを把握するために用いられる。

 そして、もう一つが「フィボナッチ・エクスパンション」。こっちはトレンドの終点のメドを把握するために用いられる。

 ただし、フィボナッチ・リトレースメントの方が圧倒的に重要なので、今回はリトレースメントに絞って話していくぜ。

 フィボナッチラインの引き方はとてもシンプルで、トレンドの始まりから終わりまでを結ぶだけ。そこで、よく論争になるのがローソク足の「ヒゲで引くのか? 実体で引くのか?」って問題。このFX初心者がよく疑問に思う点について答えておくと、「これ、特に正解はないんだわ!」。

 フィボナッチラインを引く上でのポイントは、ラインがチャートの高値・安値と一致すること。とにかく可能性が考えられるフィボナッチラインは全部引いてみて! どのフィボナッチラインを採用するかは、チャートの高値・安値と一致するのか、そのラインにレートが複数反応しているかを判断するのがお勧め。

 なぜ、そこまでフィボナッチを重視するのかって? それは、主要な高値・安値と一致するフィボナッチ・リトレースメントは、大口の売買の指標となっているから。

 大口の機関投資家は「大きなトレンドを終わらせて反転させる」という役割を持っている。そもそも、トレンドを作っているのは大口。大きなトレンドを反転させるということは…意味分かるかな?

 その答えは「大口が利確する」ってこと。大きいトレンドの終わりは多くの場合、大口の利確が関わっている。もちろん、気分で利確して相場を反転させているわけではない。 これは大口の気持ちになれば分かること。

 大口が相場のトレンドを反転させたいとき、つまり利確したいときっていうのは、他の大口も乗ってくれればうれしいよね? そこで用いられるのがフィボナッチラインなんだわ。

 本当のところなら電話でもして、示し合わせしたいところだけど(笑)。わざわざ電話で、大口同士が売買のタイミングを合わせるわけにはいかない。このご時世、盗聴でもされてたら、後々大変なことになるからね。

 したがって、暗黙の了解のもと、相場を反転させるための合図が必要となる。 売りたい大口同士が「売るならココ!」というコンセンサスとなる節目。それがフィボナッチライン。

 フィボナッチラインには、これだけ深い意味があるんだよね。ただし、これはオレ個人の認識の話だから盲信しちゃダメよ。「信じるか信じないかはあなた次第」ってヤツね。

 でも実際、水平線が引けなくてもフィボナッチだけで十分戦える。反応点の多いフィボナッチラインを引くことができれば、優位性の高いエントリーにつながるはず。

 まだ使ったことがないという人がいたら、とりあえず、おまじない程度に使ってみて。きっと何かのヒントにはなると思うから!

今回の参考動画はコチラ!

今回の参考動画はコチラ! 【フィボナッチだけでOK!】世界一やさしいフィボナッチ講座

【フィボナッチだけでOK!】世界一やさしいフィボナッチ講座

※この記事は、FX攻略.com2020年11月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

ユーちぇるの写真

ユーちぇる(ゆーちぇる)

「筋肉トレーダー」としてYouTubeで活躍中。ユーロドルのテクニカルに定評があり、チャンネル登録者数も急上昇中。「トレードはメンタルよりもフィジカルだ!」がキャッチフレーズ。

Twitter:https://twitter.com/eurusdsenmon

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0LtdRW5VqSXnlq5FIcfzQg

FX力を鍛える有名人コラム | ユーちぇる | ユーちぇるのトレードフィットネスジムの最新記事
米国債利回り上昇・ドル反発局面は一時的[雨夜恒一郎]
人工知能と相場とコンピューターと|第9回 パックスジャポニカと第5世代の夢[奥村尚]
スキャトレふうたのテクニカル道場|第5回【エントリーを考える】②時間軸ごとの動き
これからの外国為替場の行方 第128回(FX攻略.com2020年12月号)[田嶋智太郎]
ローソク足2本を見るプライスアクション – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
バイデン次期大統領の追加経済対策に注目[井口喜雄]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|いよいよ米大統領選!基本トレンドの復習と年末年始に向けた戦略】
高田資産コンサル流・ドル円分析(2021年1月12日)[高田智雄]
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第三章> 第15回
目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(その2)~[いいだっち先生]
ドルの反発は一時的 結局相場はファンダメンタルズに従う[雨夜恒一郎]
素材価格から見るコロナ禍[佐藤りゅうじ]
ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第8回 初心者こそスイング
必殺技「旗つつみ」[森晃]
カニトレーダーの実戦FX教室|1時間目 毎回の勝ち負けではなく、全体でトレードを判断!