現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト オレ的ゲーム速報JIN 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]

現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト オレ的ゲーム速報JIN 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]

【前編はこちら】

現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト オレ的ゲーム速報JIN 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]

みんなに見てもらって楽しんでもらえれば!

オレ的ゲーム速報JIN FX投資部

オレ的ゲーム速報JIN FX投資部

井口 身を削って、動画を作っていらっしゃいます。何千万円という大きいお金を投資して、みんなに見せているというのは、どんな理由があるんでしょうか。

JIN 投資が自分の中だけで完結するよりは、みんなに見てもらった方が色んな意見が出て、コメント欄が盛り上がります。それが良い意味でも悪い意味でも、面白いと思ってやっています。視聴者は何も払うわけじゃないですから、誰も傷つかないでいいかなと。もともとはニコニコ生放送とかのライブ配信でFXをやってたんですけど、動画にしてYouTubeに上げた方が収益化もできますから移行しました。そういう意味では、ボロ負けしてお金が無くなったとしても、保険にはなりますしね。

井口 今、約10万人のチャンネル登録者がいますけど、どんな人たちが見に来ていると思いますか?

JIN アナリティクスで属性が分かるんですけど、メインは30代から40代みたいです。そのくらいの年になってくると、余裕資金ができる人が増えるじゃないですか。それで、投資でもしてみようかと思って検索して、私の動画にたどり着くのかなと思っています。

井口 当社の口座も、30代から50代くらいがメイン層になっています。一緒ですね。

JIN 若いときよりも余裕資金ができると、資産運用してみたいなと思い始めて、それで大体の人は、失敗すると思うんですけど。

井口 まあ、そうですね。

JIN いいんですか、ディーラーさんがそんなこと言っちゃって。

井口 いいと思いますよ。FXって、本当に気軽にできちゃうじゃないですか。口座開設して、すぐに数万円入れるだけで、できちゃう。これは良いところでもあるんですが、何も知らずに飛び込んできてしまう人が多いのも事実なんです。そのきっかけは、金利かもしれないですし、誰かが1億円儲かったっていう話かもしれないし、もしかしたらJINさんかもしれない。それで、何が間違ってるかというと、いきなり入れたお金のマックスをかけて、そしてロスカットになってしまうということなんです。

JIN だから信じられない額、負けましたという人が出るんでしょうね。

井口 はい。でも、そこからがスタートなんだと思います。せっかく負けたんだから、というわけじゃないですけど、その経験は無駄にしてほしくない。

JIN なんか、ある意味怖いことを言ってるような。

井口 その失敗した経験って、財産になると思うんですよ。FXは、始めたばかりのころは慎重にやるので、それなりに順調にいくんです。で、1回の逆行で負けちゃう。正月のフラッシュクラッシュじゃなくても、雇用統計とか、政策金利発表とか、何も知らなかったらやっぱりくらってしまいます。自分で資金管理ができてなくて、いくらでロスカットになるかを把握していないとか、そんな人が非常に多いんです。その失敗によって、資金管理が大事なんだと心底から理解できるんだと思います。

JIN 失敗から学んでいくことが大事。井口さんは、いいディーラーさんですね。こんな正直に言っちゃったら、口座作ってもらえなくなっちゃうんじゃないですか。

井口 でも、それが事実ですからね。

JIN 投資は自己責任ですもんね。そういうことを理解した上で、トライしないと。

井口 そうです、ぜひそうしてもらいたいなと思います。

みんなの逆を行かないと儲けることはできない

井口氏、JIN氏、ねこ対談

井口 では、少し話を変えまして、FXで成功するには、どうしたら良いと思いますか?

JIN 前半にも言ったように、今はAIとの戦いですから、クラッシュしたところを買う戦略ですね。クラッシュしてから買うんだったら、さらに下がってもそんなにダメージにはならない。強いて言うなら、余力を残しておきたいですね。クラッシュで買って、さらにクラッシュしたらそこでまた買う、と。さらにもう一発クラッシュしたら終わりですけど、そのときは世界が崩壊してますよ(笑)

井口 例えば、今年の正月ほどのクラッシュっていうのは、数年に一度だと思います。

JIN 2018年にもトルコリラショックが来ましたからね。大小はあるんでしょうが、何が来るか分からないです。

井口 そうですね。何が来るか分からないです。今年はブレグジットもありますし、それこそAIとの戦いになると思います。AIがニュースのワードごとに反応するようになっていて、どこかでトライをかけた瞬間に、クラッシュが起こるわけです。

JIN みんなが焼き殺されている中、一人だけ生き残って立ち上がってくるみたいな、そんな感じを狙いますよ!

井口 FXって、まさにそういう取引ですからね。みんなと逆サイドに行かないと儲からない。でも皆さん、それが分かっていても、なかなか逆サイドには行けない。

JIN いや~、いい話だな。自分がやりたいんで、この話は載せたくないです。

井口 この話って、メディアやセミナーで、言い続けているんです。こういう考えでやらなきゃダメですよとか、こういうポジション取ってたらダメですよと。それでもできない人が多いです。

JIN 言うのは簡単だけど、実行するのは難しいんですね。

井口 これを実行できる人って、ごく一部の人だと思います。しっかりと投資に向き合ってる人だけが勝てる世界なんです。

JIN 私もトルコリラが15円に行ったとき、「これは絶対に戻る!」と言いつつ、実際には売り入れてたんですよ(笑)。分かっていても、実行できない。

井口 それが怖さなんですよね。

JIN 恐怖に勝てないんですよ。恐怖に打ち勝つ勇気を持ちたい!

井口 これは自論なんですけど、おそらく恐怖には打ち勝てないと思うんです。それなので、怖くない金額までポジションサイズを落とすべきなんですよ。

JIN 無茶しないことですよね。

井口 この話がJINさんに通じるかどうか分からないですけど(笑)

JIN いや、本当にその通りです。

井口 ディーラーを10年やっている私でも、フラッシュクラッシュのときはちょっと頭が真っ白になりました。何をすべきかっていう判断が遅れてしまうんです。それで訳の分からないことをし始めるのが人間の心理です。でも、これが怖くない金額であれば、まだ何とかなる。この金額なら冷静に対処できるっていう一定の水準が、皆さんあると思います。

JIN 確かに、私は入れすぎだよな。

井口 JINさんはポジションサイズが大きすぎですね(笑)。それが面白くて、毎回見てるってのもあるんですけど。1万通貨でやってますって言われても、誰も見てくれないですよね。

JIN そうですよ! やっぱり人生賭けないと。

井口 いや、それはダメです。

JIN 動画としては、中途半端なお金を賭けてもしょうがないんで、全力でやりますよ!

井口 まあ、それが面白いですからね。

JIN でも、私もちょっと反省しました。さすがに3000万円は溶かしすぎた。とは言いつつも、まだやる気を出せるだけの余力はありますから。

井口 今後も楽しみにしていますね。それでは最後に、読者の皆さまにメッセージをいただけますか。

JIN 2019年はそんなこんなで、今までの損切りしない男気FXを卒業して、手法を変えて何とかしていきたいなと考えています。今までコツコツためたものをドカンと全部吹っ飛ばしちゃいましたけど、再起を狙ってひたすら耐える時期だと思ってます。今後も全力で投資をするので、良かったらYouTubeを見てもらえれば幸いです。よろしくお願いします!

※この記事は、FX攻略.com2019年5月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。

公式サイト:トレイダーズ証券

Twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

YouTube:みんなのFX|トレイダーズ証券