誰でも分かる買い合図|シンプルFX手法

  • 詳細へ
    2017年9月17日
    【ボリンジャーバンド+移動平均線】レンジ相場で逆張りスキャルピングFX手法[ケッティー]
    ケッティーさんに教えていただいたのは、二つの時間足でボリンジャーバンドと移動平均線を組み合わせたスキャルピング手法。レンジ相場でのみ通用する手法ですが、短期で決着するので、トレードする時間に限りがある兼業トレーダーの方に特にお勧めしたいテクニックです。 ※この記事は、FX攻略.com2017年2月号の記事を転載・再編集したものです ケッティーさんのプロフィール ケッティー(けってぃー) ごく浅のストップロスで大きく利を伸ばす天底トレードが特徴の主婦トレーダー。子育て中のため、『ながらトレード』を日々実践、研究中。常識にとらわれないトレードがモットー。見た目は大原櫻子、口を開けば上沼恵美子張りの軽快なトークで、日本一笑いあり涙ありの実践に役立つセミナーを全国で開催中。 公式サイト:双子子育て主婦ケッティーのFX twitter:https://twitter.com/FXketty ケッティーさんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】1時間足+5分足 【テクニカル】ボリンジャーバンド、移動平均線(「14」SMA) チャートは時間足の異なる2枚を順番に見ていくスタイル。移動…
  • 詳細へ
    2017年9月15日
    【長短二種類のRSI】RSIだけでエントリーと決済が全部見えるFX手法[平野朋之]
    今回平野朋之さんに解説していただいたのは、RSIのみで売買する異色のトレード手法。難しい分析は一切不要ですが、売買のチャンスは十分に確保できるため、時間のない兼業トレーダーにもお勧めです。 ※この記事は、FX攻略.com2017年1月号の記事を転載・再編集したものです 平野朋之さんのプロフィール 平野朋之(ひらのともゆき) 米国の大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事後、ひまわり証券へ入社。FX業務全般、自己売買部門でディーラー、投資情報室にてFX、日経225の情報発信、セミナー講師を務める。現在は独立して株式会社トレードタイムを設立。自己売買、投資教育、個人投資家支援を行いつつ、FX会社などへの情報発信やセミナーを精力的に開催中。 公式サイト:トレードプレス 勝てるFXブログ twitter:https://twitter.com/trade_time 平野朋之さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】4時間足+15分足 【テクニカル】RSI RSIは期間を3に設定、80と20にラインを引きます。長短2種類のチャートを表示しますが、どちらにも同じ設定のRSIのみを表…
  • 詳細へ
    2017年9月13日
    【平均足+移動平均線】シグナルのダブルチェックでトレード精度向上[阪谷直人]
    阪谷直人さんが教えてくれるのは、平均足と移動平均線を組み合わせた手法。二つのテクニカルを用いることで、より精度の高いトレードを実現できます。ファンダメンタルズを基にした相場観と共に、学習してください。 ※この記事は、FX攻略.com2017年1月号の記事を転載・再編集したものです  阪谷直人さんのプロフィール 阪谷直人(さかたになおと) 1983年にアメリカ銀行入行、ディーラーとしてマネー、スポット、為替のフォワード、フューチャーズ、通貨オプションの各商品を担当後、1992年デリバティブ・デスクの立ち上げに参画。1999年よりバンク・オブ・アメリカ証券会社、2009年よりメリルリンチ、ソシエテジェネラルにてデリバティブと為替の営業を担当。2011年に退職後、個人投資家としてトレーディングを開始。 公式サイト:FXcircleのブログ twitter:https://twitter.com/FXcircle  阪谷直人さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】日足 【テクニカル】平均足、移動平均線 移動平均線には、終値「5」SMAと、始値「5」SMAの二つを用意。それらと…
  • 詳細へ
    2017年9月9日
    【ローソク足+移動平均線】トレンドの初期を見抜く簡単FX手法[ひろぴー]
    ひろぴーさんが教えてくれるのは、ローソク足の正しい見方。これだけでトレンドの動きが分かり、どんな局面がトレードに向いているのか理解できるようになります。加えて、移動平均線を用いた具体的な売買手法も教えていただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年1月号の記事を転載・再編集したものです ひろぴーさんのプロフィール ひろぴー(ひろぴー) トレードスタイルはスイングトレード。某メディアのトレードバトルでは、丸1年間、四六時中エントリーを公開しながらも、年利98%を実現。世間にスイングトレードを本格的に発信したリーマントレーダー。 公式サイト:FXブログ|ひろぴーの読むFX twitter:https://twitter.com/hiropi_fx ひろぴーさんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】4時間足(または日足) 【テクニカル】移動平均線(「7」「25」「50」SMA) ■ トレードの手順 1. 3本の移動平均線が同じトレンドを指向していることを確認 2. トレンドの初期を狙い、成熟期はトレードをしない 3. 「7」SMAにローソク足がタッチしたらエントリー…
  • 詳細へ
    2017年9月8日
    【水平&トレンドライン+MACD】初心者も使いこなせるテクニカルの組み合わせ[不動修太郎]
    兼業トレーダーの不動修太郎さんに教えてもらうのは、初心者でも簡単に扱える水平&トレンドラインと、MACDを使った手法。デイトレードだけでなく、スキャルやスイングにも応用が利く、万能型のテクニックです。 ※この記事は、FX攻略.com2016年10月号の記事を転載・再編集したものです 不動修太郎さんのプロフィール 不動修太郎(ふどうしゅうたろう) 国際エコノミスト、為替の講師、執筆者。出版社からセミナーDVD、対談CDを発売。金融取引所、証券取引所、FX業者、投資信託業者などで講演の他、雑誌への執筆、FX・株式のスクール講師を務めている。 公式サイト:不動修太郎の「ニュース報道の裏側」 twitter:https://twitter.com/syutaro_fudo 不動修太郎さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】 <中長期レンジの分析>週足、日足、4時間足 <スキャル・デイトレ>1時間足以下 【テクニカル】MACD ■ トレードの手順 1. 長期足で現在のトレンドを確認 2. 長期足の方向でトレード(重要指標の有無も確認。発表時は控える) 3. MACDの交差(ゴー…
  • 詳細へ
    2017年9月7日
    【一目均衡表+ATR】1時間足を見るだけ!簡単サインでトレンドをつかむFX手法[森田真之]
    森田真之さんに教えてもらうのは、「米ドル/円」1時間足のチャートだけでトレンドに乗れ、迷わずに決済できる手法(その他の通貨ペア、時間足にも応用可能)。一目均衡表を用いた「ひと目」で攻略するテクニックです。 ※この記事は、FX攻略.com2016年10月号の記事を転載・再編集したものです 森田真之さんのプロフィール 森田真之(もりたさねゆき) 元証券会社勤務。為替関連の商品を主に扱った経歴を持つ。金利の流れをはじめとした世界的に大きな流れを読む技術に長けている。 森田真之さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】1時足 【テクニカル】一目均衡表、ATR ■ トレードの手順 ローソク足の実体と一目均衡表の転換線、基準線の位置関係を確認 実体>転換線、基準線ならショートの待機 実体<転換線、基準線ならロングの待機 実体と転換線、基準線の位置が逆転したらエントリー <利確>ATRの現在値の2倍 <損切り>ATRの現在値の2倍 ■ 狙い目の通貨ペア 「米ドル/円」が初心者向き ■ この戦略のメリット トレンドに乗れる ルールを守れば大きな損にならない ATRにより相場の流れに適し…
  • 詳細へ
    2017年9月6日
    【ファンダメンタルズ+平均足】色の変化を見極めるだけのシンプルFX手法[阪谷直人]
    阪谷直人さんが教えてくれるFX手法は、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析をバランス良く組み合わせたもの。長期的な方向感と平均足の示すトレンドが一致したタイミングで、ポジションを取っていきます。 ※この記事は、FX攻略.com2016年10月号の記事を転載・再編集したものです 阪谷直人さんのプロフィール 阪谷直人(さかたになおと) 1983年にアメリカ銀行入行、ディーラーとしてマネー、スポット、為替のフォワード、フューチャーズ、通貨オプションの各商品を担当後、1992年デリバティブ・デスクの立ち上げに参画。1999年よりバンク・オブ・アメリカ証券会社、2009年よりメリルリンチ、ソシエテジェネラルにてデリバティブと為替の営業を担当。2011年に退職後、個人投資家としてトレーディングを開始。 公式サイト:FXcircleのブログ twitter:https://twitter.com/FXcircle 阪谷直人さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】日足 【テクニカル】平均足 ■ トレードの手順 1. ファンダメンタルズを基に中長期の相場観を持つ 2. 相場観から今後…
  • 詳細へ
    2017年9月1日
    【キリントレード(移動平均線とチャートパターン)】スマホで完結!急落相場を狙うスキャルピングFX手法[のりたま]
    急落した流れが底を打って戻り、再度下げていく――そのビジュアルを動物の「キリン」になぞらえ、チャートパターンとして考えます。スマホだけで判断でき、パソコンに張り付かなくても良いというのが特徴です。 ※この記事は、FX攻略.com2016年6月号の記事を転載・再編集したものです のりたまさんのプロフィール のりたま(のりたま) 本名、増田悦子。ワイルドツリー専務取締役。豪ドルトレードに特化したFXセミナーの講師として、のべ1500人以上の受講生にFXを伝えている。 公式サイト:げんきげんきでFX のりたまさんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】1分足 【テクニカル】平均足、移動平均線(21) ■ トレードの手順 【パターンA】 経済指標などをきっかけに大きく下落するのを見定める 下落からの戻りが「21」MAで跳ね返り、陰線が形成されたらエントリー <利確>直近安値 <損切り>陰線の消滅 【パターンB】 経済指標などをきっかけに大きく下落するのを見定める 戻りが「21」MAを突き抜けたら、その流れが「21」MAを押し目とするのを待ち、陽線が形成されたらエントリー <利確>…
  • 詳細へ
    2017年8月31日
    【虹色FX (7本の移動平均線)】「虹」が出たときだけトレンドフォローする簡単FX手法[田向宏行]
    虹に見立てた七色の移動平均線は、明確なトレンドが発生しているときのみ、奇麗な虹を描きます。「虹色FX」と名づけられたこの手法は、本物のトレンドをしっかりと見極めることができ、精度の高い取引を可能にします。 ※この記事は、FX攻略.com2016年5月号の記事を転載・再編集したものです 田向宏行さんのプロフィール 田向宏行(たむかいひろゆき) 大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間に投資を開始。事業譲渡後の現在は個人投資家。FX会社のセミナー企画・構成も手がけている。著書に『臆病な人でも勝てるFX入門』(池田書店)。 公式サイト:虹色FX twitter:https://twitter.com/maru3rd 田向宏行さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】日足、1時足 【テクニカル】移動平均線(EMA)7本 移動平均線は「5」「10」「20」「35」「50」「75」「100」のEMAを表示します。(チャートソフトMT4の使用を推奨) ■ トレードの手順 日足で虹が出ている(7本が奇麗に並んでいる)かを確認 1時間足でも虹が出ている局…
  • 詳細へ
    2017年8月29日
    【節目突破+移動平均線】節目のラインをブレイクするかどうか確認するだけのFX手法[マックス岩本]
    数々の有効なテクニカル手法を持つマックス岩本さんに、使いやすさ重視で選んでもらったのがこちらの手法です。30分足を使用してのデイトレードなので、あまり時間がない人でも1日数回はチャンスがあることも。 ※この記事は、FX攻略.com2016年4月号の記事を転載・再編集したものです マックス岩本さんのプロフィール マックス岩本(まっくすいわもと) 「中卒認定テクニカルアナリスト」という異名の通り、アナリスト業界ではまれに見るノー学歴。学歴社会が色濃く残る昨今でも、そんなことがいっさい関係しないFX市場を相手に日々奮闘中。「誰もが気軽にFXを始められる今だからこそ、しっかり勝ち続けられる技術を身につけて欲しい」という気持ちで、連載やセミナー講師を務めています。 公式サイト:マックス岩本公式サイト マックス岩本さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】30分足 【テクニカル】期間50と期間100の移動平均線 30分足を使うことで、それなりのチャンスを迎えながら、十分な値幅を狙えるとのこと。 ■ トレードの手順 2本の移動平均線とローソク足の位置関係からトレンド判断 一つ前の市場…