座談会

  • 詳細へ
    2018年2月10日
    スペシャル対談|FXで結果が出る人はノートを取る。結果が出ない人はお金のみを追う[えつこ(個人投資家)・ 高橋慶行(投資の学校代表)]
    女性トレーダーとしてトップクラスの人気を誇るえつこさんと、6万人以上の一般投資家が受講する投資の学校代表の高橋慶行さんの対談が実現。FXで結果が出る人と出ない人の違いについて、大いに語っていただきました。 聞き手:鹿内武蔵(編集部) ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです 対談者プロフィール えつこ(えつこ) SEとして銀行や証券会社に勤務し、その後ソフト開発の会社も経営していたが、息子を妊娠後、専業主婦になる。今は専業トレーダーとなり、相場の勢いをつかむ方法を独学で学び、毎日トレードに励んでいる。FXの利益で、発展途上国の子どもたちや貧困層や老人を援助する財団を設立するのが夢。 公式サイト:えつこのFX日記~FXで家計にゆとりを~ 高橋慶行(たかはしよしゆき) 1982年宮城県仙台市出身。投資の学校プレミアム代表。2008年にリクルート社で新卒採用サービスのトップセールスマンとして表彰を受け、独立。2013年に投資教育事業へ参画。業界トップクラスのプロの投資家を講師に招き、2014年に株式投資を体系的に学べる学校として投資の学校を設立。代表に…
  • 詳細へ
    2017年8月1日
    スペシャル鼎談|人間の心の弱さを自動補完するオートレールの魅力と可能性[ひろぴー、松本 大、矢澤明美〈ボリ平〉]
    参加者プロフィール 松本 大 (まつもと おおき) マネックスグループ株式会社代表執行役社長CEO/マネックス証券株式会社取締役会長。1963年埼玉県生まれ。1987年東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経て、ゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資でマネックス証券株式会社を設立。2004年にはマネックスグループ株式会社を設立し、以来CEOを務める。マネックスグループは、個人向けを中心とするオンライン証券子会社であるマネックス証券(日本)、TradeStation証券(米国)・マネックスBOOM証券(香港)などを有するグローバルなオンライン金融グループである。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカード、株式会社ユーザベースの社外取締役も務める。 ひろぴー 2010年からFXを始め、現在は専業トレーダー。スイングトレード中心に、サラリーマンでも無理なく収益を上げる方法について日夜研究を進め…
  • 詳細へ
    2017年1月13日
    鳥居万友美のこの人と語り明かそう[ゲスト:トモラニさん]
    FXの負けトレードは宝の山 ロンドン市場が開く夕方にエントリー 鳥居 トモラニさんは、1日のうちでトレードをする時間はどのくらいですか。 トモラニ 基本的には、ロンドン市場が開く夕方くらいにエントリーして、夜の8時か9時くらいには、すべてのポジションを閉じてしまいます。ポジションを閉じてから会社を出ますから、家に戻ってからチャートを見たりはしません。以前は常に為替のことを考えていましたが、外国為替市場は24時間動いているので、休むときがなくなってしまいます。今は意識的に気持ちを切り替えるようにしています。 鳥居 チャートは、何種類くらいの通貨ペアをチェックしていますか。 トモラニ 私の場合は、まずは土日に16種類ほどの通貨ペアを見て、翌週のトレードの計画を立てるのです。そして、月曜日からは週末に選んだ通貨ペア4、5種類をチェックして、その日のトレードプランを決めます。 ちょっとした工夫と休むところは休むのが大事 鳥居 なかなか安定的に利益が出せなくて悩んでいる人が多いと思うのですが、そんな人はどうすればいいでしょうか。 トモラニ 相場環境というのは常に変わります。いつも青信号であれば勝…
  • 詳細へ
    2017年1月12日
    鳥居万友美のこの人と語り明かそう(ゲスト:今西由紀さん、のいさん)
    小誌ではすっかりおなじみのカリスマトレーダーの鳥居万友美さんと、苦しみの時期を越えて自分の手法を確立し、着実に利益を出している主婦トレーダーの今西由紀さんと、ハンディキャップを抱える動物の世話をしながらトレードをしている、のいさんと3人で、FXについて思いの丈を語ってもらった。 【関連記事】 ・【Wトップ、ボトム+移動平均線+RCI】コツコツ利益を累積する高勝率安全FX手法[鳥居万友美] ・【RCI+ボリンジャーバンド】真のチャンスまで待ち、効率良くトレンドに乗るFX手法[鳥居万友美] ・鳥居万友美のRCI活用法|リスク回避の2ヵ条[鳥居万友美] FXは定年のない世界、あきらめずに楽しく続けることが一番大事!! 共通する手法は、RCI 生活のリズムのなかにトレードを散りばめていく 鳥居 お二人がトレードを始めた時期と、今の生活環境などについてお話ししてくれますか。 のい トレードは2006年くらいにスタートました。成人した娘が2人いますよ。わが家はハンディキャップのある犬猫を多数飼っているので、急に病院に連れていったりと、時間と手間がかかるので、パターン化した生活はできないし、FXもか…
  • 詳細へ
    2017年1月10日
    特別対談|アメリカが利上げなら、想定すべきはドルの下落だ![井口喜雄、鳥居万友美]
    みんなが利上げイコールドル上昇と思っているときこそ危険。大事なのは、利上げがあれば市場がどう動くか、利上げが見送りならどうなるかを冷静にウォッチすること。データに基づいてこんな警鐘をならす敏腕ディーラーの井口喜雄さんと、カリスマトレーダー鳥居万友美さんが、ディーラー、トレーダー、それぞれのスタンスからアメリカの動向まで語り合った。(対談収録日:2015年8月5日) 注目すべきは利上げ後の動き 鳥居 FXで今関心の的がアメリカの金利。私の周囲でも、金利が上がるとどうなるのか知りたい人が多いですね。 井口 金利が上がるとドルが買われるというのが基本ですが、利上げはある程度織り込んで動いていると思います。大事なのは、利上げのタイミングとその後の動きですね。 鳥居 私はファンダメンタルズが苦手で、チャートだけでトレードしているんです。だから、井口さんにこういう話を聞けるのが嬉しいです。ディーラーの方は、こういう経済情勢とか指標とかをメインにするんですか。 井口 ディーラーによってさまざまですが、ファンダメンタルズというのが根本になければ、やっていけないと思っています。 でも、実際にディールをし…
  • 詳細へ
    2016年2月5日
    【FX対談】ヨーロッパ市場と通貨にチャンスあり![松崎美子×Sarah]
    元外国銀行トレーダーでロンドンから政治や経済の最新情報を発信し続ける松崎美子さん。そして、本誌でおなじみのSarahさん。ふたりがトレード手法からニュースの大事さ、ユーロ問題のゆくえ、そして、アメリカの利上げ動向までと、未来を見通すために「今」に鋭く切込んだ異色の対談。 景気のいいイギリスでFXは? サラ 松崎さんはイギリスに住んでらっしゃいますが、景気はどうですか。 松崎 イギリスはめちゃいいです。1970年代から始まったサッチャー政権では、持家制度を打ち出して、公営住宅を個人に売却するようになりました。それ以降は、それまで家をもっていなかった層がどんどん自分の家をもつようになり、その傾向は現在もずっと続いています。2014年なんか住宅バブル状態になりましたね。 サラ そんな景気のいいイギリスで、FXは人気がありますか。 松崎 つい5~6年前までは、もとディーラーが中心でしたが、最近は本当に少数ですが、ふつうの人もやり始めたようです。 娘の友だちがロンドンのFXを教える学校に通っているとか、うちの近所で犬の散歩をさせている人たちが儲かったとか損したとか話しています。 サラ 個人がけっ…
  • 詳細へ
    2015年12月19日
    日本人がもっと豊かな社会を実現するためには子どもの頃からの正しい金融教育が欠かせない[FX攻略.com編集部]
    大阪都構想で頑張った維新の党の国会対策委員長代理である遠藤敬議員を本誌でおなじみの奈那子さん、Sarahさん、トモラニさんという女性辣腕トレーダーが囲んでの座談会。都構想からカジノ法案、投資教育などをテーマにして、少子化のなかで日本人が豊かになるための方策について政治家、トレーダーの立場で熱く語り合った座談会が実現した。 ※この記事は、FX攻略.com2015年10月号の記事を転載したものです 大阪都構想とは何だったのか 奈那子 遠藤先生は大阪がおひざ元ですが、私も大阪の住民として、5月の住民投票で都構想の結果がわかったときはショックでした。大阪市を廃止して、複数の特別区を設置することで、大阪府と大阪市の合併を目指して二重行政を解消しようとして、ていねいに法案をつくって、準備期間をかけて出した法案が住民投票で敗れたわけですから。維新の党もがんばったんですけどね。 遠藤議員 都構想は少子高齢化と人口減少が進むなか、日本全体で生産性を高め、東京以外に経済成長のエンジンをつくる必要があると考えたんです。そのためには、二重行政の問題を抱える大阪を再生させる必要があるので、広域行政を大阪都に、住…
  • 詳細へ
    2015年9月11日
    ループ・イフダン特別対談[七瀬玲×ネコピカ]
    自動車業界の夢が自動操縦装置なら、FX業界の夢は確実に儲かる自動売買ツールだろう。その夢に一歩進んだのが、アイネット証券の自動売買システムのループ・イフダンだ。 値動きをとらえて自動で取引を開始し、決済することを何度でも繰り返して利益を積む。今回は、このすぐれたシステムの使い手で人気ブロガーの七瀬玲さんとネコピカさんに、その魅力と賢く使うためのアドバイスを語ってもらった。 ループ・イフダンを選ぶのは理由がある 司会 ループ・イフダンを始めたきっかけを聞かせてください。 七瀬 手動のトラリピは10年ぐらい前からやっていて、コンスタントに稼げていたし、負けたときのストレスがないので、自分に合っていると思っていました。トラリピより手数料もスプレッドも小さいし、手動でやるより楽なので、去年の4月からループ・イフダンに替えました。 司会 ネコピカさんはどうですか。 ネコピカ 昨年の2月にループ・イフダンのセミナーに参加させていただいてからです。よさそうな売買システムだったので、4月に使い始めました。 アイネット証券さんのHPで見たら、以前からやっていたトラリピに似ているなと思って興味をもちました…
  • 詳細へ
    2015年5月27日
    東大院生トレーダー田畑昇人×Sarahの特別FX対談が実現!
    人気急上昇中の東大院生投資家 田畑昇人氏と、実績抜群の女流トレーダー Sarah氏のスペシャル対談が実現しました。勝ち組が語る最新のFX攻略法に注目です。 ※この記事は、FX攻略.com2015年6月号の記事を転載したものです 就職したくないからFXトレーダーの道へ サラ 田畑さんは、学生でありながらFXトレーダーとして大きな成果を出しています。FXを始めたきっかけは、「就職をしたくなかったから」だそうですね。 田畑 そうなんです。いまは大学院生ですが、大学時代はとても怠惰な生活をしていて(笑)。就職なんてとても考えられませんでした。満員電車、残業、休日出勤…考えただけでもゲンナリすることばかりじゃないですか。 サラ それでFXトレーダーになって、生計を立てようと? 田畑 会社員にならずに生きていく道には何があるかと考えたら、「起業」か「投資」だったのです。いま思えば安易ですよね。 サラ そして、FXを選んだ? 田畑 起業っていうのは格好いいですけど、事業が軌道に乗るまで時間がかかりそうだし、「一人じゃ無理だな」と思ったのです。消去法でFXトレーダーが残りました。 サラ 最初からうまく…
  • 詳細へ
    2015年1月21日
    【特別対談】磨き抜かれたMT4サービスを日本市場へ提供(アルパリグループ)
    世界20カ国に拠点をもち、メタトレーダー4(以下MT4)に特化したサービスを行うアルパリグループ。世界でもっともユーザーが多い取引プラットフォームであるMT4を、いかに日本市場で展開していくのか。今回は来日中のアルパリCEO(最高経営責任者)デビット・ホッジ氏に、伝説のトレーダーであり、バーニャマーケットフォーカスト代表の水上紀行氏がその戦略について聞いた。 成長著しい日本市場にクオリティの高いMT4を 水上 世界のFX市場でもっとも成長しているところはどこでしょうか。 ホッジ 日本ですね。日本は優れた投資家が多く、市場の成長率も高いです。 水上 アルパリといえばMT4の最大手。他社のMT4サービスとの違いは? ホッジ すべてが違います。ビギナーから上級のお客さままで、ニーズに合ったMT4サービスを提供します。それは競争力のある価格、安定したシステムと約定力、顧客サポートです。それらを別々でなく、一体化したパッケージとして提供しています。また、設立当初からのメタクォーツ社との強いパートナー関係も、他者とは比較にならないでしょう。 水上 MT4に特化していることが違いを生み出しているので…