インヴァスト証券

  • 詳細へ
    2017年4月1日
    インヴァスト証券 [シストレ24]
    JASDAQ上場。お気に入りのストラテジーを選択するだけで 自動売買ができる「シストレ24」、買いか売りかを選択してエントリータイプを選ぶことで自動の連続注文ができる「トライオートFX」など、4種類のFXサービスをラインナップ(同時に口座申込が可能)。 特に「シストレ24」はストラテジー数世界1位、国内口座開設数1位を獲得(2016年7月1日トレーデンシー社調べ)し、年々注目度が高まっています。また取引所取引「くりっく365」も利用できます。 口座開設・申込はこちら(公式ページへ) [シストレ24]取引サービスの詳細 基本サービス スプレッド 取引単位 最低証拠金 通貨ペア数 スワップポイント 取引画面で確認(変動あり) 5000通貨 約5000円 27種類 普通 手数料 信託保全 スマートフォン タブレッドPC 携帯取引 無料 全額信託保全 Android、iPhone Android、iPad 通常スプレッド ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ランド/円 - - - - - ユーロ/米ドル ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル 米ドル/スイス 米ドル/カナダドル - - - …
  • 詳細へ
    2016年12月13日
    トレンドが読めなくてももう大丈夫!?トライオートFXの新機能レンジフォーカス!
    12月5日より、インヴァスト証券「トライオートFX」の自動売買機能に「レンジフォーカス」が追加されましたので、ご紹介します。 自動売買機能「レンジフォーカス」の推奨通貨ペアはユーロ/豪ドル トライオートFXの仕掛け「レンジ追尾」に、インヴァスト証券データサイエンス部が中心となって改良を加えた自動売買仕掛け。 改良にあたり、取り扱い全通貨ペアの過去3年間の価格データを分析し、現在もっともレンジ相場に適した通貨ペアと最適なレンジ幅、それを最大限に活かす設定を導き出したとのこと。 なお、2014年1月以降の価格データを分析したところ、レンジ相場に最も適している通貨ペアは「ユーロ/豪ドル」だそうです。 中心回帰性(ある値を中心に価格が変動している) 過去の為替上昇・下降トレンド期間のバラつき 過去の価格変動範囲 この3点を分析した結果から、ユーロ/豪ドルにたどり着いたんですね。 参考:インヴァスト証券 |【トライオートFX】新仕掛け「レンジフォーカス」12月5日(月)登場 具体的なレンジフォーカスの設定内容は、下の通りです。  推奨通貨ペアはユーロ/豪ドル レンジ幅は過去3年間の価格…
  • 詳細へ
    2016年11月20日
    米大統領選で利用者の95%が利益を獲得!トライオートFXのレンジ追尾とは!?
    米大統領選期間中にFXトレードで勝てた人はいますか? 皆さんの中で、今回の米大統領選中にFXトレードを行った方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか? 「雇用統計とか、イベントは様子見!」といった感じで、興味や関心はあるものの、チャートを眺めていただけという人は少なくないと思います。 実際、今回の米大統領選は、下馬評では「クリントン氏が優位」「トランプ氏なら、ドルは投げ売りで全面安」といった見方が、事前にはなされていました。 出所:インヴァスト証券のサイトより このユーロドルのチャートをご覧ください。大統領選の投開票を受け、「トランプ氏が有力」となると、「ドル安」となりました。これをみて、順張りで「ドル売り」のポジションを持った投資家は少なくなかったようです。 しかし、「共和党が上下院ともに多数」と流れると、マーケットのムードは一変。安定政権は好感できるとの見方からドルが買い戻され、さらに、トランプ氏の勝利宣言の演説が無難な内容であったことで、ドル買い戻しの流れは急加速。結果的に、むしろ「ドル高」となりました。 この値動きを見て皆さんどう思われましたか? 「やはり、FXは恐いなぁー」と思っ…
  • 詳細へ
    2016年11月8日
    インヴァスト証券が「シストレ24フルオート機能」説明会を開催
    インヴァスト証券が11月7日、メディア向けに「シストレ24フルオート機能」の説明会を開催しました(写真はフルオート機能を解説するインヴァスト証券マーケティング部 河田氏)。 説明会は同社専務取締役 水戸部氏の挨拶から始まり、同社マーケティング部 河田氏によるフルオートの紹介。その後、2016年年間損益No.1ストラテジーの「マルチエージェント」開発者と、FX攻略.com本誌の連載でお馴染み「ゆきママ」さんのブログ管理人の、お二人方の講演がありました。 ★「マルチエージェント」について シストレ24公式攻略サイト|年間実現損益 第1位、収益率 第1位!「MultiAgent」(マルチエージェント)の活用法 ★ゆきママさんのブログ 普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続) ★FX攻略.com公式サイトに掲載しているゆきママさんの記事 FX自動売買初心者必見!一番勝てるシステムは?(ゆきママ) トラリピで利益を上げるためのポイント(ゆきママ) フルオートで従来のシストレ24の弱点を解消! シストレ24は、FX取引に関する難しいことをプロ投資家が考案したストラテジー(自動売買プログ…
  • 詳細へ
    2016年10月23日
    自動売買の革命!インヴァスト証券、シストレ24の新機能フルオート
    選んだ売買プログラム(ストラテジー)に取引を任せる自動売買「シストレ24」。5年の歳月を経てついにリリースした「フルオート」により、FX自動売買は新たなステージへ 「フルオート」が運用成功への近道に 「シストレ24」のような選択型自動売買は、FX会社が用意した多数の売買プログラム(ストラテジー)の中から、好みのものを選べば、運用はスタートします。 運用を成功させるためには、相場状況に応じてストラテジーを「入れ替える」こともしなくてはなりません。 FX初心者の中には、ストラテジーの「入れ替え」に、ハードルの高さを感じる人もいました。 そんな状況を改善するために、インヴァスト証券が幾年の歳月をかけて、開発したのが、「フルオート」という機能です。 決めたルールに従って、毎週自動でストラテジーを入れ替えてくれるため、手間や労力は激減。業界初の機能はユーザーからも、かなり好評のようです。 この「フルオート」の登場により、「シストレ24」は理想の「自動売買」になったといえるでしょう。 「フルオート」はシストレ24だから実現できた 「フルオート」の仕組みは、「シストレ24」だから実現できたといっても…
  • 詳細へ
    2016年7月30日
    初めての自動売買はシストレ24!国内最多の売買プログラムを無料で使える!
    国内口座数NO.1 その理由とは ユーザーを着実に増やしているFXの自動売買で、ひときわ存在感を放つのが、インヴァスト証券の「シストレ24」。国内FX会社が提供する自動売買では最多となる9万口座、提供ストラテジー(売買プログラム)6,500を誇ります。ここまで投資家を惹きつける理由は、自社開発ツールにあるという。 自動売買と聞くと、「本当に稼げるプログラムを選べるの?」「英語ばかりでわかりにくく、見にくい画面でしょ……」という印象もあるかもしれませんが、安心してください。 シストレ24は日本人向けに、日本人が作り込んだシステムのため、初心者にもわかりやすく操作できるのが特徴。 専門用語を知らずとも、豊富に用意されたアイコンで、ストラテジーの状態が視覚的に把握できます。 また通常なら、面倒な計算・分析が必要な「収益率」や「運用資金目安」なども、ひと目でわかるように作り込まれています。 ⇒ インヴァスト証券「シストレ24」口座開設・資料請求はこちらをクリック! 運用成功のための4つの原則 このようにシストレ24は初めての自動売買にうってつけで…
  • 詳細へ
    2016年5月6日
    トライオートFXの仕掛けランキングでプロ厳選の戦略に乗る![インヴァスト証券]
    基準があったほうがFXで迷わない 安く買って高く売る。高く売って安く買い戻す。売買で利益を出すための原則はたった2つしかありません。しかし、実際に実行するのは非常に難しいことです。 FXはシンプルかつ自由な投資なので、投資家はいつなにをしても構わないのですが、この自由度がむしろ投資家を悩ませているともいえます。 確固たる投資理論や情報分析力、ぶれないメンタルがなければ、そこに迷いが生じることになります。つまり、ある程度の基準があったほうが、トレードに集中できるというわけです。 その基準としてオススメしたいのが、インヴァスト証券のトライオートFXで無料提供している「仕掛けランキング」。 まず「仕掛け」とは複数の連続注文をセットにしたもの。コツコツ売買してくれる注文を相場に複数仕掛けておくことで、細やかに相場に対応でき、結果的に普通に取引するよりも大きな利益を狙えます。 その仕掛けを条件ごとに一覧表示したものが仕掛けランキング。指定期間内の成績や必要な資金、そして仕掛けの属性や状態がアイコンで判断できます。 これを活用すれば、有力な仕掛けがひと目で分かり、簡単な操作ですぐに運用を開始できま…
  • 詳細へ
    2016年2月29日
    自動売買+裁量取引のトライオートFX[インヴァスト証券]
    初心者はもちろん、「思ったほどでは…」と悩む人に検討して欲しいのが、注文方法。限られた時間の中で、自分の戦略を実現するのに強い味方となってくれるのがインヴァスト証券のトライオートFXだ。 兼業トレーダーの強い味方とは 強烈なトレンドが発生している通貨ペアで取引するのが、FXの王道だ。昨年はアベノミクス円安も一服だったが、豪ドル/米ドルでは強い下落トレンドが発生していた。普段、馴染みのない通貨ペアだけに気付いていた人は少ないのでは。 もし気がつけたとしても、1000pips以上の下落を天井から大底まで取るのは難しい。途中の戻り局面で決済してしまったかもしれないし、「また下げ始めたら売ろう」と思っても仕事や家事に追われる中、タイミングよく売りから入るのは難しい。 だからといって「FXは難しい…」とあきらめるのは早い。個人投資家の弱点を補ってくれる便利なサービスがあるのだ! 注文機能の究極進化系 どの通貨ペアで勝ちやすいトレンドが発生しているかを把握でき、取引しやすい仕組みを提供してくれるFXサービス、それがインヴァスト証券のトライオートFXだ。 トライオートFX…
  • 詳細へ
    2015年3月22日
    インヴァスト証券のトライオートFXで利益を出す「仕掛け」の秘訣を大公開!!
    裁量判断と、機械による自動取引をミックスしたトライオートFXのなかでも、特にユーザーの支持を集めているのが長期的運用スタイルの「仕掛け」。上手に使いこなすコツを解説していきます。 3種類の運用手法から仕掛けをピックアップ 独自の連続発注機能をベースにした、インヴァスト証券のトライオートFXは、トレーダーの取引スタイルにあわせた商品選択が可能です。上の三角形で表しているように、放置OKの「仕掛け」、自動売買と裁量トレード両者のメリットを持つ「オートパイロット注文」、手動の「マニュアル取引」の3種類を使い分けることができます。そのなかでもこの記事では、一度セットしたら基本的に放置しても運用してくれる仕掛けについて、有効な活用法を解説していきます。 仕掛けは長期取引と短期取引両者のメリットを兼ね備え、相場に縛られないため時間的余裕があり、かつメンタルの影響をあまり受けません。こう書くと自動売買のようですが、取引ロジックは明確であり、だからこそ相場観が求められます。 自動売買のように仕掛けをランキング表示 今すぐ運用を始めたいなら、「仕掛けランキング」を活用しましょう。同じインヴァスト証券の自…