MT4

  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第13回 カスタムインジケーター③
    2020年9月4日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第13回 カスタムインジケーター③
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 ストキャスティクスにRSIを代入した指標 陽和 前々回から山中先生にお勧めのカスタムインジケーターを教えていただいています。今回はまず「ストキャスティックRSI」についてです。 山中 計算のベースはストキャスティクスです。通常は高値・安値・始値・終値の四本値を使って計算しますが、このストキャスティックRSIは四本値ではなく、RSIの値を使います。相場の過熱感を見るRSIの値を使うことで四本値に比べてストキャスティクスの変化がより激しくなります。注意するべきは細かな変化が反映される一方で、ダマシも増えることです(画像①)。 陽和 少しの値動きでもインジケーターは大きく変化するんですね。 山中 これはどんなテクニカル指標でも同じなので、メリットとして生かせるようにしましょう。ストキャスティクスの見方で使ってもいいですしRSIの見方で使ってもいいですが、なる…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第12回 カスタムインジケーター②
    2020年8月7日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第12回 カスタムインジケーター②
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 複数時間軸を見るMTF移動平均線 陽和 前回から山中先生にお勧めのカスタムインジケーターについての解説をしていただいています。今回もよろしくお願いします。 山中 今回はトレンド系の「MTF移動平均線」と、もう一つは逆張りで使える「ピボットゾーン」の二つを紹介していきます。 陽和 まずはMTF移動平均線から教えていただけますか。 山中 MTFとはマルチタイムフレーム(複数時間軸)のことです(画像①)。もともとは複数時間軸のチャートを並列表示するエルダーさんの「トリプルスクリーン」が有名です。画面(スクリーン)に月足と週足と日足の三つのチャートを並べて見るという非常にシンプルなもので、そこからMTFが発展していきました。MTFには、他にも「KST(Know Sure Thing)システム」という、一つのインジケーターの中に四つのパラメーターをミックスして表…
  • 詳細へ
    ゼロからはじめる自動売買講座|第14回 2019年の最強EAはこれだ![FX貴族]
    2020年7月17日
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第14回 2019年の最強EAはこれだ![FX貴族]
    好成績を残しているEAをまとめてご紹介  いよいよ今年も残すところ、わずかとなりました。2019年の皆さんの収支はいかがでしたでしょうか。もうEAを運用している人も、これから始めようとしている人も、来年に向けて優秀なEAを知りたいはず…。ということで今回の記事では、2019年に高いパフォーマンスを示した素晴らしいEAをまとめて一挙にご紹介します! ぜひお気に入りのEAを見つけて、運用してみてくださいね。 ◆スキャルピングゼウス  まずは僕自身が出品しているEA『スキャルピングゼウス』から。このEAは今年の1月末に発売したもので、まだフォワードは1年に満たないですが、完全同一ロジックで複数通貨ペアで使えるのが最大のポイント。一般的なEAが一つの通貨ペアでしか使えないのに対して、1本で複数の通貨ペアで使えるため、ロジックの優位性が高く、値段もお得です。押し目買い、戻り売りを基本とする1ポジション固定・単一ロジックの24時間稼働型スキャルピングです。成績も順調に推移しており、自信を持ってお勧めできるEAです。 ◆Flashes for USDJPY  続いて、Trader Kaibeさんの『…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第11回 カスタムインジケーター
    2020年7月17日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第11回 カスタムインジケーター①
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回からテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 お勧めのテクニカル指標を紹介 陽和 山中先生にFXに必要な知識を叩きこんでいただいている本連載ですが、今回からテクニカル指標の応用編として「カスタムインジケーター入門」をテーマにしていきます。 山中 前回までは基本的なテクニカル指標をひと通り見てきました。今回はややマイナーかもしれませんが、知っておくと便利なものをいくつかピックアップして一緒に勉強していきたいと思います。まず「カスタムインジケーターの使い方」、そして「使うと便利なカスタムインジケーター5選」を説明していきます。私は一時期カスタムインジケーターを集めていて、MT4のフォルダには1500個くらい入っています。 陽和 そんなにあるんですね! 山中 1500個でもごく一部です。テクニカル指標はいくつかに分類することができますが、ここでは順張り系、逆張り系、出来高系と分類しています。順張り系で…
  • 詳細へ
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第13回 裁量トレードvs自動売買(比較)[FX貴族]
    2020年7月9日
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第13回 裁量トレードvs自動売買(比較)[FX貴族]
    自動売買は忙しい人にお勧めの取引スタイル  いきなりFXの自動売買といわれても、正直ピンとこない人も多いですよね。僕自身、裁量トレードから入って、その後自動売買に転向したので、最初は自動売買の存在自体をよく知りませんでした。今となっては自動売買の開発や運用に深く関わるようになりましたが、まだまだ自動売買はFXの中ではマイナーな分野です。自動売買の経験がない人にも、その魅力やメリットを知ってもらうために、今回の記事では裁量トレードと自動売買の比較をしてみます。  自動売買を使ったFXトレードは、その名の通り、人がチャートを監視しなくても自動でトレードしてくれるため、会社員の方でも仕事の片手間に行いやすいのが最大のメリットです。裁量トレードの場合は、手法にもよりますが、毎日長時間チャートに張りついてチャンスを待つ必要があります。自動売買の場合は、一度セットすれば、あとは何もしなくてもプログラムが勝手にトレードをしてくれます。 自動売買は手法を探す必要がない  裁量トレードでは、まずトレード手法を探すところから始まるので、良い手法が見つけられなければトレード開始までに長い時間がかかりますし、…
  • 詳細へ
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第12回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
    2020年7月5日
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第12回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
    過剰最適化とは何か  EAを使った自動売買を語る上で、避けて通れないのが「過剰最適化」(オーバーフィッティング)です。過剰最適化とは、EAのロジックやパラメーターを過去の値動きに過度に合わせすぎてしまうことをいいます。  過剰最適化によって作られたEAは、バックテスト上では非常に優れたパフォーマンスを発揮しますが、あくまでも過去の値動きに特化しているため、将来の予測性能に乏しく、実際の運用ではパフォーマンスが悪化することが多いです。皆さんも、バックテストは非常に優秀だけど、フォワードテスト(実運用)では全然勝てない、というEAを見たことがあるのではないでしょうか。  今回の記事では、市販されているEAが過剰最適化されているかどうを見抜く、重要なポイントを伝授します。 バックテストの期間に注目!  右肩上がりのきれいなバックテスト結果を作るには、検証期間は短い方が簡単であることはいうまでもありません。検証期間が短ければ短いほど、より精度の高いバックテストを作りやすくなります。そのためバックテスト期間が短いほど、過剰最適化(=実際にはあり得ない高いパフォーマンスになってしまう)のおそれが高…
  • 詳細へ
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第11回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
    2020年5月28日
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第11回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
    勝てるロジックでも連敗することはある  どんなに優れたEAであっても、一時的なドローダウン(資金の減少)は避けられません。多くの人は、毎月一定のテンポで着実に資産を増やしていくことをイメージしがちですが、実際には数か月単位での収支のダウンスイング(下振れ)は普通に起こります。そのため、一時的なトレードの不調に対して、あらかじめ心構えをしておくことが重要です。  不思議に思うかもしれませんが、実際に優位性のある(勝てる)ロジックでも、長期間負け続けてしまうことは十分あり得ます。例えば、勝率50%、勝ち金額150円、負け金額100円のストラテジーを想定します。この戦略のプロフィットファクター(PF)は1.5、リスクリワード比率は3:2です。この条件のもとで100回トレードしたときのシミュレーション結果を100セット分見てみましょう(画像①)。  大半のトレードはプラスですが、いくつかの結果では100回トレードした後もマイナスのものが見られます。PF1.5は決して低い値ではありませんが、運が悪ければ長期間にわたって成績が低迷することも十分あり得ることを、このシミュレーションは示しています。 …
  • 詳細へ
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第10回 「Quant Analyzer」を使いこなす![FX貴族]
    2020年5月22日
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第10回 「Quant Analyzer」を使いこなす![FX貴族]
    EA運用の必須ツール  EAの性能を評価するとき、ほとんどの人はバックテストを参考にすると思います。しかし、MT4の通常のバックテストでは、月や曜日ごとの収支や、ポートフォリオを組んだときのEAごとの相性(相関係数)を調べることは難しいです。そこで今回は、EAの性能をより詳しく分析したいときに役立つツール「Quant Analyzer」(以下QA)を紹介します。 Quant Analyzerとは?  QAは、EAのバックテストをより詳しく分析するためのツールです。Quant Analyzer公式サイトで無料ダウンロードできます。  QAを起動すると、真っ白な初期画面が表示されます。一番上の「Load report」ボタンを押して、読み込ませたいバックテストを選択後、OKを押します(画像①)。複数のバックテストを同時に読み込ませたい場合は、Ctrlキーを押しながら選択してください。今回は複数の通貨ペアで使えるEA『スキャルピングゼウス』のバックテストを利用します。 スキャルピングゼウスとは? FX貴族さんが開発した人気EA。完全同一ロジックで最大9通貨ペアに対応しており、このEAのみで手…
  • 詳細へ
    MT4のサクソバンク証券がハイクオリティなEAのプレゼントキャンペーン EA開発は次のステージへ
    2020年5月21日
    MT4のサクソバンク証券がハイクオリティなEA 「QuantAI」のプレゼントキャンペーン EA開発は次のステージへ
    プロだけの手で作られたEA  現在主流になっているEA(MT4の自動売買プログラム)とは一線を画す、強力かつ信頼できるバックボーンを持つEAが登場しました。その名も「QuantAI」。  従来のEAは、多くの場合、民間の開発者が、個人の経験や分析に基づいて開発したものです。  一方、このEAは、「1500人の開発者による1万数千個のアルゴリズム」を「相場のプロがAIの技術を駆使しながら最適化」するという、全く違う成り立ちです。 2人のキーマンだからできたEA  QuantAIを理解するため、2人のキーマンを紹介しましょう。  1人目は内田友幸さん。東京大学で人工知能を研究し、博士号を取得した内田さんは、現在は自身が経営する株式会社SmartTradeで、アルゴリズムを用いた自動取引の研究をしています。  その中で、1500人の開発者により蓄積された1万数千個の取引ロジックが、今回のEAには生かされています。  2人目のキーマンは、ヴィンセント・イップさん。投資銀行の技術・クオンツ部門で7年間活躍した相場のプロです。  このヴィンセントさんが、内田さんのSmartTrade社の膨大な取引…
  • 詳細へ
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第9回 お勧めのEA開発者を紹介[FX貴族]
    2020年5月10日
    EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第9回 お勧めのEA開発者を紹介[FX貴族]
    開発者もEA選びの重要なポイントに  EAを選ぶときにバックテストやフォワードテストの成績はもちろん重要ですが、それと同じくらいに大切なのが、どんな人がそのEAを作っているか、という点です。信頼できる有名な開発者が制作したEAであれば、購入後のサポートやアップデートも充実している場合が多いです。ネット上で同じEAを使っている人の口コミを見たり、異なるブローカー間での成績を比較したりすることも容易なため、初心者の方が最初にEAを買うときには、安心できる選択といえます。  今回の記事では、大手システムトレード販売サイト「GogoJungle(ゴゴジャン)」で活躍中のお勧めEA開発者を紹介します。 良い開発者を探すポイントは?  良い開発者を探すポイントは、出品しているEAの計測期間や成績はもちろんですが、開発者自身の出品歴や投資歴、購入者へのコミュニティでの対応、SNSやブログなどでの情報発信をしているかどうか、実際にトレードを行っているかどうか、なども重要です。証券会社とのタイアップや、雑誌などのメディアへの露出の有無も、信用できる人物かを判断する上で参考になるかもしれません。良いEAを…
1 2 3 4 11