テクニカル分析手法

  • 詳細へ
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|「ボリンジャーバンド」で見るコロナショックの衝撃と為替変動率】
    2020年7月30日
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|「ボリンジャーバンド」で見るコロナショックの衝撃と為替変動率】
    欧米の感染者・死者はピークアウトしそうになっているものの、新型コロナウイルスの蔓延がいまだ世界経済と金融市場を席巻しています。変動率マックスの相場分析に役立つ指標といえば「ボリンジャーバンド」。95%以上の確率でその中に値動きが収まるといわれる±2σバンドなどを使って、「驚き」といえるドル円横ばい相場など、コロナショック下の為替市場の現在を分析してみましょう。 ドル円の短期乱高下相場を制するのはボリンジャーバンドのバンドウォーク  新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はとどまるところを知らず、感染者400万人、死者30万人越えは確実の情勢です。  米国が世界一の感染地になったことで、金融市場で注目されるようになったのが、米労働省が毎週木曜日に発表する「週間新規失業保険申請件数」です。申請した失業者の数は3月中旬から4週間で2200万人に達し、過去10年で創出した雇用がたった1か月で消失してしまうという凄まじい状況になっています。2月時点では3.5%と過去最低水準だった失業率が20%超に跳ね上がるという最悪のシナリオが現実になりそうです。  4月中旬に国際通貨基金(IMF)が発表した世界…
  • 詳細へ
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第10回 シナリオを考察する方法[神藤将男]
    2020年7月26日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第10回 シナリオを考察する方法[神藤将男]
    利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためには、トレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤将男さんに教えていただきます。 *****  皆さんこんにちは。前回は水平線とトレンドラインを引き、トレンドラインがどういったものか、また、その引き方や考え方などをお伝えしました。初心者の方でもこれらを使いこなせれば高度な分析ができるようになっていきます。  徐々にレベルアップしてきましたが、今回は水平線とトレンドラインを引いてから、どのようなシナリオを立てることができるのかといった実践的な考え方の入門編を学んでいきましょう。  トレードにおいて大事なことはしっかりと準備をすることです。思惑通りに動かないときにうろたえて、間違ったトレードをしては意味がありません。「思惑が外れることも想定済み」といえるよう、しっかりとしたシナリオを考えていきましょう。 2本の水平線を引く  最初にするのは2本の水平線を引くことです。ど…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第11回 カスタムインジケーター
    2020年7月17日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第11回 カスタムインジケーター①
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回からテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 お勧めのテクニカル指標を紹介 陽和 山中先生にFXに必要な知識を叩きこんでいただいている本連載ですが、今回からテクニカル指標の応用編として「カスタムインジケーター入門」をテーマにしていきます。 山中 前回までは基本的なテクニカル指標をひと通り見てきました。今回はややマイナーかもしれませんが、知っておくと便利なものをいくつかピックアップして一緒に勉強していきたいと思います。まず「カスタムインジケーターの使い方」、そして「使うと便利なカスタムインジケーター5選」を説明していきます。私は一時期カスタムインジケーターを集めていて、MT4のフォルダには1500個くらい入っています。 陽和 そんなにあるんですね! 山中 1500個でもごく一部です。テクニカル指標はいくつかに分類することができますが、ここでは順張り系、逆張り系、出来高系と分類しています。順張り系で…
  • 詳細へ
    2020年7月12日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX|第10回 テクニカル分析の基礎⑤
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の基礎について教えていただきます。 値幅観測について 陽和 山中先生にさまざまな分析方法を教わってきましたが、今回は値幅観測とその他のテクニカル指標を教えていただきます。 山中 テクニカル分析では「どこで買うのか?」「どこで売るのか?」「今はトレンドがどうなっているのか?」を考えますが、「どこまで行くのか?」も重要です。例えば、価格が下げ始めたときに「どこまで下がるのか?」、下げている途中で戻しがあれば「どこまで戻すのか?」などを知りたいときに「値幅観測」という手法が大切になってきます。  今回はこの値幅観測の中で、よく使われているフィボナッチ比率を使った「プライス・リトレースメント(以下、リトレースメント)」と「プライス・エクスパンション(以下、エクスパンション)」の二つを紹介します。リトレースメントが戻し、エクスパンションが延長や拡大を意味します。日本では、上げに対する調整を「押し」、下げに対する調整を「戻…
  • 詳細へ
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第9回 トレンド相場と中間波動を見極める方法③[神藤将男]
    2020年7月10日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第9回 トレンド相場と中間波動を見極める方法③[神藤将男]
    利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためには、トレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤将男さんに教えていただきます。    皆さん、こんにちは。前回は水平線を引いてシナリオを考えることの重要性をお伝えしました。トレードにおいて上がるか下がるかといった予想はしません。なぜなら、予想をして思い込みが強くなればなるほど、相場が逆方向に動いたときに対応が遅くなるからです。だからこそ、シナリオが重要になってくるのです。  前回は水平線だけを入れてシナリオを考えましたが、今回は水平線にトレンドラインを追加していきます。水平線とトレンドラインを引くことで、徐々に分析が高度になっていきますので楽しみにしていてください。 トレンドラインとは  トレンドラインは、相場の流れを確認するためのものです。トレンドラインを引くことで、チャートがどこに向かっているかのヒントを得ることができます。  水平線では、主な高値や安値に線を…
  • 詳細へ
    2020年7月6日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    多くのことを学んだ職業トレーダー時代 井口 金融の世界でご活躍されている山中さんですが、まずは経歴をお聞かせください。 山中 バンク・オブ・アメリカ(以下、BofA)入社から金融の道に踏み出しました。就職活動時にディーラーが面白そうだったので、「ディーラーには希望すればなれますか?」と質問したら、BofAに「君が望むならやらせてあげるよ」といわれたのでBofAに入社を決めました。  当時のBofAはトレーダーの養成に力を入れており、私もディーラーの研修を受けました。ドル円のアシスタントをしていたのですが、研修でNYに行ったら向こうのドル円ディーラーが突然入院して、急きょ代役となりました。その数日後にプラザ合意が起きて、年末にかけて240円から200円まで約40円もの円高となりました。ディーラーを続けるか悩んでいた時期もありましたが、大きなイベントとしてプラザ合意があったからこそ今でも為替の世界にいるんだろうなと思います。 井口 プラザ合意が行われたのは入社何年目のころですか? 山中 3年目です。大きなイベントは学ぶべきことも多いですが、少しうまくいくと運を実力と勘違いして大変な目に遭う…
  • 詳細へ
    【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]
    2020年7月6日
    【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]
    FX手法のポイント テクニカル:トレンドライン、水平線、RSI(期間5) トレード時間軸:1分足、15分足、4時間足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドルなどスプレッドが狭い通貨ペア このFX手法のメリット:全体の流れを見ながらトレードできる 新規 4時間足でトレンド転換後、安値に水平線を引いて、押し目(15分足の水平線まで下落し、RSIが20%以下)になるのを待つ 1分足の水平線付近で、RSIが20%から反転で買いエントリー 利確 1分足のRSIが80%に到達したら利益確定 損切り 4時間足で機能している水平線タッチで損切り ※「FX手法のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 スキャルピングでも4時間足から確認  村居孝美さんが、日々実際に行っているスキャルピング手法は、4時間足でのトレンド認識から始まります。最終的なトレードは1分足で行いますが、それより長い時間足の流れを確認することが非常に大切です。  具体的には、トレンドラインを引き、それをブレイクしてトレンド転換するタイミングを狙います。高値同士、安値同…
  • 詳細へ
    【FX手法】二種類のテクニカルでエントリーポイントを絞る。トレンドをなるべく長くひっぱって取る順張り[高田かおり]
    2020年7月5日
    【FX手法】二種類のテクニカルでエントリーポイントを絞る。トレンドをなるべく長くひっぱって取る順張り[高田かおり]
    FX手法のポイント テクニカル:移動平均線(25、30、35、90、100、110SMA)、オーサムオシレーター トレード時間軸:1時間足、15分足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ポンド円、ユーロ円、豪ドル円など この手法のメリット:売買判断が視覚的に分かる、利益を追求できる 新規 1時間足で上昇トレンドと判断できたら(ポイント4の項目参照)15分足に切り替え、同様に上昇トレンドの条件を満たしていることを確認 オーサムオシレーター(AO)のバーが0ラインより上にあり、かつバーの色が青ならエントリー 決済 エントリーから-30pipsのところで損切り 1時間足で価格が短期MA帯を下抜いてAOが0ラインを割り、なおかつ15分足で価格が長期MA帯を下抜いてAOが0ラインを割ったら利確 ※「FX手法のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 本物のトレンドだけを狙い打ちするFX手法  このFX手法の第一歩は短期の移動平均線三本と、長期の移動平均線三本をそれぞれ帯として解釈します。両者の距離や位置関係でトレンドを判断するのです。 …
  • 詳細へ
    【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]
    2020年7月3日
    【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー。ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]
    FX手法のポイント 戦略:上位時間足で引いたラインのブレイクアウトを狙った順張り トレード時間軸:1分足、5分足、15分足、1時間足 テクニカル:1分足チャートに900EMAと1200期間のボリンジャーバンド、フィボナッチ比率 新規 上位足(15分足など)に高値・安値のラインを引く。トレンドが出ていれば1時間足も確認して高値・安値ラインを引く 引いたラインをブレイクまたはトレンド転換してから1分足で押し目買い・戻り売りのエントリー 損切り 引いた高値・安値のラインを見てダウ理論を応用した逆指値注文を入れておく 利確 レンジや高値・安値の値幅からフィボナッチ比率を目安に指値注文を入れる ※ここでは上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 上位足で環境認識 下位足でエントリー  順張りが得意な書道トレーダーの倉本知明さんが実践している手法は、ブレイクアウト後のスキャルピング手法です。  エントリーするのは1分足ですが、ブレイクアウトの要となる高値・安値のラインを引くのは15分足などの上位足です。また、1分足でも上位足の動きを確認できるよう表…
  • 詳細へ
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術【今月のテーマ|ドル円と200日線の攻防、豪ドル円のトリプルボトム完成】
    2020年7月2日
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|ドル円と200日線の攻防、豪ドル円のトリプルボトム完成】
    今回からはこれまで紹介した数々のテクニカル指標にファンダメンタルズ的な視点も交えながら、ドル円・ユーロ円・豪ドル円という3大人気通貨の未来を実際に占っていきたいと思います。原稿執筆から発売まで約1か月半のタイムラグがありますが、上昇・下落・横ばいのシナリオ別に「テクノ&ファンダ分析」で相場の未来を読み解く方法を紹介していきます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年9月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。 200日移動平均線で見たドル円相場は米国長期金利との連動性に注目する 今月号からは「3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析」と題し、テクニカル分析の視点にファンダメンタルズを加味した未来予想の方法をご紹介していきたいと思います。 取り上げるのは、ドル円・ユーロ円・豪ドル円の3大通貨。外為オンラインでも常に取引高の上位を占める人気通貨で、私もホームページ上で毎週、レンジ幅の予想を更新しています。そんな3大通貨ペアに発生したテクニカル指標のシグナルを基に、背景にあるファンダメンタルズの変化を読み解きながら、…
1 2 3 4 25