テクニカル分析手法

  • 詳細へ
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|年末に向け上昇が多発、今年も!?秋の為替相場のアノマリー】
    2020年10月29日
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|年末に向け上昇が多発、今年も!?秋の為替相場のアノマリー】
    新型コロナウイルスの感染拡大は終息するのか、米国大統領に就任するのは誰か、などイベント満載の秋相場がやってきました。例年、年末に向けた為替相場では、9月以降、上昇トレンドが加速する展開が多くなっています。ここ10年近い秋相場の展開を各通貨ペアの過去の値動きをもとに検証。今年のFX取引に役立てましょう。 常識外の「リスクオフの円安」は続くのか?ドル円の歴代秋相場は上昇トレンドが多い!   前回の連載では、106円台~110円台でレンジ相場の続くドル円を「上がったら売って、下がったら買う」逆張り戦略について解説しました。確かにドル円は非常に狭い値幅で上下動しているので、その戦略は有効です。しかし、コロナショック以降、従来のドル円の「常識」が大きく変わりつつあるのも事実です。  日本が世界一の対外債権国だということもあり、従来、ドル円は金融不安や政治危機などリスクが台頭すると売られ、世界経済が順風満帆なときは買われる傾向が非常に強く、「リスクオフ(危機回避)=円高、リスクオン=円安」という図式がかなりの確率で当てはまりました。  しかし、2~3月に為替市場を襲ったコロナショックでは当初、金融…
  • 詳細へ
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第12回 ダブルトップ/ボトムについて[神藤将男]
    2020年10月11日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第12回 ダブルトップ/ボトムについて[神藤将男]
    利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためには、トレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤将男さんに教えていただきます。 * * * * *  皆さんこんにちは。前回はユーロドルの週足チャートに水平線とトレンドライン、そしてチャネルラインを引いてから、それぞれのシナリオを考察しました。シナリオの考察を継続することで、どういった相場展開になっても対応できる力が身につきますので、トレードするときにはシナリオを考察する習慣を持ちましょう。このラインを引いてシナリオを作ることは基本的な部分になります。ここから少しずつレベルを上げていきますので、しっかりとついてきてくださいね。 トレンドの終わりとは?  中間波動を攻略するということは、トレンド相場の初動と終わりをしっかりと狙うということです。そして、その中間波動に出てきやすいパターンは今までいくつか紹介しました。トライアングルやフラッグなどがそうでした。今回からは…
  • 詳細へ
    スキャトレふうたのテクニカル道場|第2回 テクニカルはトレードの強力な武器になる!?
    2020年10月9日
    スキャトレふうたのテクニカル道場|第2回 テクニカルはトレードの強力な武器になる!?
    テクニカル分析は職人の道具と同じ  皆さんこんにちは、スキャトレふうたです。今回はテクニカル分析がなぜ必要なのかをお伝えしたいと思います。  私はテクニカル分析について「職人の道具」みたいなイメージで考えています。職人は「便利な物」や「効率が上がる物」を利用して素晴らしい作品を作っています。トレードにおいてもそれは同じで、便利な物や効率が上がる物を利用してエントリーや決済をしていくことが大切です。  では、トレードにおける便利な物や効率が上がる物とは何なのか? 私の場合は「ボリンジャーバンド」や「移動平均線」「オシレーター系指標」などが便利な物で、効率が上がる物が「平均足」や「自作のカスタムインジケーター」などです。  初めてチャートを立ち上げると、ローソク足のみの表示だったりしますよね? それだけではどこでエントリーすれば良いのか分かりません(チャート①)。そこで、便利な物と効率が上がる物を利用してエントリーや決済をするわけです。これらを使いこなせるようになると、トレードがはかどります!  とはいえ、チャートにボリンジャーバンドや移動平均線を入れても最初は何が何だかさっぱり分かりませ…
  • 詳細へ
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術【今月のテーマ|歴史的な横ばい膠着相場。レンジ相場の逆張り戦略で攻める】
    2020年9月27日
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|歴史的な横ばい膠着相場。レンジ相場の逆張り戦略で攻める】
    新型コロナウイルス蔓延で激変する世界を尻目に、為替相場はベタ凪状態が続いています。こういうときは、上がったら売り、下がったら買いのレンジ相場の逆張り戦略が有効といえます。きわめて狭い範囲で推移する各通貨ペアの上限・下限を見ていきましょう。急落中の新興国通貨の底値買いが有効かどうかも検証します。 ドル円は日足20日線から月足60か月線までが密集する異常な膠着相場で推移  2020年11月の米大統領選に向けてトランプ氏には「強い逆風」が吹き荒れています。6月初旬の世論調査では、激戦区のミシガン州でのバイデン氏の支持率は55%と、トランプ氏の39%を大きく上回り、他の激戦区でも同様の結果が出ているようです。 「因果応報」とでも言うのでしょうか。新型コロナウイルスに始まって、人種差別に対する抗議デモやボルトン前大統領補佐官の暴露本など、トランプ氏にとっては悪材料が続いています。  まだ先の話だと思っていた米大統領選までは4か月を切ってきました。当初、「楽勝」と見られていたトランプ氏の再選も、最近のマスコミの論調は「苦戦」という言葉に変わっています。ひょっとしたら「バイデン大統領誕生」もあるかも…
  • 詳細へ
    【FX手法】成行で入ってOCO注文をセットし、あとは完全放置!スマホでOK、設定は1分!初心者にお勧めの超簡単手法[木里ゆう]
    2020年9月26日
    【FX手法】成行で入ってOCO注文をセットしたら完全放置!スマホOK、設定1分!初心者にお勧めの超簡単手法[木里ゆう]
    FX手法のポイント テクニカル:平均足 トレード時間軸:日足 狙い目の通貨ペア:ポンド円 この戦略のメリット:極めて単純明快、手間や時間がかからない トレードの手順:平均足のみでエントリーしOCO注文で決済 新規 日足の平均足をチェックする 陽線で、なおかつ十字足になっていなければ成行で買いエントリー 利確 OCO注文でエントリー価格+60pipsを利益確定価格として設定 損切り OCO注文でエントリー価格-50pipsを損切り価格として設定 ※「FX手法のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 平均足が陽線のときに買いで入るだけ!  木里ゆうさんが紹介してくれたこのFX手法の最大の特徴は、何といっても手間いらずなところです。全体的な流れとしては、まずポンド円で日足の平均足を表示し、当日の平均足が陽線か陰線かをチェック。そして陽線ならば買い、陰線ならば売りでエントリーし、直後にOCO注文を駆使して利益確定と損切りをセットするだけです。  平均足さえ表示できれば良いため、スマホだけでも注文の設定が完結します。慣れてし…
  • 詳細へ
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第13回 カスタムインジケーター③
    2020年9月4日
    陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 第13回 カスタムインジケーター③
    女優・投資家である陽和ななみさんがトレード成績向上を目指してFXのスペシャリスト山中康司さんからFXで利益を出すために必要な全てを皆さんと共に学んでいきます。今回もテクニカル分析の応用としてカスタムインジケーターを紹介していただきます。 ストキャスティクスにRSIを代入した指標 陽和 前々回から山中先生にお勧めのカスタムインジケーターを教えていただいています。今回はまず「ストキャスティックRSI」についてです。 山中 計算のベースはストキャスティクスです。通常は高値・安値・始値・終値の四本値を使って計算しますが、このストキャスティックRSIは四本値ではなく、RSIの値を使います。相場の過熱感を見るRSIの値を使うことで四本値に比べてストキャスティクスの変化がより激しくなります。注意するべきは細かな変化が反映される一方で、ダマシも増えることです(画像①)。 陽和 少しの値動きでもインジケーターは大きく変化するんですね。 山中 これはどんなテクニカル指標でも同じなので、メリットとして生かせるようにしましょう。ストキャスティクスの見方で使ってもいいですしRSIの見方で使ってもいいですが、なる…
  • 詳細へ
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|混迷のコロナ相場を読むのに最適!「ライン分析」で大局観を養う手法】
    2020年8月31日
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|混迷のコロナ相場を読むのに最適!「ライン分析」で大局観を養う手法】
    ライン分析は高値同士を結んだレジスタンスライン、安値同士を結んだサポートライン、過去の安値や高値が集まるレートに水平線などを引く、かなり「アナログ」な分析法です。引き方も人それぞれになる可能性がありますが、自分なりに値動きの行方を囲い込むことで、未来を展望したり、相場観、大局観を持ったりできます。今回は、ライン分析でコロナ相場を展望する手法をご覧に入れましょう。 ライン分析で見るドル円トレンドレス相場の今後の想定レンジとは?   世界的に見ると感染者数、死者数ともにいまだ激増中の新型コロナウイルスですが、欧米や中国、そして日本でも経済活動再開の動きが広がっています。感染第二波のリスクもありますが、今後はコロナが世界経済にどれだけのインパクトをもたらし続けるのかに一喜一憂する展開になりそうです。  5月発表の4月米国雇用統計の失業率は14.7%、非農業部門雇用者数は2050万人の減少と、最悪の予想を若干、上回りました。しかし、ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は「残念ながら雇用面の最悪期はこれからだ」と述べ、「現在、職に就いていない人の割合は実際には23~24%前後だ」と発言。  一方、失…
  • 詳細へ
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第11回 シナリオを考察する方法②[神藤将男]
    2020年8月27日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第11回 シナリオを考察する方法②[神藤将男]
    利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためには、トレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤将男さんに教えていただきます。 * * * * *  皆さんこんにちは。前回は水平線とトレンドライン、そして、チャネルラインを引きました。そして、価格が上がっても下がっても対応できるように、それぞれのシナリオを考察しました。そのシナリオを考察するときにたくさんの水平線を引きましたが、それは上がる場合と下がる場合で、どちらの壁(抵抗)が厚いかを考えるためでした。なぜ壁の厚さを考えるかというと、予測したシナリオと実際の値動きを比べることで、相場の強弱や勢いを測ることができるからです。  今回は、皆さんと一緒に前回までとは違う通貨ペアを見ながらシナリオを考察してみようと思います。できれば、誌面のチャートを見る前に、ご自身のスマホかパソコンで、ユーロドル(2018年9月~)の週足チャートをご覧いただいてから、自分なりのシナリ…
  • 詳細へ
    スキャトレふうたのテクニカル道場|第1回 トレードをこれから始める方へ!
    2020年8月26日
    スキャトレふうたのテクニカル道場|第1回 トレードをこれから始める方へ!
    トレードは勉強が大切  皆さん、こんにちは。スキャトレふうたです。今号より、新しく連載を始めさせていただきます。よろしくお願いいたします。第1回ということで、まずは簡単に自己紹介をしたいと思います。  私は株の専業トレーダーとして投資を始めたのですが、あるときに大きな損失を出して株で生活するのは精神的に無理と判断し、相場から退場。その後、勤めていた会社の同僚から勧められたのをきっかけにFXをスタートしました。FXは月曜日の朝から土曜日の朝方まで市場が開いているので、サラリーマンでもトレードする時間は豊富にあります。  FXを始めてからは、仕事以外の時間を勉強時間に充てていました。ただ、基礎の勉強は株をトレードしていたときにかなりやっていたので、勉強といっても本を読んで復習する程度で、その他の時間はほとんどチャートを見ていました。  最初はデモトレードでエントリーと決済をひたすら練習しました。株の専業をやっていたこともあり、2か月で約300万円の利益が出せたので本格的にトレードを開始しました。その後も順調に利益を出していたのですが、調子に乗ってしまい連敗街道まっしぐらに。スランプに陥った…
  • 詳細へ
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年8月14日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    【前編はこちら】 ・現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄] 大相場のときにはトレードを止める 井口 2020年3月19日現在、新型コロナウイルスの影響で相場が大荒れですが、このような大相場にはどのように対応したらよいのでしょうか? 山中 「休むも相場」という格言があるように、無理をしてはいけません。もし自分の思惑と違う方向に動いたら素直にあきらめることです。あきらめずにナンピンしてしまうのが最悪のパターンです。自分が間違ったらその間違いを素直に認めて止め、それは忘れて次に行きましょう。そして相場で何が起きているのか、なぜ動いているのかを把握しましょう。  今の相場状況は単純です。世界の工場と呼ばれる中国から新型コロナウイルスの感染拡大が始まったことで、中国を中心に世界中のサプライチェーンがおかしくなり、次に人の移動がおかしくなりました。物も人も動かなくなった状況というのは何をやってもダメなので、今は耐え忍ぶときです。各国も景気対策をしていますが、すぐには良くならないと思います。  今回の新型…
1 2 3 4 26