テクニカル分析手法

  • 詳細へ
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第3回 フラッグを理解する[神藤将男]
    2020年3月22日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第3回 フラッグを理解する[神藤将男]
    利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためにはトレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤将男さんに教えていただきます。 中間波動攻略のための概念を深堀りしていく  皆さん、こんにちは。前回は中間波動を攻略するための重要な二つの概念として、「値幅調整」と「日柄調整」について説明しました。この二つの概念を理解することで中間波動を攻略するための第一歩を踏み出せます。今回からは、その概念を徐々に深堀りしていきますので楽しみにしておいてください。 中間波動におけるパターンを見極める  相場は実にシンプルで、上がるか下がるかは二分の一の確率です。しかし、そう簡単にいかないのが現実の相場です。なぜなら、そこに中間波動というくせ者が紛れ込んでくるからです。そこで、トレンド相場がひとまず終わりを迎えようとしたときに、考えなければならないことがあります。それはトレンド転換となるのか、それとも中間波動となるのかということです。…
  • 詳細へ
    【チャネルライン】よく効く平行チャネルを引けるかでFXの勝負が決まる!トレンドにしっかり乗れる平行チャネルのみの売買[蜂屋すばる]
    2020年3月17日
    【チャネルライン】よく効く平行チャネルを引けるかでFXの勝負が決まる!トレンドにしっかり乗れる平行チャネルのみの売買[蜂屋すばる]
    戦略のポイント テクニカル:チャネルライン トレード時間軸:日足、4時間足 狙い目の通貨ペア:クロス円、ドルストレート この戦略のメリット:含み損を抱える時間が短くストレスが少ない ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 精度の高い平行チャネルがあれば売買ポイントは明確 出所:TradingViewによるAUDJPYチャート 新規 多くの市場参加者に意識されている平行チャネルを引く チャネルの下限にタッチ後、4時間足が陽線に転換したらロング 決済 平行チャネルのセンターライン付近で利益を確定 チャネル下限を割り込んでレジスタンスに変化したら損切り ポイントを意識して何度も引き直す!  蜂屋すばるさんのトレード手法は、精度の高い平行チャネルを引ければ、非常に有利なタイミングで売買ができます。  まずはよく価格とぶつかる水準に線を引くわけですが、この際はヒゲよりも終値をずっと重視します。一時的な高値や安値より、最終価格の方が注目度が高いからです。  また、チャネルとチャネルの間のセンターラインでよく値動きが止…
  • 詳細へ
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第2回 値幅調整と日柄調整[神藤将男]
    2020年3月8日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第2回 値幅調整と日柄調整[神藤将男]
    値動きが分かりやすいトレンド相場と比べて、中間波動の値動きは複雑で難しいと感じている方も多いと思います。そこで今回は、神藤さんに中間波動で起こり得る値動きの重要な二つの概念について教えていただきます。中間波動の概要をつかむことは攻略の第一歩になるので、しっかり理解しておきましょう。 重要な二つの概念とは?  皆さんこんにちは。TradingViewでアイデア投稿をしている神藤将男です。皆さんの応援のおかげで、アイデア投稿ランキング1位(通期)を維持させていただいています。前回、中間波動を攻略するためのメソッドとしてトライアングルについて説明しました。今回は中間波動を攻略するために絶対に理解しておくべき重要な二つの概念を説明します。  トレンド相場の動きは分かりやすく、かつ利益も大きく取りやすいのが特長です。なぜなら、トレンドラインやチャネルラインに沿った分かりやすい動きとなるからです。ところが、中間波動が始まるとトレンド相場のときと打って変わって分かりづらい動きをし始めます。  より具体的に説明すると、上昇トレンドのときは「買い」にエッジ(優位性)がある状態ですので、一方向に相場が展開…
  • 詳細へ
    2020年3月7日
    外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|年始暴落→春リバウンド!?年末年始相場のアノマリーを検証】
    2020年に向けた年末年始相場もいよいよ佳境に入ります。ここ5年間、為替市場や株式市場は、年末年始に必ず暴落に見舞われています。果たして今回は? 争点になるのは米中通商交渉の進展具合ですが、それは口実に過ぎない部分も。ドル円チャートで過去の値動きと乱高下の原因を振り返ることで、年末年始相場の傾向と対策を探ります。 ※この記事は、FX攻略.com2020年2月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。 年始に波乱相場が連続したことで、18~19年は12月早々、暴落する異例の展開に  2020年が間近に迫った今、為替市場は年末恒例の「クリスマスラリー」に沸いているでしょうか? それとも米中通商交渉が暗礁に乗り上げ、乱高下相場に逆戻りしているでしょうか? この原稿を執筆している11月下旬時点では五里霧中の状況ですが、どちらに転んでいるかは、ひとえに「米中通商交渉が進展しているかどうか」にかかっているのは間違いないところです。ここ数年の年末年始相場は大荒れの展開が続いてきました。しかし、10年20年という長いスパンで見ると、秋口…
  • 詳細へ
    2020年3月6日
    フラッグ・ボックスに気づいてトレンド再開を察知 トレンドの一休みを発見し続伸・続落にきっちり乗る[ケッティー]
    戦略のポイント チャートパターン:フラッグ、ボックス トレード時間軸:5分足、15分足、1時間足 狙い目の通貨ペア:1時間足にトレンドが出ているもの この戦略のメリット:広い値幅を一気に取れる ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 フラッグやボックスでトレンドの継続を見極める 新規 既に上昇トレンドになっている1時間足で押し目のタイミング(+1σ、ミドルライン)を確認 フラッグかボックスの下限で買いエントリー 決済 1時間足ボリンジャーバンドの+2σを越えて少し戻ったところで利益確定 フラッグかボックスの最安値より10pips下で損切り レンジのときに成立を探す形  ケッティーさんは、非常に体系的なトレード手法を確立していますが、その中でもトレンドが続くときに流れに再度乗るための考え方を、今回は解説します。  上昇→レンジ→上昇、あるいは下降→レンジ→下降というパターンになるとき、レンジの部分で出やすいのが、フラッグとボックスです。  フラッグは、高値と安値が一時的にトレンドとは逆方向に向かっていくパタ…
  • 詳細へ
    2020年3月5日
    一局集中型のお手本!「ユーロドルの三尊」FXトレーダー トレンド転換するときに必ず現れる三尊・逆三尊[ユーちぇる]
    戦略のポイント チャートパターン:三尊、逆三尊 トレード時間軸:週足、日足で大局を見て、4時間足、1時間足、15分足でトレード 狙い目の通貨ペア:ユーロドル この戦略のメリット:トレンド転換の初動を狙える ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 新規 戻り高値(二つ目の谷の起点)の水準=ネックラインを上抜ける動きがあったら、上昇トレンドに目線を転換 三つ目の谷を作る過程で、段階的に買いを入れていく 決済 大底からネックラインまでの値幅を、ネックラインから上にとったところで利益確定 大底より少し下に損切り注文を入れる 一途にユーロドルを追い続ける男!  通貨ペアはユーロドルだけ、トレードの基準とするのは三尊・逆三尊というユーちぇるさん。「最も取引量が多いユーロドルは、三尊・逆三尊がキマりやすいんです。あれこれ手を出さずに、一つの通貨ペアを追いかければ、値動きの呼吸も分かるようになります」というように、狙いを絞り込んだ一極集中型のトレードを体現しています。  ユーちぇるさんによれば、トレンドが変わるときに必ず…
  • 詳細へ
    2020年3月4日
    市場参加者の心理を利用したFXトレード術 どんぴしゃパターンはダブルトップ/ボトムを先見[いいだっち先生]
    戦略のポイント チャートパターン:どんぴしゃパターン トレード時間軸:主に1時間足 狙い目の通貨ペア:ポンド円、ドル円 この戦略のメリット:エントリーポイントが分かりやすく、再現性が高い ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 「安く買いたい」心理を利用するシンプルロジック 新規 価格が直近の安値に近づいているか確認 終値が直近の安値とほぼ同じ価格になったら買いエントリー 決済 1日の平均値幅や、いいだっちラインを目安に利益確定 反転せず終値で安値を割り込んだら損切り 市場参加者の心理がトレードの根拠となる  相場参加者は誰もが安く買って高く売りたいと考えており、直近の最高値と最安値が意識されます。例えば、再び最高値に近づくと、そこで売ろうと考える人が多くなるので、上昇トレンドが反転する可能性があります。その反転を狙っていくのがいいだっち先生のトレード手法です。  また、いいだっち先生は終値を重視しています。終値には全ての市場参加者の思惑が織り込まれているので、チャート形成にも大きく影響を与えていることか…
  • 詳細へ
    Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年3月1日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    【前編はこちら】 現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄] 指標発表は気にせず大天井や大底を狙う 井口 ファンダメンタルズにはどのように向き合っていますか? 蜂屋すばる(以下、すばる) ファンダメンタルズは非常に重要だと考えていますが、私のような素人がネットニュースを見ただけで的確な分析ができるとは思えないのでやりません。 井口 明確にやらないということですか? すばる そうですね。例えば、井口さんのように総合的にファンダメンタルズもテクニカルも理解されている方であれば複合的に使った方が良いと思いますが、個人投資家には難しいですね。何が起きたかよりも、こうなったらこうするという行動に焦点をおいて徹底した方が、私たちのような個人投資家はやりやすいと発信しています。 井口 兼業トレーダーに向けてなら非常に良い回答だと思います。勇気づけられますよ。ちなみにビッグイベントも無視ですか? すばる 米大統領選挙の規模までいくとエントリーは避け、ポジションを手仕舞することも考えます。ただ、米連邦公開市場委…
  • 詳細へ
    トレイダーズ対談(蜂屋すばる氏)
    2020年2月29日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 蜂屋すばる 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    毎朝のブログ投稿が人気爆発の秘訣 井口 すばるさんは瞬く間に売れっ子になりましたが、どのような活動をしていたのかお聞かせください。 蜂屋すばる(以下、すばる) ツイッターは毎日更新していますが、メーンはブログで、4月15日から毎朝13通貨ペアの相場観を投稿していました。兼業トレーダー一本にターゲットを絞り、長期足の分析を毎朝投稿したら通勤などの空き時間で見てもらえるのではないかとの考えがありました。 井口 すごいですね。投稿を毎朝続けたことでツイッターのフォロワー数も爆発的に伸びたのでしょうね。 すばる 毎朝同じ時間に必ず更新されていることが心強いという声もいただいていて、私自身も強みとして認識しています。 井口 このペースだと数年後にはものすごいインフルエンサーになっている気がします。 すばる 多くの人に見てほしいと思って投稿しているので、そうなったらうれしいです。 エントリーの根拠には日足と4時間足を使う 井口 ブログのプロフィールには超ひきこもりとありますが、普段の活動について教えてください。 すばる トレードに関してはチャートを1日4回チェックして、それ以上は見ないと決めていま…
  • 詳細へ
    中間波動攻略メソッド
    2020年2月26日
    なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド!|第1回[神藤将男]
    利益が大きく取れるトレンド相場への関心が高い人は多いですが、トレンドのない場面には興味を示さない人もいるのではないでしょうか? トレンドで利益を丸ごと取るためにはトレンドが発生していない中間波動といわれる局面を制する必要があります。ここでは、そんな中間波動の攻略方法を神藤さんに教えていただきます。 人気アイデア投稿者が自身のメソッドを解説  皆さん、こんにちは。TradingViewでアイデア投稿をしている神藤将男です。皆さんの応援のおかげで、アイデアの投稿ランキング1位(通期)となりました。その感謝の気持ちを込めて、私が得意とするメソッドを出し惜しみすることなくご紹介します。 中間波動とは何なのか?  私は常々、中間波動(調整局面)を制する者がトレンド相場を制すると考えています。  分かりやすく上昇する相場は上昇トレンド、その逆は下降トレンドです。そのトレンドが一方通行で分かりやすく大底と大天井を行き来するのであれば誰もが大儲けできるでしょう。ところが現実は、分かりやすいトレンドの後に複雑な動きをしばらく見せてトレーダーを振るい落とします。そして何事もなかったかのようにトレンドが元に…
1 2 3 4 19