FX業者

  • 詳細へ
    2021年も米国株は引き続き好調!?コスト、銘柄数、ツール面が魅力のサクソバンク証券で米国株式をCFD取引!
    2021年1月21日
    2021年も米国株は引き続き好調!?コスト、銘柄数、ツール面が魅力のサクソバンク証券で米国株式をCFD取引!
    好調の米国株式をCFDで取引する  誌面でお伝えしてきた通り、2020年は米国株が非常に活発に動いた一年でした。NYダウ、NASDAQは共に、新型コロナウイルス騒動の影響で春先には一時的に下落したものの、そこからのV字回復で史上最高値を更新しています。  もちろん個別株も好調で、にわかに米国株への関心が高まっている日本の投資家層。その中でも投資家の支持を急速に集めているのが、米国株式CFDです。CFDとは、FXと同じ仕組みの差金決済で、レバレッジを掛けられたり、売りから入れるところもFXと同じです。  私たちが選択できる米国株式のCFD口座の中で、今回はサクソバンク証券を紹介したいと思います。デンマークに本部があるオンライン銀行の100%子会社である外資系証券会社で、FXや米国株式をはじめとする外国株式(現物)以外にCFDも充実しています。 銘柄選びの機能が豊富  サクソバンク証券の米国株式CFDのメリットは非常に多く、主なものは下にまとめた通り。たくさんの銘柄を、透明性の高い取引価格、かつ低コストで売買ができます。  でも、「そんなにたくさん銘柄があったら、どれを選べば良いか分からな…
  • 詳細へ
    便利ツールの数や相場情報は業界NO.1!みんなのFXを徹底解説
    2021年1月4日
    便利ツールの数や相場情報は業界NO.1!みんなのFXを徹底解説
    トレイダーズ証券ではトレードに役立つツールの提供、動画やツイッターでの情報発信といった取り組みを積極的に行っています。このコーナーでは「みんエフ」のツールや取り組みについての情報をお届けします。 経済指標の確認にはコレ!みんなのFXが提供する経済指標カレンダーが便利 誰でも使えて便利な経済指標カレンダー  トレードをする上で重要な要素の一つに経済指標を把握することが上げられるが、そんなときにみんなのFXの経済指標カレンダーは非常に便利。メジャー通貨国だけでなく、エキゾチック通貨国の指標も網羅する豊富な情報を日別、週別、月別で一覧することができる。また、ユニークなのはカレンダーの上部の「Print」から経済指標カレンダーのみを印刷できる点だ。トレイダーズ証券執行役員市場部長の井口喜雄さんも「印刷できるところが便利で良いとおっしゃるお客さまも多いです」と、この印刷機能は利用者に好評を博している。  また、スマホアプリから閲覧することもでき、発表の時期や、国、重要度で絞り込みを簡単に行うことができる。さらにスクロール後に画面左上に表示してある「現在」をタップするだけで瞬時に現在の時間まで戻る…
  • 詳細へ
    【佐藤正和氏特別インタビュー】波乱含みの2021年相場を勝ち抜く秘訣をまとめた新著が登場!答えは「正しいチャート理解と三種の神器のコンビネーション」
    2020年12月26日
    【佐藤正和氏特別インタビュー】波乱含みの2021年相場を勝ち抜く秘訣をまとめた新著が登場!答えは「正しいチャート理解と三種の神器のコンビネーション」
    単なる勘ではなく根拠を持って分析 編集部 佐藤正和さんの最新の著書、『これだけ!FXチャート分析 三種の神器』について、いろいろ伺いたいと思います。まず、この本のテーマの一つである、「チャートを正しく理解する」とは、どういった意味でしょうか? 佐藤正和(以下、佐藤) チャートを読めなければ、勘で取引するしかないわけですよね。でも、実際にセミナーでたくさんの投資家と話をしていると、勘でやってる方は儲かっていないんですよ。チャートを正しく理解した方が明らかに有利なんです。ファンダメンタルズ分析だけを意識している方もいますが、最近では「リスク回避の円買い」のような相場の定説が通じない場面もあり、これまでと潮流が変わりつつあると感じています。  そこで重要なのが「チャートを正しく理解すること」です。例えば、ローソク足だけを見ると「上がっている、下がっている」しか分からないですよね。そこに、テクニカル指標による分析を落とし込むことで、初めて理論づけて考えられるわけです。ただし、テクニカル指標は多ければ良いわけではありません。これについて詳しくは、テクニカル分析の「三種の神器」で解説しています。 …
  • 詳細へ
    OANDAをフル活用し結果を出す トレーダーに!投資家として成長するために必要なことは全てここにある!
    2020年12月24日
    OANDAをフル活用し結果を出すトレーダーに!投資家として成長するために必要なことは全てここにある!
    グローバル展開する国内FX会社  OANDAは本部がある米国をはじめとして、シンガポール、カナダ、英国、オーストラリア、そして日本とグローバルに展開するFX会社です。その一角であるOANDA Japanは、日本の金融庁の認可を受け、日本のルールに基づいて運営されている国内のFX会社です。  OANDAの中核をなす「ラボ」「エデュケーション」「インフラ」の三つの柱は、このFX会社が特に力を入れているものです。これらが相互に好循環を作り出すことで、投資家の成長をうながしてきたからこそ、OANDAというFX会社も成長を続けてきました。単に取引プラットフォームを提供するだけでなく、利用している投資家がFXの世界で成功を収めることができる環境の構築を目指して、OANDAは運営されています。 理想のシナジーで成功する投資家に  それぞれを見ていきましょう。まずラボは、トレード成績に直結する、有用な情報や分析ツールを提供しています。誰でも無料で使えるものと、OANDAの口座を保有していると使えるもの、一定以上の取引をすると使えるものと、いくつかのステージに分かれて各種ツールは提供されています。また、…
  • 詳細へ
    ドル円が動かなくても問題なし!サクソバンク証券日米の株式CFDで急騰銘柄を見つける!
    2020年12月23日
    ドル円が動かなくても問題なし!サクソバンク証券日米の株式CFDで急騰銘柄を見つける!
    株の世界でも機動的な取引を  FXと株式は確かに違う市場ですが、CFDの仕組みを使うことで、かなり近い感覚でトレードできます。  新型コロナウイルス騒動や米大統領選挙の影響で、2020年の株式市場では活発な値動きがありました。そこで、株式CFDユーザーを急速に増やしている、サクソバンク証券の伊澤社長に、その魅力を伺いました。 「当社の株式CFDは、制度信用の上位互換になり得る存在と思っています。レバレッジが5倍までかけられ、最低資金も10万円からでOK。決済期限がない点が、配当狙いを可能にしています」と伊澤社長。FX同様のテクニカル分析が有効になる場面も多いため、FXに慣れているトレーダーなら成功する可能性は高いかもしれません。 活発な値動きは株式ならでは 「FXという商品に危険というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実際の為替相場の動きは緩やかです。ドル円やユーロドルのような、主要通貨ペアの年間変動率(2019年)は10~20%程度です。  それに対して株式の場合は、1か月、あるいは半年というスパンでも500%から1000%動く銘柄もあります。FXと比べると、比較的大きな変…
  • 詳細へ
    FXトレーダーの株デビューはサクソバンク証券の日本株式CFDがベスト!
    2020年11月22日
    FXトレーダーの株デビューはサクソバンク証券の日本株式CFDがベスト!
    FXのトレードと似ている株式CFD  FXと違って、株式投資では資金をたくさん用意する必要がある、新規エントリーは買いのみと思っている方はいませんか?  たしかに現物株ではそうなのですが、サクソバンク証券が提供している日本株式CFDなら、少額投資、新規売りエントリーなどが可能となります。この注目の商品について、サクソバンク証券の伊澤社長にお話を伺いました。 「FXと同じような感覚で、取引できるのではないかと思っています。まず、CFDでは5倍のレバレッジがかけられます。FXの25倍と比較すると物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、株はFXよりずっとボラティリティが大きいため、資金効率の良さは十分です。  また、新規売りからもエントリーができるので、FXに慣れている方は、すぐになじめるのではないかと思います」  さらに、日本株式CFDの最低入金額は10万円なので、まずは小さく始めたい方にとっても嬉しいところ。 「こう聞くと、今まで株における売り建てやレバレッジ取引の主役だった制度信用と似ていると思う方もいるでしょう。しかし、レバレッジや最低資金の点で日本株式CFDの方が勝ってい…
  • 詳細へ
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 細田哲生 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年10月26日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 細田哲生 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    長期間の研究を経て一目山人を承継した 井口 今回は私の尊敬する細田哲生さんということで、とても楽しみにしています。細田さんといえば一目均衡表で、細田さんの祖父の一目山人さんによって考案されたものです。細田さんは三世一目山人として一目均衡表の解説を行っていますが、まずは一目山人を承継するまでのご経歴と一目均衡表の概要について教えてください。 細田 一目均衡表は祖父の一目山人が昭和44年に自費出版という形で世に広めたことが始まりです。ちなみに私は昭和43年生まれなので、一目均衡表とほぼ同い年です。一目均衡表自体は昭和10年くらいには一目山人の頭の中にあったと思います。  祖父は私が中学校2年生くらいのときに亡くなりました。亡くなった後は誰も一目山人を継がず、書籍だけは兜町の千代田書店で販売されているという状態でした。祖父の死後は、さまざまな人が勝手に一目均衡表を語り始めました。 井口 確かに一目均衡表を語る人は多いですよね。 細田 祖父の目が光っていたときは適当なことをいう人はいなかったです。本来は2代目を継ぐべき父親が私が20歳のときにがんになりました。余命いくばくもないという中で、一目…
  • 詳細へ
    セントラル短資FXの取引アプリが大幅進化!チャート分析からトレード、成績管理までこれ一つでOK!FXダイレクトプラスのスマホアプリを徹底レビュー!
    2020年10月21日
    セントラル短資FXの取引アプリが大幅進化!チャート分析からトレード、成績管理までこれ一つでOK!FXダイレクトプラスのスマホアプリを徹底レビュー!
    FXの取引を、パソコンを一切使わずにスマートフォンだけで行うのは、もはや当たり前のトレードスタイルとして定着しています。そのため高機能のFXアプリをリリースする流れが続く中、ついに大本命と呼べるアプリがセントラル短資FXから登場しました。既にあるパソコン取引ソフトのスマホ版に加えて、スマートフォンのために開発された独自機能が満載の「FXダイレクトプラス」の魅力を、徹底的にお届けします! スマホで使える便利な機能が満載!完成されたFX取引アプリが登場! 複数チャート同時表示+簡単操作によるライン描画で高度な分析 2枚あるいは4枚のチャートをまとめて表示し、相場のさまざまな側面を把握できます。チャートへの描画機能も充実しており、全部で14種類のインジケーターを搭載しています。また、チャートにラインなどを引く際には、指先エリアの拡大表示と、ローソク足にラインが吸着する機能、吸着時にスマホ本体のバイブが作動する機能があり、感覚的な操作が可能。 4枚のチャートをスムーズに表示! 4枚のチャートそれぞれに、テクニカル系とオシレーター系のインジケーターを表示できます。 拡大表示&マグネット機能でライ…
  • 詳細へ
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    2020年10月15日
    現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
    【前編はこちら】 ・現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄] 現在のAIは発展途上。今後の進化に期待 井口 人工知能(AI)の専門家である奥村さんにお聞きしたいのですが、最近ではAIを利用しているとうたう自動売買や投資信託が多く、AIを使えば勝ちやすいというイメージを持っている投資家もたくさんいます。そのことについてはどのようにお考えですか? 奥村 AIというと、おそらく先端技術のイメージが先行していて誤解があると思いますが、人間を超えることはありません。なので人間が勝てないことにAIを使っても突然勝てるようにはなりません。絶対に勝てないとはいいませんが、「人間ができることを機械が最も効率良く行う」というのが現時点でのAIの能力です。  そして、投資においては「AIとは何か」が重要です。例えば、金融機関に所属し「われわれはAIを使って運用しています」といっている人に「使っているAIはどのような機能を持っていますか?」と質問しても誰も正確に答えられないと思います。なぜなら、その人たちは営業であって…
  • 詳細へ
    コロナ禍で浮き彫りになったゴールデンウェイ・ジャパンの本当の実力に迫る!
    2020年9月20日
    コロナ禍で浮き彫りになったゴールデンウェイ・ジャパンの本当の実力に迫る!
    苦境のときこそ真価が問われる  スプレッドの狭さに目を奪われがちなゴールデンウェイ・ジャパンですが、今回のコロナ禍でFX会社としての実力が確かであることが分かりました。それを証明するのが、「コロナ第1波の中、業界で唯一安定的なスプレッドを提供したこと」と、「コロナ第2波が懸念される中、『総額1億円プレゼントキャンペーン』を実施すること」です。  2020年2~3月のコロナ相場において、99.96%以上という驚異的なレート配信率を実現し、なおかつ総額1億円にも上る特大キャンペーンを実施できるFX会社は他にないのではないでしょうか。顧客満足度を追及するゴールデンウェイ・ジャパンの快進撃はまだまだ終わりそうにありません。今後の動向も要チェックです。 FX To Future!未来応援!! 総額1億円プレゼントキャンペーン キャンペーンの疑問をゴールデンウェイ・ジャパンに直撃! Q1. どうすれば5,000円プレゼントされるんですか? 口座開設完了で2,000円プレゼント、1取引をしたらさらに3,000円プレゼントとなります。 Q2. 口座開設しただけで2,000円もらえるって本当ですか? ま…
1 2 3 4 19