インヴァスト証券

  • 詳細へ
    2020年10月16日
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第5回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart2「量的・質的金融緩和」とは? その①
    ミノリ ねぇサンドウィッチ間瀬君、前回は日銀のマイナス金利政策について教えてもらったけど、それ以外の日銀の金融政策って、ややこしくてよく分からないんだよね。ざっくり教えてよ! 間瀬 現在の日銀の実施している金融政策はマイナス金利政策も組み込まれた「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」だよ! ミノリ 長短金利操作…すみません、初っ端から分かりません(泣)。 間瀬 なるべく簡単に説明するね。まず、現在の日銀の金融政策の目標は「物価上昇率を安定的に2%を超える水準にすること」なんだ。 ミノリ 物価上昇?  えー、いやだぁ。物の値段が高くなるってことでしょ? サンドウィッチが値上がりしても良いの? 間瀬 ゆっくりと物価が上昇することは良いことなんだ。物価上昇の影響をサンドウィッチで説明するね。サンドウィッチの販売価格が上がるということは、サンドウィッチの販売店、卸売、食品メーカーの売上も増えるよね。売上が増えれば、そこで働く労働者の給与も上がる。その労働者たちが、さらに商品を買う、その商流の会社が儲かる…という好循環で経済が拡大することが期待できるんだ(図①)。そして「2%の物価上昇率」という…
  • 詳細へ
    【トライオートETF】始めるなら今!ETFの成長に乗り資産運用を!有力ブロガー3人の運用結果を公開
    2020年9月19日
    【トライオートETF】始めるなら今!ETFの成長に乗り資産運用を!有力ブロガー3人の運用結果を公開
    成長を続けるETF!収益率71%のプログラムも!! FXの知識を活用しながら米国株式市場に参戦し、将来性のある資産運用を! 2020年前半の金融市場は、近年まれに見る波乱相場でした。新型コロナウイルス騒動により、神経質な上下動を繰り返した銘柄が多かった中、過去最高値を更新するなど、非常に勢いがあったのがETFのナスダック100です。この記事では、FXとはひと味違うETFの魅力、そしてETFを原資産として自動売買運用のできる、インヴァスト証券の「トライオートETF」の基礎から実戦までを優しく解説していきます。 ■長期的に成長を続ける米株価はコロナ禍を乗り越え高値更新 ※2020年8月19日時点。 ※収益率等はシミュレーション結果であり将来の利益を保証するものではありません。 ■持続的成長を続けているETFを原資産とした自動売買! ※2020年9月2日時点。月間営業日は22日、年間営業日は264日で計算。 ※収益率等はシミュレーション結果であり将来の利益を保証するものではありません。 なぜETFは右肩上がりを続けるのか?ETFの基礎を身につける ■株価指数などと連動した投信  ETFとは、…
  • 詳細へ
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第4回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart1「日銀のマイナス金利政策」とは?
    2020年9月12日
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第4回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart1「日銀のマイナス金利政策」とは?
    ミノリ ねぇ、サンドウィッチ間瀬君。日銀がマイナス金利政策をとっているのは知ってるんだけど、正直それがどんなことなのか理解できてないままなの。改めて教えてくれない? 間瀬 マイナス金利政策は、一般企業である市中銀行が、日本銀行に預け入れる「日銀当座預金」の一部に、マイナスの金利を設定することだよ! ミノリ あれ、マイナスの金利になるのは、私たちの銀行口座ではなくて、銀行の日銀当座預金なんだね? もう少しで自分の銀行預金からお金を全部引き出すところだったよ。ホッ。 間瀬 2016年1月、日銀は「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を決定したんだ。マイナスっていう言葉のインパクトが強くて、一般の人が「自分の銀行預金の金利もマイナスになるのか」と混乱してしまうのも無理はないよね。 日銀は「銀行の銀行」と称されるように、市中銀行が保有する預金の一部を日銀当座預金で管理する役割もあるんだ。マイナス金利政策は、その日銀当座預金の一部にマイナスの金利を設定することを指すよ。マイナス金利政策の目的は、ざっくりいうと「市中に出回るお金を増やすことで、消費や投資を活発化させ、物価の上昇や経済の活性化…
  • 詳細へ
    トライオートFXを実資金運用する有力ブロガーが徹底討論!経験者が教える自動売買成功の法則
    2020年8月21日
    トライオートFXを実資金運用する有力ブロガーが徹底討論!経験者が教える自動売買成功の法則
    利益200万円超!(※1)カギは通貨ペア選びと資金管理! ■2年7か月の運用で+212万9995円をマーク!(※1) ハイブリッド_スイスフラン/円_ユーロ/英ポンド_米ドル/円 期間収益率 +179.57% 期間損益 +2,129,995円 推奨証拠金 1,186,188円 一度設定すれば、プログラムが自動的に資産運用してくれる自動売買。自動売買で最近注目度が非常に高まっているのが、インヴァスト証券の「トライオートFX」。いくつかあるプログラムの中でも人気なのが、自動的にポートフォリオ運用ができるハイブリッドです。中には3年に満たない運用で200万円以上の利益となっているものも(※1)。この自動売買で結果を出すためのノウハウを、FX攻略.com編集部の総力を結集して限界までこの小冊子に詰め込みました。 ※1  2018年1月1日~2020年7月29日のシミュレーション結果。 ※2  収益率等はシミュレーション結果であり将来の利益を保証するものではありません。 見事な資産増を狙ったハイブリッドとは? ■人気のコアレンジャーを組み合わせた複数通貨ペアのポートフォリオ運用 コアレンジャーの…
  • 詳細へ
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第3回「スプレッド」とは?Part2~市場の流動性から考える~
    2020年8月15日
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第3回「スプレッド」とは?Part2~市場の流動性から考える~
    ミノリ 前回、FXのレート生成の仕組みから、スプレッドがどのように設定されるのかを解説してもらったけど、時々すごくスプレッドが開くのはなんで? 間瀬 結論からいうと「市場の流動性がなくなるから」なんだよ。前回のおさらいをすると、投資家が日々目にするレートは、銀行が配信するレートを基に生成されるんだったよね。 ミノリ そうだった! 市場の流動性というのも、レートを配信する銀行が関わってくるの? 間瀬 その通り! 銀行の配信レートには「ドル円=●円なら受け付けるよ」という情報の他に「●万通貨までは取引できるよ」という条件がついているんだよ。銀行からの配信レートを見やすくするとこんな感じだね(図①)。 真ん中のRateは、FX会社目線でいう「カバー取引を行うことのできるレート」を指しているんだ。赤枠で囲ったA銀行を例にすると、「500万通貨までならドル円=99.998円で売りカバー取引を行うことができる」ということを指しているよ。 銀行ごとに配信してくるレートや取引数量が異なるので、この中からどこの銀行とカバー取引を行うかはFX会社の裁量に任されているんだね。 ミノリ なるほど。この中から良…
  • 詳細へ
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第2回 「スプレッド」とは? Part1~レート生成の仕組みから考える~
    2020年8月11日
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第2回 「スプレッド」とは? Part1~レート生成の仕組みから考える~
    ミノリ 最近、FX会社の広告で「スプレッド業界最狭水準!!」とかよく見るけどさ、そもそもスプレッドって何? サンドウィッチ間瀬(以下、間瀬) スプレッドは、投資家目線で見たBid(売値)とAsk(買値)の価格差のことだよ。 例えば、ドル円のレートで、「Bid:110.000 Ask:110.004」みたいに表示されているのを見たことがあると思うけど、それはつまり売りの注文を受け付けるレートがBid:110.000。買いの注文を受け付けるレートがAsk:110.004ってことで、その差額の0.004円(0.4銭)がスプレッドとなるんだね(図①)。 ミノリ なるほど…って、あれ? このレートで「買って、すぐ売る」場合、Askの110.004で買って、Bidの110.000で売ることになるよね。差し引き0.004円、つまり0.4銭のマイナスにならない? 間瀬 その通り。基本的に、スプレッドの差の分だけ、Bid<Askになるからね。スプレッドは、FXにおけるレートの生成過程を知ることで理解が深まると思うよ! ミノリ レートの生成過程? FXの取引レートって、作られるものなの? 間瀬 そうなんだ…
  • 詳細へ
    2年半でプラス208万円!(※1※2)トライオートFXの賢い運用テクニックを有名ブロガー7人がレクチャー!
    2020年7月21日
    2年半でプラス208万円!(※1※2)トライオートFXの賢い運用テクニックを有名ブロガー7人がレクチャー!
    ※1 2020年6月29日時点 ※2 総合損益、最大ドローダウンなどはシミュレーション結果であり、将来の利益を保証するものではありません。 人気のコアレンジャーをポートフォリオ化  インヴァスト証券の主力商品であるトライオートFXに搭載されている「自動売買セレクト」では、抜群の好成績を示す複数のプログラムが、ランキング形式で提供されています。  自動売買セレクトには、4種類のプログラムがありますが、ここで取り上げるのは「ハイブリッド」。「コアレンジャー」という人気の自動売買を、複数の通貨ペアで走らせたものです。  コアレンジャーは反転ゾーンを突き抜ける上昇や下降に弱い欠点があります。この欠点を、ポートフォリオ化によって補うことで、高い収益性の実現を目指しているのです。 自動売買のポートフォリオ運用で口座残高が増加した! <ポイント> コアレンジャーは、相場の波から連続的に利益確定を生み出す期待あり 複数のコアレンジャーでリスク管理をしているのがハイブリッド 成績が良いハイブリッドのシミュレーション利益は2年半で+208万円 コアレンジャー、ハイブリッドは、大相場でより利益を得る可能性を…
  • 詳細へ
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第1回 スワップポイントの仕組みって?
    2020年7月13日
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第1回 スワップポイントの仕組みって?
    ミノリ ねえ、サンドウィッチ間瀬くん! スワップポイントってよく聞くけど、実はよく分かってないんだよね、教えてくれない? サンドウィッチ間瀬(以下、間瀬) スワップポイントを理解するためには「スポットレート」と「フォワードレート」を押さえておく必要があるよ! ミノリ スポットレート? フォワードレート? 何それ!? 間瀬 まず、外国為替市場のルールから押さえよう! 外国為替市場では、取引の2営業日後に資金決済を行うというルールがあり、スポットレートは、その取引に用いられるレート。よくニュースなどで使われる為替レートは、このスポットレートが用いられてるよ(図①)。 そして、フォワードレートは2通貨間の金利差を用いて、現時点から将来時点における為替レートを理論づけるもの。超簡単にいうと、スポットレート以外のレートのことだよ(図②)。 ミノリ そうなんだ。でもこれがスワップポイントと何の関係があるの? 間瀬 そうなるよね。スワップポイントの発生する仕組みを説明するよ! 投資家がFX取引でUSD/JPY(ドル円)を買った場合、実はFX会社も同様に外国為替市場でドル円を買う「カバー取引」を行うん…
  • 詳細へ
    ユーザー大幅増!いま、一番勢いがある!?自動売買「インヴァスト証券のトライオートFX」はなぜ荒れ相場を味方にできたのか?[FX攻略.com編集部]
    2020年6月19日
    ユーザー大幅増!いま、一番勢いがある!?自動売買「インヴァスト証券のトライオートFX」はなぜ荒れ相場を味方にできたのか?[FX攻略.com編集部]
    今、一番勢いがある!?トライオートFXを編集部スタッフが徹底的に解剖! 人気爆発中!トライオートFXとは? トライオートFXはインヴァスト証券の主力商品です。 今回の主役である選べるリピート系運用の「自動売買セレクト」に加え、マニュアルトレードもハイレベルで対応できる、総合的なFXプラットフォームです。 こんな人向き! 1つの口座で、自動売買からマニュアルトレードまでいろいろなトレードがしたい人 これから初めて自動売買にチャレンジする人 仕事などが忙しくて、なかなかFXに時間をかけられない人 【トライオートFX完全入門 chapter1】荒れ相場もなんのその トライオートFXが人気 歴史に残る2020年春の乱相場でも、ユーザーがどんどん増え、しかも結果を出す人続出のFX口座とは? 右肩上がりに利用者が増加中  インヴァスト証券のトライオートFXは、主に二種類の異なるタイプの運用ができる、総合型のFX口座です。  特に人気があるのが、成績が良い自動売買をランキングで選択できる「自動売買セレクト」。2018年1月から運用した場合の現時点のシミュレーション結果を確認することができます。  こ…
  • 詳細へ
    インヴァスト証券ディーラーのFXコラム ディーラーは見た!ディーラーの仕事内容を紹介[間瀬健介]
    2020年5月31日
    インヴァスト証券ディーラーのFXコラム ディーラーは見た!ディーラーの仕事内容を紹介[間瀬健介]
     これまで2回にわたり、FX取引におけるルールの重要性や考え方に触れてきました。今回は趣向を変え、投資家の多くが知らない、かつ謎に満ちている(?)「ディーラーの仕事」を紹介いたします。 カバー取引とは  投資家の関心が高いのは「ディーラーは、どのようにして利益を生みだしているのか」という点でしょう。今回は主な2点を挙げます。  一つ目は「カバー取引」です。例えば、ドル円を新規で買う投資家の取引を、ディーラー視点で見てみましょう。投資家がドル円の買い注文を行うとき、ディーラーは「ドル円の買いポジションを、投資家に売る取引」を行います。その取引の結果、ディーラーには取引価格が一致する投資家と逆のポジションが発生することになります。ディーラーの売りポジションは、投資家と同様に為替リスクにさらされます。そのリスクを解消する取引が「カバー取引」です。  この例の場合、ディーラーはインターバンク市場からドル円を買うことで、先ほどの売りポジションを相殺します(図参照)。その際、売りポジションの取引価格を下回る買値でカバー取引を行うと、ディーリング収益が生じます。  また、投資家の取引後にディーラーが…