FX最新情報

【後編】現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くすTrader’s対談[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄/ゲスト 川崎ドルえもん]

【Trader’s対談 前編はこちら】
【前編】現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くすTrader’s対談[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄/ゲスト 川崎ドルえもん]

グルトレ開発者の売買ルールは?

井口 先日、ツイッター上でマイナススワップに対する議論があったそうですね。どのようにお考えですか?

川崎ドルえもん(以下、川崎) グルトレって子本体は両建てですが、サポートと呼ばれる別建ての注文は、ロングかショートを選ぶことになります。それで、ショートを選ぶとスワップがマイナスになってしまう通貨ペアが多いので、ショートをためらう人がいます。ですが、グルトレは年率が20%以上取れる手法なので、マイナススワップを気にしすぎてショートをしないというのは、あまり良くない。底値になるまで待ってロングするよりも、その底値にいくまでにショートをして利益を積み上げていく方が良いと思います。

井口 グルトレはロングとショートのどちらかで始めるわけですが、その方向の決め手というのは、何を基準にしていますか?

川崎 テクニカルのみで決めています。日足でMACDとストキャスティクスを見ていて、ゴールデンクロス・デッドクロスしたところで新規注文、それの逆で決済としています。

井口 つまり、順張りで入っていくという話になりますか? 流れの出ている方向へエントリーする。

川崎 そうですね。順張りで入って、逆行したら決済するのが良いです。

井口 勝手なイメージなんですが、グルトレは逆張りで入っていくものだと思っていました。レンジの上限と下限でロングやショートをいれる、って考え方ではないと。

川崎 それもありだとは思うんですが、その場合はある程度逆行してしまったら、取り返すまでに長くなるし、証拠金も必要になります。そうなってしまうよりは、ロングとショートをこまめに切り替えていった方が、資金管理的に良いと考えています。逆張りでもやってはいますが、状況に応じてですね。最近だと豪ドル円はボリンジャーバンドの-2σを超えると反発しているので、そういうのを見て逆張りすることもあります。

井口 使い方は幅広いってことですね。

↓↓ このページだけの特別タイアップ実施中!! ↓↓

みんなのFX×FX攻略.com通常口座開設

エキゾチック通貨でグルトレは儲かる?

井口 南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラといった高金利通貨でのグルトレって、どうでしょうか? というのは、グルトレのデメリットとして、ある程度の証拠金が必要じゃないですか。その点、メキシコペソは今5.5円ぐらいで、だいたい豪ドル円の15分の1くらいの証拠金でできるんです。それと、あまり派手な動きがないので、グルトレの練習に向いているのかなと。

川崎 メキシコペソは1万通貨からやっている会社しかなくて、1000通貨がないと厳しいですね…。

井口 それがなんと、みんなのFXでは、1000通貨からできるんです。

川崎 あれ? そうなんですか。

井口 1000通貨からできますよ。メキシコペソはここ3年間くらいレンジで、3円くらいしか動いていません。おそらく10万円もあれば、グルトレができるんじゃないですかね。それでサポートロングでやれば、スワップも積み上がっていくと。

川崎 検証してみる価値がありそうですね。高金利通貨でいうと、いま南アフリカランドで検証しているんですが、基本的にはロングで見ています。仮に逆行しても、国がなくならない限り、下げ幅のたかが知れているからです。ただ、高スワップを取りたいので、サポートロングと子本体ロングのみにして、子本体ショートをなくしたグルトレもありかなと思います。そうすればスワップが取れて、さらに相場の変動も取っていける。

井口 一般的なリピート系手法のような戦略ですね。

川崎 はい、そうです。それにサポートの分も加わると。サポートがスワップを取る係で、子本体が日頃の変動を取る係になります。

井口 本来のグルトレの趣旨とは違うのかもしれませんが、良さそうですね。

川崎 グルトレは応用が利くので、自分なりに進化させてもらえれば良いと思います。

いずれ来る金融危機を想定してください!

井口 では改めて、初心者に向けて、グルトレのポイントを教えていただけますか。

川崎 何よりも資金管理が必要です。グルトレは損して得取れという手法で、必ず含み損が積み重なる手法です。要するに、口座画面の見た目で、資金が減ってしまう。それにびっくりして損切りしてしまう人もいるようです。

井口 含み損を抱えるけど、それが利益の元となるということを、ちゃんと理解できているかどうか。その違いが大きいかもしれませんね。

川崎 グルトレは、いくら丁寧に説明しても、理解できる人がほとんどいません。それなので、デモで1か月程度回してみてください。それから本番に出ていただくのが良いです。ところで、井口さんから見て、グルトレはどうですか?

井口 ずっと前からグルトレのファンで、すごく良いなと思っていました。他のリピート系手法と違うところでいうと、逆行から戻りきらなくても収益になるというのが良いですね。グルトレが失敗する局面はというと、一方通行で動いたときですが、為替ではほとんどないことです。なので、非常に良い取引の手法だなって見ています。

 ただ一点、今後いずれ来るであろう金融危機について、対策を考えておかないといけません。では、そのときにどうすれば良いのかといえば、損切りすることです。一直線に進む金融危機で、適切に損切りができるかどうかが問われます。

川崎 その通りです。金融危機を想定していないユーザーは多いです。

井口 それで、金融危機が起こった後は、グルトレを始めるチャンスです。相場が完全に壊れたときこそ、仕掛け時だと思います。それなので、金融危機の際にはしっかり損切りして、そして相場が焼け野原になったところで、グルトレを始める。これができれば、グルトレの優位性が発揮できるんじゃないでしょうか。

川崎 金融危機はリスクとしてありますが、そのときはショートで利益にしたいと考えています。急落が起きたら、ショートで下落を取るのでも良いし、下落後にロングを仕掛けるのでも良い。それは人それぞれ判断してもらえればと思います。いずれにせよ、金融危機のときに逆行するグルトレを持っていた場合は、損切りが必要なことは間違いないです。これは肝に銘じてほしいですね。

↓↓ このページだけの特別タイアップ実施中!! ↓↓

みんなのFX×FX攻略.com通常口座開設

※この記事は、FX攻略.com2019年3月号の記事を転載・再編集したものです

【みんなのFX関連記事】
トレイダーズ証券 [みんなのFX]※当サイト限定の特典あり
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第1回[井口喜雄]
井口喜雄さん連載コラム(毎週水曜日)

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい