FX力を鍛える有名人コラム

スキャトレふうたのテクニカル道場|第8回 【エントリーを考える】⑤三大市場の特徴と時間帯ごとの値動き

スキャトレふうたのテクニカル道場|第8回 【エントリーを考える】⑤三大市場の特徴と時間帯ごとの値動き

24時間取引できるのがFXの大きなメリット

 私は株式からトレードの世界に入ったのですが、株式はFXと違って取引時間が証券取引所の開いている9時から15時の間に限られています。しかも、その間の11時30分から12時30分はお昼休憩なので、実質5時間程度しか取引ができません。

 その点、外国為替市場(FX)は月曜日の朝方から土曜日の朝方まで24時間休まず開いているため、兼業トレーダーとしてFXを始めた私にとって好都合でした。仕事を終えて帰宅してからでもトレードができたので、すぐにFXが好きになりました。

世界の株式市場の時間帯を意識しよう

 FXは24時間開いている分、時間帯によって値動きの特徴が顕著に出てきます。トレードを始めたときには、なかなか気づくことができませんが、トレードに慣れてきたら「市場ごとの値動き」と「時間帯ごとの値動き」を意識してみましょう。

 世界にはいろいろな株式市場がありますが、まずは主要三大市場である東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の時間帯を把握しておきましょう。

東京市場8時30分くらいから15時くらい
ロンドン市場16時くらいから深夜2時くらい
ニューヨーク市場21時くらいから朝方の6時くらい

 私が意識しているのは、各国の株式市場が開く少し前から閉まる前後です。チャートを見ていると何となく気づく方もいらっしゃると思いますが、やたらと値動きがあるときと値動きが乏しいときがあります。

 基本的に、市場が開くときと閉まるときは値動きが大きくなりやすいですが、それ以外のザラ場の時間帯は値動きが乏しくなったりします。株式市場が開いているからといって、為替の値動きが常に激しくなるわけではありませんが、FXをする上で世界の株式市場(主要3市場)の開く時間帯と閉まる時間帯は最低限押さえておきましょう。

動きやすい時間帯を狙ったトレードが有効

 私がFXを始めたころは1日中トレードをしていましたが、エントリーしたものの全く動かなくなったりしたこともありました。それはなぜかと気になってはいましたが、気づくまでには少し時間がかかりました。その原因は、世界の株式市場の値動きが外国為替市場にも影響を与えているからではないかと考えています。

 具体的に時間帯ごとの戦略についてお話しすると、市場が開いたときの流れには逆らわないようにしています。例えば、東京市場が開く前後に上昇したらなるべく仲値までは押し目買いでエントリーを考えたり、東京市場が閉まったときにそれまでと逆方向に動いたら押し目買いはせずに戻り売りを狙ったりするようなイメージで考えています。要するに、時間帯ごとの値動きを利用したトレードですね!

 トレードはそのときの状況に応じた対応が必要になりますので、一つのイメージだけで攻めるのは危険ですが、ある程度の値動きを想定することは可能です。動かない時間にブレイクを期待してもなかなかブレイクはしませんが、大きな値動きの発生しやすい時間帯にはブレイクへの動きが強まったりします。

 相場に必ずはありませんが、この時間帯の値動きの特徴をおおまかでいいので把握しておけば、トレードの勝率もグンと上がってくると思います。

 ざっくりですが、各市場のイメージをお伝えします。

東京市場の値動きの特徴

東京市場が開いたら仲値まではその方向に動きやすく、その後は垂れてくるかレンジの動きとなります。

ロンドン市場の値動きの特徴

ロンドン市場はじり上げやじり下げの展開になりやすく、基本は流れに逆らわないように順張りトレードを意識します。

ニューヨーク市場の値動きの特徴

三大市場の中で値動きが一番激しくなりやすい時間帯ですので、特に逆張りは注意したいところです。ニューヨーク市場の時間帯は21時30分くらいから値動きが活発になり、その後は22時30分くらいから24時くらいまで一方向に動いたら、24時以降は逆の方向にトレンドがシフトしたりします。

 東京市場の時間帯は意外と逆張りが成功することもありますが、ロンドン市場からニューヨーク市場にかけては順張りでトレードをしないと大きな負けにつながる場合もあります。

だらだらせずにけじめをつける

 各市場の値動きに特徴があることが分かれば、あとは自分がトレードをしやすい市場を選び、その時間帯の値動きを意識することが重要です! トレードはだらだらやっていては遊びになってしまうこともあります。

 私は専業トレーダーになってから、トレードする時間帯を大体決めています。けじめをつけてトレードするようになったことで、収益が安定し勝率も上がってきました。相場の検証や手法の検証はすぐにできるものではありません。毎日コツコツとリアルチャートを見て検証していくことで、なんとなく分かってきます。

 皆さんも市場ごとの値動きと、動きやすい時間帯をしっかりと把握して、それに合ったトレードをするように意識してみてください。

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

第8回まとめ

  • 世界の三大株式市場(東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場)の時間帯に注目
  • 世界の株式市場の値動きが外国為替市場の価格変動にも影響を与える
  • 各市場が開くときや閉まるときなど、値動きしやすい時間帯を狙ったトレードが有効

※この記事は、FX攻略.com2021年3月号(2021年1月21日発売)の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

【誰でも分かる買い合図】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもその他でもOK!FX初心者向きスキャル手法[スキャトレふうた]
【FX手法】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもOK!初心者向きスキャルピング[スキャトレふうた]FX手法のポイント テクニカル:平均足、ボリンジャーバンド(期間20、偏差2) トレード時間軸:1分足(その他の時間軸にも応...

「スキャトレふうたのテクニカル道場」連載記事まとめはこちら

基本編6|24時間トレードが可能なFX!3つの取引スタイルから選ぼう自分の生活・性格に合う取引スタイルにすることが重要 スキャルピング、デイトレード、スイングトレードと、ここでは三つのトレードスタイルを...
ABOUT ME
スキャトレふうた
スキャトレふうた
すきゃとれふうた。株のデイトレブームに乗り専業トレーダーになるも、サブプライムローン問題で大敗して引退。その後にFXを知り、兼業で2年、3年目で専業に。友人に教えるのをきっかけにインジケーターや教材を製作し始める。
トレイダーズ証券 みんなのFX
あなたに最適なFX会社・取引口座を見つけよう!!
【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

\FX会社によって違うところをチェック/

スプレッドFX取引における取引コスト。狭いほうが望ましい。
約定力狙った価格で注文が通りやすいかどうか。
スワップポイント高水準かどうか。高金利通貨の取り扱いの数。
取引単位少額取引ができるかどうか。運用資金が少ないなら要チェック。
取引ツール提供されるPC・スマホ取引ツールの使いやすさ。MT4ができるかどうか。オリジナルの分析ツールの有無。
シストレ・自動売買裁量取引とは別に自動売買のサービスがあるかどうか。
サポート体制サポート内容や対応可能時間の違いをチェック。
教育コンテンツ配信されるマーケット情報や投資家向けコンテンツの有無。
キャンペーン新規口座開設時や口座利用者向け各種キャンペーンの内容。

FX会社を比較・検討
したい方はこちら >>
FX会社を一社ごとに
見たい方はこちら >>

あわせて読みたい