FXの魅力の本質を理解しよう

目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(その4)~[いいだっち先生]

目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(その4)~[いいだっち先生]

移動平均線の使い方を工夫する

 こんにちは、いいだっち先生です。前回は、日足の移動平均線 (SMA)の短期線【6】を1時間足チャートに反映させると、EMA【144】に相当するという解説をしました。ローソク足はトレンドが継続すると短期線に乗ってきれいに数珠つなぎ状態になりますので、1時間足チャートのEMA144とEMA169のベガストンネルで押し目買い/戻り売りをするやり方が効果的です。

 そして今回は、その移動平均線(MA)をさらに工夫して活用する方法を解説したいと思います。

目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(その3)~[いいだっち先生]
目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(その3)~[いいだっち先生]移動平均線は奥深くポテンシャルが高い  こんにちは、いいだっち先生です。前々回から引き続き移動平均線(MA)について詳しく実践的な解説...

移動平均線は向きと角度に注目

 今までに解説をしてきた通り、MAで重要なポイントは上向きなのか下向きなのかですが、加えてその角度も重要なポイントになります。

 角度というのは、MAの傾斜がきつい角度なのか、それとも緩やかな角度になっているかということです。例えば、MAが急角度で上向きの場合は、それだけ強い上昇トレンドだということが明白であり、「押し目での買い戦略」が有効となります。その逆もしかりで、急角度で下向きの場合は「戻り売り戦略」を仕掛けやすいです。

角度を判断するときの落とし穴

 しかしながら、MAの角度を判断するときには大きな落とし穴があります。それは、現在のチャートはPCのモニター内に自動的に集約して表示されるということです。昔の手描きチャートとは異なり、PCで表示されるチャートは画面の中に収まるように自動的に伸縮するので、急角度のMAを横に引き延ばすと、なだらかに見えてしまうことがあるのです。また、縦方向にも大きく引き伸ばされて表示されるため、大きく上昇もしくは下落しているように見えても、実際には大した値動きではない場合もあります。

 現在のチャートシステムは非常に便利ですが、時として錯覚を起こすことがあるので注意が必要です。

角度を決定づける要素

 MAの向きが急角度になるのは、急騰もしくは急落してから相当の期間がたってからです。そのため、MAが急角度になったと認識してからトレードしても遅い場合があります。ではどうすれば良いのか? 実は、急角度になるかどうかを知るためのバロメーターがあります。それはズバリ「乖離レベル」というものです。

 乖離レベルとはMA、つまり平均値から価格がどれくらいかけ離れているかを表したもので、MAが急角度になるかどうかを判断する目安になります。終値が平均値からかけ離れていれば、それだけMAは終値に引き寄せられていきますから、その結果として急角度になっていきます。ゆえにMAが急角度になることを、事前に知ることができるのです。

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

お勧めしたい乖離レベル数値

 ここで、いいだっち先生自身が実際に使用している乖離レベルのパラメーター数値を公開します。中心とするMAは、前回でも解説したEMA144です。これに乖離レベルとして、プラスとマイナスそれぞれに【987・1597・2584】を追加表示します。MT4ならば、EMA144のプロパティを開き、メニューの「レベル表示」タブから追加することができます(画像①)。余裕がある方は、さらにプラスとマイナスそれぞれ【4181・6765】を追加しても良いです。

MT4でMA乖離レベルを設定する方法

 これらのラインは、いいだっち先生の勉強会で「いいだっちライン」と呼ばれており、多くの参加者の皆さんが愛用しています。なお、この数値はフィボナッチ数列です。チャートに表示してみれば一目瞭然で、こららのラインをめどにローソク足がピタリと止まっている現象が多く見られるでしょう。

利確の目安としてのいいだっちライン

利食いの目安(いいだっちライン)

 では、このいいだっちラインを実際のトレードにどう活用するかというと「利食いの目安」です(チャート①)。トレードをして含み益が発生した際、多くの人が「もっと粘ればもっと含み益が増えていくのではないか?」という誘惑にかられるときがあるでしょう。あるいは、ご自身で利益確定のポイントを定めてチャート上にラインを引いていたとしても、値動きに勢いがありポイントをずらしてしまうこともあるでしょう。これは、トレードにおいて非常によくある出来事です。

 いいだっちラインを常に表示して利食いの目安を「見える化」することにより、欲望を抑制する効果があります。トレードではメンタルの強さが時として求められることがありますが、人間は簡単にメンタルを強化することはできないのです。メンタルを強くする努力よりも、メンタルがブレないための仕組みを作っておく方が効率的です。いいだっちラインを表示し、効果の大きさを実感してみてください。

いいだっち先生FX勉強会

「FXの魅力の本質を理解しよう[いいだっち先生]」連載記事のまとめはこちら

※この記事は、FX攻略.com2021年2月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

【FX手法】1トレードで100pips前後の獲得が見込めるベガストンネル&いいだっちライン併用手法[いいだっち先生]
【FX手法】1トレードで100pips前後の獲得が見込めるベガストンネル&いいだっちライン併用手法[いいだっち先生]FX手法のポイント 戦略 テクニカル:「144」EMA(レベル表示「±987」)、「169」EMA、「12」EMA ト...
ABOUT ME
いいだっち先生
いいだっち先生
いいだっちせんせい。元進学塾の講師。温泉が大好きで温泉ソムリエの資格を持つプロのFXトレーダー。「終値トレード法」という手法を用いて多くの優秀なトレーダーを育成し、そのオンラインによる勉強会ではお年寄りから若者まで全国から多くの参加者が学んでいます。「終値」を重視したチャート分析手法が、24時間相場に集中しなくて済むトレード法として兼業トレーダーたちに好評を得ています。
トレイダーズ証券 みんなのFX
あわせて読みたい