高金利・スワップ投資

  • 詳細へ
    2018年2月19日
    買いスワップポイントが何と100円!トルコリラ円の取り扱いでいま熱いのはトレイダーズ証券!!
    最近、高金利通貨の取り扱いに力を入れているFX会社が増えてきているように感じます。高金利通貨の御三家と(FX攻略.com編集部内で)呼ばれているトルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソですが、今回はトルコリラについて見逃せない情報をお知らせします! ※この記事は2018年2月14日時点の情報をもとに作成しています。詳細については必ずFX会社各社の公式サイトをご覧ください。 トルコリラ円を取り扱うFX会社が増加中 GMOクリック証券やマネーパートナーズが昨年2017年にトルコリラ円の取り扱いを開始。今年に入ってからはマネックスFXとトレイダーズ証券の2社も同様に取り扱いを開始しました。ここ最近、トルコリラ円の取り扱いを始めるFX会社が相次いでいます。 また、外為どっとコムやヒロセ通商、FXプライムbyGMOといったトルコリラ円のスワップポイントが高いことで有名なFX会社では、さまざまなトルコリラ円取引キャンペーンが実施されるなど、トルコリラ円(高金利通貨全般)がちょっとしたブームになっている気がします。  【関連記事】 ・マネパに高金利通貨ペア追加!メキシコペソ円とトルコリラ円で高スワ…
  • 詳細へ
    2018年2月6日
    コイントスは接戦、デモは負け先行、NZドル円支払いスワップ上がる[木里ゆう]
    先週はリアルトレードで2勝2敗。デモが1勝2敗。それぞれ1ポジずつを今週に持ち越しました。 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:1/29(月)〜2/2(金)  1月29日(月) デモのみエントリー 1月30日(火) 夜の売り→× 1月31日(水) 夜の買い→○ 2月1日(木) 朝の買い→○ 夜の買い→×  2月2日(金) 朝の買いは翌週に持ち越し。 デモの売りも持ち越し。 デモトレードはもうすぐやめるかも  ここまで、リアルトレードはトータルで34勝38敗と接戦。引き続きデータを蓄積していきます。 デモは7勝15敗と、だいぶ差が開いてきていて、フィルターとして機能しているといっていいかも。  ただこれはフィルターが機能しているかさえ分かればいいので、近いうちにやめるかも。このフィルターを制式採用して、今のコイントストレードに一本にいずれします。 NZドル円の支払いがまたもアップ… スワップさやとりの続報です。 1月30日、NZドル円の支払いスワップもア…
  • 詳細へ
    2018年2月6日
    キャリートレードとは?[遠藤寿保]
    FXのニュース、メディア、書籍などで「キャリートレード」という言葉をよく見聞きしますが、その意味をしっかりと理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。そこで今回は、FXにおけるキャリートレードの仕組みや特徴、そして円キャリートレードについてYJFX!の遠藤寿保さんに解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです 金利差に着目して差益を狙う取引 キャリートレードとは、低金利通貨を借り入れし(売り)、高金利通貨を保有(買う)することで、その金利差で利益を狙う運用方法です。FXの場合ですと、金利差の受け払いをスワップポイントといいます。また、低金利の日本円を売って高金利通貨を買うことを「円キャリートレード」と呼びます。最近では、日本以外の先進国が金融引き締めに向かっていることから、円キャリートレードという言葉が多く出始めています。  キャリートレードのメリット・デメリット キャリートレードのメリットは、「高金利通貨買い/低金利通貨売り」のポジションを持ち、翌日まで保有することで、その金利差(FXでいうスワップポイント)を受け取る…
  • 詳細へ
    2018年1月30日
    これまでのコイントストレード全成績を公開[木里ゆう]
    先週までの分で、これまでのコイントストレードを集計してみました。 ◆リアルトレード →32勝36敗 収支はほぼトントン ◆デモトレード →6勝13敗 どうやらフィルターは有効に機能しています この調子でいきましょう! 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:1/22(月)〜1/26(金) 1月22日(月) 朝の買い→○ 1月24日(水) 夜の買い→○  1月25日(木) 朝の買い→× 夜は朝のポジションと20pips以上離れていなかったのでエントリー回避。 1月26日(金) 朝の買い→× この日も夜は朝のポジションと20pips以上離れていなかったのでエントリー回避。 早速新ルールが良い仕事 新ルールが早速うまく機能しました。25日と26日の朝の買いトレードと、両日夜のレートが20pips以内だったので、以前ならエントリーしていた場面でも見送り。 結果として、エントリーしていたら4つのポジションが全滅していたところなので、これはうまくいきました。 なお、先…
  • 詳細へ
    2018年1月23日
    一時的にコイントストレードがプラス収益に[木里ゆう]
    先週、ついにコイントストレードの合計損益がプラスに転じました!…が、そのあとの2連敗でまたマイナスに戻りました。なんにせよ、かなり調子が上がってきましたね。 1月5日(金)からの2つのポジションが、1月9日(火)、1月10日(水)にロスカットになりました。 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:1/15(月)〜1/19(金) 1月15日(月) 朝の買い→○ 1月16日(火)  朝の買い→○ 1月17日(水) 朝の買い→○ 上の画像のように、1本の長い陽線で一気に3ポジション利食い。この時点で総合収支がプラスに。 ※1月15日〜1月17日の夜は、上の画像のようにデモトレードで売りで入っていました。こちらはボコボコにやられていて、ルールがうまく機能していることを表しています。 1月18日(木) 朝の買いは翌週に持ち越し。 夜の買い→× 1月19日(金) 朝の買い→×  夜はすでに3ポジションを持っていたのでトレードせず。 新しいフィルターがどう機能するか コ…
  • 詳細へ
    2018年1月21日
    メキシコペソ円のスプレッド0.1銭と大幅縮小!外為どっとコムが「外貨ネクストネオ5周年記念キャンペーン」開催中!!
    2018年1月17日(水)より、外為どっとコムがFXサービス「外貨ネクストネオ」の5周年を記念して、文字通りの「外貨ネクストネオ5周年記念キャンペーン」を実施しています。どういった内容のキャンペーンなのか、当記事ではその中身に迫ります! メキシコペソ円のスプレッドが0.1銭に! 「外貨ネクストネオ5周年記念キャンペーン」と銘打たれたこのキャンペーンは、メキシコペソ円(MXN/JPY)のスプレッドが標準値よりも大幅に縮小し、「0.1銭コアタイム原則固定(例外あり)」にて提供されるというもの。メキシコペソ円を取引するなら、今が絶好のチャンスです。 ・キャンペーン期間 2018年1月17日(水)午前9時00分~同2月1日(木)午前3時00分 ・対象通貨ペア メキシコペソ円(MXN/JPY):0.5銭原則固定(例外あり) ⇒ 0.1銭コアタイム[※A]原則固定(例外あり)[※B] ※A コアタイム:午前9時00分~翌午前3時00分 ※B 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、…
  • 詳細へ
    2018年1月20日
    SBI FXトレードが2018年オリコン顧客満足度調査でFX取引「取引手数料」第1位を獲得!
    2018年1月4日に発表されたオリコン顧客満足度ランキングのFX取引「取引手数料」で、SBI FXトレードが第1位を獲得しました。同社が取引手数料のジャンルにおいて第1位となるのは今回で3回目です。 オリコン顧客満足度ランキングとは? 音楽CDの売上ランキングなどで有名なオリコンが独自に行っている顧客満足度の調査および結果を示した指標です。調査・ランキングの方法については「オリコン顧客満足度公式サイト」をご覧ください。 取引手数料で1位、通貨ペア・発注方法で3位を獲得!! オリコン顧客満足度調査では、 1)取引手数料 2)通貨ペア・発注方法 3)分析ツール 4)提供情報 5)問い合わせ 6)取引のしやすさ 7)システムの安定性 という7つの評価項目が設けられているのですが、SBI FXトレードはその中の1)取引手数料において第1位を獲得。また、2)通貨ペア・発注方法で第3位、総合で第6位にランクインという結果に。 SBI FXトレードが展開する「業界最狭水準のスプレッド」「口座開設や取引手数料0円」といった取引環境やサービスに満足しているユーザーが、いかに多いかが分かります。 ⇒ 詳し…
  • 詳細へ
    2018年1月9日
    年末のポジションをまとめて利食いで一気の6連勝![木里ゆう]
    みなさま、あけましておめでとうございます。新年最初の連載です。今年も、ライフスタイルに合わせて柔軟にトレードのスタイルも変化させていければと思っています。  というわけで、先週のトレードを振り返っていきましょう♪ 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 通算成績は24勝27敗に 2017年末の12月20日、21日、22日から持っていたポジションが1月3日(水)にようやく決済されました。 そして、下のチャートの上げで、1月5日(金)に二つのロングポジションを利益確定しました。 こんな感じでコイントストレードが6連勝中で、トータル成績も24勝27敗まで盛り返しました! その反面、先週のデモトレードは1勝3敗。 トータルでは3勝6敗です。このデモトレードは、トレードを回避するフィルタリング発動時にポジションを試験的に取っているもので、これが負け越すということはそのフィルターが機能しているということです。なので、ここまでは順調。もっと試行数を増やしています。 DMMFXの支払いスワップが増え…
  • 詳細へ
    2017年12月19日
    最大100万円!FXプライムbyGMOがトルコリラ円のキャッシュバックキャンペーンを開始!!
    トルコリラ円のスワップポイントが高いことで有名なFXプライムbyGMOが、2017年12月19日(火)午前7時より、トルコリラ円のキャッシュバックキャンペーンを開始しました。 高金利通貨の代表格トルコリラ ドル、円、ユーロといった主要通貨に比べてマイナー感漂うトルコリラですが、FXにおいては注目度の高い通貨です。というのもトルコの政策金利は8.0%(2017年12月18日時点)と非常に高いため、豪ドルやNZドルといった他の高金利通貨と比べても、ずば抜けたスワップポイントを狙えることで有名なのです。 国 政策金利 日本 0.10% アメリカ 1.25% EU 0.00% オーストラリア 1.50% ニュージーランド 1.75% 南アフリカ 6.75% トルコ 8.00% ※2017年12月データ そんなトルコリラと低金利の円を組み合わせたスワップポイント狙いのトレードをこれから始めようと思っている方に、おすすめのキャンペーンがこちらです。 トルコリラ円キャッシュバックキャンペーン  2017年12月19日(火)午前7時~2018年1月20日(土)午前6時59分の期間に申し込みした方を対象…
  • 詳細へ
    2017年11月15日
    システムトレードで資産運用!season2|第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ]
    皆さま、こんにちは。今回はループ系シストレにおける通貨ペアの選び方についてポイントを押さえながら解説していきます! それぞれの通貨の特徴を踏まえつつ、運用戦略との相性も考えながら選んでいくようにしましょう。 ※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです 【システムトレードで資産運用!season2】 第1回 選択型シストレ・ストラテジーの選び方[ゆきママ] 第2回 MT4を利用したシストレ運用[ゆきママ] 第3回 選択型シストレの運用テクニックと考え方[ゆきママ] 第4回 含み損が膨らんでしまったときの対処法[ゆきママ] 第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ] 【関連記事】 システムトレードで資産運用!第1回[ゆきママ] シストレでFX会社を比較! 各通貨の特徴を掴もう 多くの方がどの通貨ペアを選ぶか悩んでいるかと思いますが、まずは各通貨ペアの特徴を知った上で自身の運用戦略に合ったものを選んでいきたいところです。 過去の相場の値動きを見ればおおむね安定感のある通貨か、それとも大きな値動きを伴う通貨かが分かりますので、日足、週足、…