高金利・スワップ投資

  • 詳細へ
    2018年7月31日
    短期集中連載!!マネーパートナーズで大人の資産運用|第1回 スワップでコツコツ稼ぐトルコリラ10年計画
    短期的な勝ち負けに一喜一憂するのではなく、5年、10年とFXを続けながら、確かな資産形成をするための技術と考え方を解説していく短期集中連載です。第1回はゆったり為替さんを講師に招き、超高金利通貨ペアであるトルコリラ円のスワップポイントを、できるだけリスクを抑えて獲得するアプローチを解説していただきました。 高金利通貨の魅力 最初にトルコリラ円のスワップポイントが大きい理由を確認しましょう。ズバリ、2018年6月時点で17.75%という非常に高金利な通貨であることです。 日本の政策金利は0.1%ですから、この大きな金利差により、FX取引におけるスワップポイントも、他の通貨と比較してかなり高くなっています。一例ですが、マネーパートナーズのパートナーズFXnanoで、トルコリラ円のスワップポイントは5月1日~6月30日の1日の平均がおよそ102円となっています(1万通貨あたり。ページ下参照)。1トルコリラ=20円のとき、レバレッジ1倍で1万トルコリラの取引をするのに必要な金額がおよそ20万円ですが、1万トルコリラを買って保有し続ければ、約6年で20万円程度のスワップポイントを得られる計算とな…
  • 詳細へ
    2018年4月24日
    ヒロセ通商、NZドル円の買いスワップが激減し戦略を変更[木里ゆう]
    先週は2勝2敗で、1ポジション持ち越しです。 平均足を使った新コイントストレード売買ルール 通貨ペア 時間足 ポンド円で日足の平均足を表示 ルール → 朝のトレード時は、前日の平均足をチェック。夜のトレード時は、当日の平均足をチェック → 平均足が陽線なら買い、陰線なら売りで入る → 利食いは100pips、損切りは90pipsでOCOでセット 補足 ・同時に3ポジション以上は保有しません ・20pips以内の価格差の同方向のポジションは保有しません 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 旧トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:4/16(月)〜4/20(金)  4月16日(月) 朝の買い→× 夜は20pips以内に同方向ポジションがあったので、エントリーはせず。  4月17日(火)  朝の買い→×  夜は20pips以内に同方向ポジションがあったので、エントリーはせず。 4月18日(水)  朝は20pips以内に同方向ポジションがあったので、エントリーはせず。 夜の売り→○ 4月19日(木)…
  • 詳細へ
    2018年4月1日
    月足トレードで生きてます|第11回 損失を心配せずにスワップポイントを狙う考え方[ゆったり為替]
    短期トレードでは、一度失敗しても次のチャンスがすぐに訪れますが、長期トレードだとそうはいきません。したがって長期トレードにおいては、いかに失敗を回避できるかが重要なポイントになります。そこで今回は、失敗を回避するのに効果的な方法をいくつか教えてもらいます。  ※この記事は、FX攻略.com2018年3月号の記事を転載・再編集したものです 【月足トレードで生きてます[ゆったり為替]】 ・第1回 私が月足を選んだ理由 ・第2回 月足トレードを好む理由 ・第3回 経済指標との付き合い方 ・第4回 政策金利とドル円の関係 ・第5回 豪ドル円・NZドル円のスワップポイントと月足トレード ・第6回 消費者物価指数(CPI)上昇率と為替レートの関係 ・第7回 米雇用統計とドル円の関係 ・第8回 長期トレードでのポジションの取り方 ・第9回 平均購入単価の引き下げ方 ・第10回 長期トレードの資金管理について 長期トレードは決済すると収入が途絶える トレードの基本は、「安く買って高く売る」です。それは長期トレードでも同じです。安値で買い、何年もかけてスワップポイントをもらいます。そして、円安になったと…
  • 詳細へ
    2018年3月27日
    コイントスのレポート&両建てスワップで支払いダウン♪[木里ゆう]
    前回の記事で書いた持ち越しの3ポジションは、3月19日に全て決済されました。 平均足を使った新コイントストレード売買ルール 通貨ペア 時間足 ポンド円で日足の平均足を表示 ルール → 朝のトレード時は、前日の平均足をチェック。夜のトレード時は、当日の平均足をチェック → 平均足が陽線なら買い、陰線なら売りで入る → 利食いは100pips、損切りは90pipsでOCOでセット 補足 ・同時に3ポジション以上は保有しません ・20pips以内の価格差の同方向のポジションは保有しません 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 旧トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:3/19(月)〜3/23(金)  3月19日(月)  朝のトレードは、すでに3ポジションを持っていたので回避。夜には用事があったので、この日はトレードせず。 3月20日(火) 朝の買い→○ 夜の買い→× 3月21日(水・祝) この日の朝と夜のトレードは、どちらも同じ方向に20pips以内でポジションを持っていたため見送り。 3月22日(…
  • 詳細へ
    2018年3月6日
    週に2回資金移動、そして支払いスワップダウンで利益アップ![木里ゆう]
    先週のコイントストレードの、リアルは2勝1敗。デモは1勝3敗と良い感じ&想定通りの結果でした。 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:2/26(月)〜3/2(金)  2月26日(月) 夜の買い→× 2月27日(火) 朝はデモのみ。 夜に売ろうと思ったけど、すでにポジションを3つ持っていたのでエントリーなし。 2月28日(水) 朝はデモのみ。 夜の売り→○ 3月1日(木) 朝の売り→○ 夜はデモ 3月2日(金) デモのみの日。デモは1ポジションを今週に持ち越し。 また新しい手法を思いついてしまった 今やっているコイントストレードの検証後、こんなトレードをしてみたい。 <手順> ・ポンド円で日足の平均足を表示 → 朝のトレード時は、前日の平均足をチェック。夜のトレード時は、当日の平均足をチェック → 平均足が陽線なら買い、陰線なら売りで入る → 利食いは100pips、損切りは90pipsでOCOでセット なお、同時に3ポジション以上は保有しません。 また、…
  • 詳細へ
    2018年2月19日
    買いスワップポイントが何と100円!トルコリラ円の取り扱いでいま熱いのはトレイダーズ証券!!
    最近、高金利通貨の取り扱いに力を入れているFX会社が増えてきているように感じます。高金利通貨の御三家と(FX攻略.com編集部内で)呼ばれているトルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソですが、今回はトルコリラについて見逃せない情報をお知らせします! ※この記事は2018年2月14日時点の情報をもとに作成しています。詳細については必ずFX会社各社の公式サイトをご覧ください。 トルコリラ円を取り扱うFX会社が増加中 GMOクリック証券やマネーパートナーズが昨年2017年にトルコリラ円の取り扱いを開始。今年に入ってからはマネックスFXとトレイダーズ証券の2社も同様に取り扱いを開始しました。ここ最近、トルコリラ円の取り扱いを始めるFX会社が相次いでいます。 また、外為どっとコムやヒロセ通商、FXプライムbyGMOといったトルコリラ円のスワップポイントが高いことで有名なFX会社では、さまざまなトルコリラ円取引キャンペーンが実施されるなど、トルコリラ円(高金利通貨全般)がちょっとしたブームになっている気がします。  【関連記事】 ・マネパに高金利通貨ペア追加!メキシコペソ円とトルコリラ円で高スワ…
  • 詳細へ
    2018年2月6日
    コイントスは接戦、デモは負け先行、NZドル円支払いスワップ上がる[木里ゆう]
    先週はリアルトレードで2勝2敗。デモが1勝2敗。それぞれ1ポジずつを今週に持ち越しました。 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:1/29(月)〜2/2(金)  1月29日(月) デモのみエントリー 1月30日(火) 夜の売り→× 1月31日(水) 夜の買い→○ 2月1日(木) 朝の買い→○ 夜の買い→×  2月2日(金) 朝の買いは翌週に持ち越し。 デモの売りも持ち越し。 デモトレードはもうすぐやめるかも  ここまで、リアルトレードはトータルで34勝38敗と接戦。引き続きデータを蓄積していきます。 デモは7勝15敗と、だいぶ差が開いてきていて、フィルターとして機能しているといっていいかも。  ただこれはフィルターが機能しているかさえ分かればいいので、近いうちにやめるかも。このフィルターを制式採用して、今のコイントストレードに一本にいずれします。 NZドル円の支払いがまたもアップ… スワップさやとりの続報です。 1月30日、NZドル円の支払いスワップもア…
  • 詳細へ
    2018年2月6日
    キャリートレードとは?[遠藤寿保]
    FXのニュース、メディア、書籍などで「キャリートレード」という言葉をよく見聞きしますが、その意味をしっかりと理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。そこで今回は、FXにおけるキャリートレードの仕組みや特徴、そして円キャリートレードについてYJFX!の遠藤寿保さんに解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです 金利差に着目して差益を狙う取引 キャリートレードとは、低金利通貨を借り入れし(売り)、高金利通貨を保有(買う)することで、その金利差で利益を狙う運用方法です。FXの場合ですと、金利差の受け払いをスワップポイントといいます。また、低金利の日本円を売って高金利通貨を買うことを「円キャリートレード」と呼びます。最近では、日本以外の先進国が金融引き締めに向かっていることから、円キャリートレードという言葉が多く出始めています。  キャリートレードのメリット・デメリット キャリートレードのメリットは、「高金利通貨買い/低金利通貨売り」のポジションを持ち、翌日まで保有することで、その金利差(FXでいうスワップポイント)を受け取る…
  • 詳細へ
    2018年1月30日
    これまでのコイントストレード全成績を公開[木里ゆう]
    先週までの分で、これまでのコイントストレードを集計してみました。 ◆リアルトレード →32勝36敗 収支はほぼトントン ◆デモトレード →6勝13敗 どうやらフィルターは有効に機能しています この調子でいきましょう! 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:1/22(月)〜1/26(金) 1月22日(月) 朝の買い→○ 1月24日(水) 夜の買い→○  1月25日(木) 朝の買い→× 夜は朝のポジションと20pips以上離れていなかったのでエントリー回避。 1月26日(金) 朝の買い→× この日も夜は朝のポジションと20pips以上離れていなかったのでエントリー回避。 早速新ルールが良い仕事 新ルールが早速うまく機能しました。25日と26日の朝の買いトレードと、両日夜のレートが20pips以内だったので、以前ならエントリーしていた場面でも見送り。 結果として、エントリーしていたら4つのポジションが全滅していたところなので、これはうまくいきました。 なお、先…
  • 詳細へ
    2018年1月23日
    一時的にコイントストレードがプラス収益に[木里ゆう]
    先週、ついにコイントストレードの合計損益がプラスに転じました!…が、そのあとの2連敗でまたマイナスに戻りました。なんにせよ、かなり調子が上がってきましたね。 1月5日(金)からの2つのポジションが、1月9日(火)、1月10日(水)にロスカットになりました。 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:1/15(月)〜1/19(金) 1月15日(月) 朝の買い→○ 1月16日(火)  朝の買い→○ 1月17日(水) 朝の買い→○ 上の画像のように、1本の長い陽線で一気に3ポジション利食い。この時点で総合収支がプラスに。 ※1月15日〜1月17日の夜は、上の画像のようにデモトレードで売りで入っていました。こちらはボコボコにやられていて、ルールがうまく機能していることを表しています。 1月18日(木) 朝の買いは翌週に持ち越し。 夜の買い→× 1月19日(金) 朝の買い→×  夜はすでに3ポジションを持っていたのでトレードせず。 新しいフィルターがどう機能するか コ…