インタビュー

  • 詳細へ
    2017年6月21日
    人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu]
    世界最大級の投資銀行ゴールドマン・サックスでは、2000年に600人いたトレーダーが、2017年にはわずか2人に。トレードする人間はAIに取って代わられている――という情報を見聞きするようになりました。そうした情報により、人間の能力を凌駕したAIが市場から利益を吸い上げる、そんな時代になったのだと想像する人も少なくないようです。果たして、現実はどうなのでしょうか? この企画では、本邦ヘッジファンドでAIを開発する月光為替さんと、AI搭載型自動売買を完成させたHaluさんにご協力いただき、「そもそもAIとは何なのか」「市場で何をしているのか」といった、基本的な情報の整理を試みます。 <参考> MIT Technology Review / As Goldman Embraces Automation, Even the Masters of the Universe Are Threatened <月光為替さんの記事> ・人工知能(AI)と為替(FX)|ヘッジファンドの最先端情報[月光為替] ・【特別寄稿】AIの基礎と応用可能性|第1回 イントロダクションと決定木[月光為替] 自動売買シ…
  • 詳細へ
    2017年6月19日
    人工知能(AI)と為替(FX)|ヘッジファンドの最先端情報[月光為替]
    世界最大級の投資銀行ゴールドマン・サックスでは、2000年に600人いたトレーダーが、2017年にはわずか2人に。トレードする人間はAIに取って代わられている――という情報を見聞きするようになりました。そうした情報により、人間の能力を凌駕したAIが市場から利益を吸い上げる、そんな時代になったのだと想像する人も少なくないようです。果たして、現実はどうなのでしょうか? この企画では、本邦ヘッジファンドでAIを開発する月光為替さんと、AI搭載型自動売買を完成させたHaluさんにご協力いただき、「そもそもAIとは何なのか」「市場で何をしているのか」といった、基本的な情報の整理を試みます。 <参考> MIT Technology Review / As Goldman Embraces Automation, Even the Masters of the Universe Are Threatened <Haluさんの記事> ■人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu] 最前線にいるAI開発者の目に映る現状とは? 本誌の公式ウェブサイトで、週に一回の連載を担当している月光為…
  • 詳細へ
    2017年6月6日
    月光為替とは何者なのか?FX攻略.com編集部が直接本人に聞いてみました
    FX攻略.com公式サイトにてコラムを連載中の月光為替氏。インターネット検索で「fx ブログ」と調べると、常に検索上位に掲載されている有名人です。でも、その正体は謎に包まれており、どんな人なのかを探る手がかりは氏のブログ「FXブログ 月光為替の勝利のFX」の自己紹介で書かれている程度の情報のみ。そもそも実在する人物なのか疑っている方もいそうですし、「月光為替の正体が気になる!」という方も多いのではないでしょうか。 ブログ「月光為替の勝利のFX|自己紹介」より引用(現在は閉鎖) 俺は、東大を現役で学部、院と卒業し(勿論ダブりもしていない)、米系投資銀行の投資銀行部門(IBDと呼ばれる)でキャリアをスタートさせた。(略) このままインベストメントバンカーとして生きていく道も考えたが、リーマン以降でボーナス激減かつもっと大きな金に目がくらみ、小さな為替のヘッジファンドに転職した。(略) その後、会社がマネジメントの問題により解散。現在は国内の日本株ヘッジファンドに拾ってもらい、日本株をメインにトレードする傍ら、プロップ資金でFXもトレードさせてもらっている。  実は私、FX攻略.com編集ス…
  • 詳細へ
    2017年4月7日
    EZインベスト証券インタビュー|最上の顧客サービスと高度な取引環境でユーザーを完全サポート
    新興FX会社ながら、投資家一人ひとりに寄り添うサポート体制と、スキャルピングからスイングトレード、自動売買にまで対応した取引システムで急速にユーザーを増やしているEZインベスト証券。 ヨアブ・ケイダー代表と、大森証券事業部長に日本市場での今後の展望と会社の強みを語っていただきました。(以下敬称略 役職はインタビュー当時) EZインベスト証券 代表 ヨアブ・ケイダー氏 EZインベスト証券 証券事業部長 大森恒郎氏 ※この記事は、FX攻略.com2017年5月号の記事を再編集したものです “ブティック型”のFX会社として日本で展開 編集部 EZインベスト証券さんは2016年より、日本でのサービスを開始されましたが、日本のユーザーに対して、今後このようなサービスを提供していきたい、という展望を教えてください。 ヨアブ 日本のFXユーザーの方々には、弊社の一番の強みである“Home”なサービスを体感していただきたいです。 編集部 “Home”なサービスとは? ヨアブ 例えばコンサルティングサービスでは、弊社の専門スタッフによる電話やメールでのサポートにとどまらず、ご対面によりお悩みを解決します…
  • 詳細へ
    2017年3月22日
    トレイダーズ証券|リクイディティ提供サービス「TRADERS LIQUIDITY」を開始
    トレイダーズ証券は、2016年12月19日、リクイディティ(流動性)提供サービス「TRADERS LIQUIDITY」を開始したことをホームページで発表しました。 リクイディティ(流動性)供給サービス「TRADERS LIQUIDITY」のお知らせ リクイディティ 市場の流動性(Liquidity)。取引量が多ければ、いつでも売買したい時にそのレートで取引できるので「リクイディティが高い」と言える。 「TRADERS LIQUIDITY」とは、一体どんなサービスなのか。サービスの概要や提供に至った背景などを、トレイダーズ証券市場部の綿引耕一郎さんに聞きました。 トレイダーズ証券市場部 綿引耕一郎さん 大学卒業後、トレイダーズ証券に入社し主にディーリング業務に従事。また、各種商品開発プロジェクトにも参画。「みんなのバイナリー」「みんなのシストレ」「TRADERS LIQUIDTY」の企画立案、運営に携わる。 TRADERS LIQUIDITYは“プロ”向けの商品 編集部 トレイダーズ証券で開始された『TRADERS LIQUIDITY』の概要を教えてください。 綿引 TRADERS LI…
  • 詳細へ
    2017年2月22日
    FXライフ♪はじめよう 第4回ゲスト えつこ
    女性トレーダーへのロングインタビュー企画第4回は、主婦として、そして母として家事をこなしながら、FXも両立して日々行っているえつこさんにお話を伺いました。始めたころの失敗から現在のトレードスタイルまで、これからFXを始めたい人必見の内容です。 えつこさんプロフィール SEとして銀行や証券会社に勤務し、その後ソフト開発の会社も経営していたが、息子を妊娠後、専業主婦になる。今は専業トレーダーとなり、相場の勢いをつかむ方法を独学で学び、毎日トレードに励んでいる。FXの利益で、発展途上国の子どもたちや貧困層や老人を援助する財団を設立するのが夢。 ■えつこさんのブログ|えつこのFX日記~FXで家計にゆとりを~ チャートの記録がFXルール確立へのカギ 編集部 FXを始めたきっかけは? えつこ 最初は姉の勧めです。試しにチャートをのぞいてみると本当に面白くて、現実でトレードする前に“バーチャルFX”で練習してみたんです。すると1回のエントリーで35万円儲けました。 たった30分でそれだけの儲けを得られるのは以前、会社を経営していた経験からも、すごいことだと思い、それから本格的…
  • 詳細へ
    2017年2月22日
    FXライフ♪はじめよう 第3回ゲスト 矢澤明美(ボリ平)
    FX業界で活躍する女性トレーダーにスポットライトを当てる、このロングインタビュー企画では、ゲストがFXで成功するまでに辿った道のりや、ライフスタイルなどを語っていただきます。これからFXを始めようとしている女性にとっては、絶好の道しるべとなるでしょう。第3回のゲストは、バイナリーオプションの第一人者で知られるボリ平(矢澤明美)さんです。 編集部注:矢澤さんの名前は本誌掲載当時のものを使用しております。 矢澤明美(ボリ平)さんプロフィール ボリ平の名称でお馴染みのトレーダー。FXトレーダーならではの投資法でバイナリーオプションを攻略。2013年7月、投資利益を資本金とする株式会社を設立し、専業トレーダーとなる。国内ではバイナリーオプションの第一人者として、バイナリーオプションの正しい投資法についてセミナー活動を多数行っている。趣味は釣り。 ■矢澤明美(ボリ平)さんのブログ|3万円からのFX投資生活 株からFXの長期投資そして短期トレードへ 編集部 FXを始めたきっかけを教えてください。 ボリ平 病気がきっかけです。地元の企業に就職後、健康診断でガンが見つかりすぐ手術、2か月間の自宅療養で…
  • 詳細へ
    2016年10月27日
    デューカスコピーの万能ツールJForexが強力リニューアル!
    裁量トレードにも自動売買にも対応した、デューカスコピーの高機能FX取引ツールJForexが大幅にバージョンアップ! 近日公開予定の正式版に先駆けて、すでにデモ版の公開が始まっています。この記事では、山中康司さんにJForexの魅力と今回の改良点について解説していただきました。 山中康司氏プロフィール 1982年アメリカ銀行入行、1989年バイスプレジデント、1993年プロプライエタリー・マネージャー。1997年日興証券入社、1999年日興シティ信託銀行為替資金部次長。2002年アセンダント社設立・取締役。 「アセンダント/山中康司 が提供する為替情報配信サイト」より引用 なんでもできる万能型取引ソフト JForex 編集部 JForexを長年使っていらっしゃるそうですが、この商品の特徴はどんなところにあるでしょうか。また他社のシステムと比べてどのような印象をお持ちですか? 山中 非常に高機能でなんでもできるツールですね。同じような位置付けのMT4と比べると、特徴となるポイントはいくつもあるのですが、例えばJForexはチャート加工が得意です。 編集部 チャートの加工というのは…
  • 詳細へ
    2016年10月20日
    【アイネット証券インタビュー】スマホでループイフダンができるメリット
    アイネット証券の人気自動売買システム「ループイフダン」が2016年9月下旬より、スマートフォンとタブレット版のアプリでも運用が可能になりました。 そこで、モバイルアプリの大幅なバージョンアップを行った背景について、アイネット証券の外国為替本部 吉田純一氏に話を伺ってきました。 アイネット証券外国為替本部 吉田純一氏 <参考> アイネット証券:ループイフダンがスマートフォン・タブレットでもご利用いただけるようになりました。 アイネット証券:スマートフォン、タブレットアプリの強制バージョンアップについて ループイフダンをスマホで運用できるメリットとは? 編集部 一昔前ですと取引ツールはパソコンがメインでしたけど、最近はスマホだけで取引しているトレーダーさんが結構います。アイネット証券さんの方ではモバイルアプリを利用されているユーザーさんの数は順調に伸びていますか? 吉田氏 ループイフダンに関しては2016年の9月26日まではスマホ対応をしていませんでした。今回のバージョンアップ前にお客様から様々な要望をいただいているのですが、「ループイフダンをスマートフォンに対応してほしい」という要望が圧…
  • 詳細へ
    2016年9月21日
    独占インタビュー|セントラル短資FX 松田邦夫社長が語るFXの未来
    セントラル短資 松田社長に独占インタビュー FX業界をリードするセントラル短資FXの松田社長に、同社の特色、サービスの強みや、日ごろ特に心がけていることについて語っていただきました。 進化の速度がとどまることを知らないFXの世界で、私たち個人投資家がいかに生き残っていくかの重要なヒントもいただきました。 松田 邦夫(まつだ くにお)社長 プロフィール セントラル短資FX代表取締役社長。1958年生まれ。1980年に日本銀行へ入行。フランクフルト事務所長、長崎支店長、大阪支店副支店長などを歴任。ユーロの誕生にも立ち会う。2013年6月より現職。 100年以上の歴史を持つ、金融市場にもっとも近いFX会社 編集部 松田社長は日銀に長く務められましたが、FX会社への転出は大きなチャレンジだったのではないですか。 松田 日銀での32年の間に、金融・証券市場や短資会社と向き合う仕事を何度か経験し、また日銀「外」の機関でも3度勤務して、いわば「他流試合」にも慣れていました。もちろん将来FX会社で働くことは想像していませんでしたが、4年前にご縁があって声を掛けていただいたときには、二つ返事でお受けしま…