高金利・スワップ投資

  • 詳細へ
    目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ! 勝っているやり方で負けていく話(後編)~[いいだっち先生]
    2020年7月14日
    目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ! 勝っているやり方で負けていく話(後編)~[いいだっち先生]
    円キャリー取引から暴落待ちの時代に  こんにちは、いいだっち先生です。前回は、最初の2~3年は勝っていたトレーダーがなぜ消えていくのか、その理由をFX相場の歴史背景を交えて説明しました。今回は、その後編になります。 【前編はこちら】 ・目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ!勝っているやり方で負けていく話(前編)~[いいだっち先生]  通信インフラの発達と共に2000年ごろからデイトレーダーといわれる人たちが出現し、世界的に円キャリー取引がはやりましたが、2008年にリーマンショックが発生すると共にスワップ金利目当ての手法が通用しないことが分かりました。いいだっち先生は、この時代を「第一期」と呼んでいます。  そして、いいだっち先生がFXを始めた2009年はギリシャショックから欧州危機が始まり、とにかく暴落待ちの「ショートは寝て待て」時代となりました。数か月ごとに暴落があったため、とてもじゃないけどロングポジションなんて長く持てませんでしたが、ショート一本槍で損切りなんかしなくても何とか勝てた時代でした。これを「第二期」と呼んでいます。 アベノミクス時代の到来(第…
  • 詳細へ
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第1回 スワップポイントの仕組みって?
    2020年7月13日
    インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第1回 スワップポイントの仕組みって?
    ミノリ ねえ、サンドウィッチ間瀬くん! スワップポイントってよく聞くけど、実はよく分かってないんだよね、教えてくれない? サンドウィッチ間瀬(以下、間瀬) スワップポイントを理解するためには「スポットレート」と「フォワードレート」を押さえておく必要があるよ! ミノリ スポットレート? フォワードレート? 何それ!? 間瀬 まず、外国為替市場のルールから押さえよう! 外国為替市場では、取引の2営業日後に資金決済を行うというルールがあり、スポットレートは、その取引に用いられるレート。よくニュースなどで使われる為替レートは、このスポットレートが用いられてるよ(図①)。 そして、フォワードレートは2通貨間の金利差を用いて、現時点から将来時点における為替レートを理論づけるもの。超簡単にいうと、スポットレート以外のレートのことだよ(図②)。 ミノリ そうなんだ。でもこれがスワップポイントと何の関係があるの? 間瀬 そうなるよね。スワップポイントの発生する仕組みを説明するよ! 投資家がFX取引でUSD/JPY(ドル円)を買った場合、実はFX会社も同様に外国為替市場でドル円を買う「カバー取引」を行うん…
  • 詳細へ
    私にとって勝ちやすいFX相場・勝ちにくいFX相場[サトウカズオ]
    2020年7月8日
    私にとって勝ちやすいFX相場・勝ちにくいFX相場[サトウカズオ]
    FXを長く続けている方ならご存じの通り、為替相場には勝ちやすい局面とそうでない局面があります。投資家であり有名ブロガーでもあるサトウカズオさんから見た、勝ちやすいFX相場・勝ちにくいFX相場とはどのような状況なのでしょうか。チャートを用いて解説していただきます。 勝ちやすいのは安定的なレンジ相場  こんにちは、サトウカズオです。今回は「私にとって勝ちやすい相場・勝ちにくい相場」について話していきたいと思います。まず、私の勝ちやすい相場は一定の値幅の中で同じような値動きを繰り返す相場展開、ずばり「レンジ相場」です。  人によっては予想のしやすいADP雇用統計(米国の給与計算代行サービス大手のオートマティック・データ・プロセッシング社のデータを基に発表する雇用調査レポート)後の米国雇用統計時や、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)理事長の強気・弱気発言後の米連邦公開市場委員会(FOMC)による政策金利発表時などを挙げる方もいると思いますが、それらをひっくるめて長い目で見たレンジ内の相場展開のことです。  私はスワップポイント狙いの長期投資および自動売買で利益を得ているので、相場が急変して…
  • 詳細へ
    目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ!勝っているやり方で負けていく話(前編)~[いいだっち先生]
    2020年6月21日
    目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~賢者は歴史に学ぶ!勝っているやり方で負けていく話(前編)~[いいだっち先生]
    FXトレードの歴史をひも解くと見えること  こんにちは、いいだっち先生です。前回、「順張りは初心者向けなのか?」ということについて書きました。そもそも相場の世界に初心者向けという概念はなく、順張りと逆張りのどちらもそれぞれ難しいです。自身のレベルに合ったやり方ではなく、相場にフィットするやり方に合わせることが重要で、それぞれの通貨ペアの特性に合ったやり方を選択すべきなのです。また、順張りと逆張りはエントリーの方法論であり、出口である決済の方法論を蔑ろにしては勝ち続けられないということにも触れました。  昨今、さまざまなキャラクターのFXトレーダーが台頭してきており、そういった方々の発信を楽しませてもらっています。いいだっち先生がFXを始めた2009年ごろは、まだまだ情報が少なく、チャートソフトのMT4を解説してくれる著書やWebページを見つけるのも大変でした。なぜなら、2008年のリーマン・ショックで個人投資家のほとんどが壊滅状態となり、精力的に活動している人がさほど多くなかったからです。  いいだっち先生がFXを始めた時期から専業のプロトレーダーとして活動している人もいますが、どちら…
  • 詳細へ
    「リラレンジャー」を束ねる謎の美人FXトレーダー 、ココミン 5000文字インタビュー「ツイッター上で生まれたエンターテインメント集団みたいな感じです」
    2020年6月2日
    「リラレンジャー」を束ねる謎の美人FXトレーダー 、ココミン 5000文字インタビュー「ツイッター上で生まれたエンターテインメント集団みたいな感じです」
    ●聞き手:蛯沢路彦(編集部) 知人からの勧めでトルコリラにハマる 蛯沢 ツイッターで”トルコリラオフ会“や”リラレンジャー“がバズっていますよね。そんな謎の団体を取り仕切る女性がココミンさんだということで、今回はいろいろお話を伺えればと思います。まずはFXの経歴について、いつ始めたのか、またそのきっかけを教えてください。 ココミン 2018年3月から始めました。もともと投資にすごく興味があって、投資セミナーなどに参加していたんです。仮想通貨に投資したこともあったんですが、始めてから1週間くらいでタイミングが悪いことにコインチェックの事件が起こってしまい、嫌になって止めました。そんなとき、知り合いに「トルコリラ円が今は買い時だよ」と勧められたんです。  トルコリラなんて聞いたことがなくて、FX自体も危険というイメージがあって、絶対に手を出すべきではないと思い込んでいたんですけど、トルコリラ円が27円くらいのときに「今が底だよ。とりあえず買っておけばスワップ金利で利益がどんどん増えていくから」と聞かされ、トルコリラ円のトレードを始めました。 蛯沢 今チャートを振り返ってみると、とても迷惑な…
  • 詳細へ
    私の爆損(最も負けた)FXトレード[サトウカズオ]
    2020年5月26日
    私の爆損(最も負けた)FXトレード[サトウカズオ]
    投資家で有名ブロガーのサトウカズオさんから、これまでに最も負けたFXトレードの内容や、そのときの心情、そこからどう立ち直ったのかについて教えていただきます。失敗したからこそ得られるものもたくさんあります。FXで大きく負けて落ち込んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。 トルコリラ円の取引で損失は1600万円に  こんにちは、サトウカズオです。私はトルコリラやメキシコペソなど高金利通貨のスワップポイント狙いと自動売買での取引、そしてそのやり方や設定方法などをブログに書いて生活しています。昨年7月にそれまで勤めていた会社を辞めましたので、いわゆるセミリタイヤ状態ですね。  2020年2月号では「私の歴史的ショック経験談」でリーマン・ショックについて書かせていただきました。私はリーマン・ショックのとき、素人考えの運任せ、下手な裁量トレードで300万円を失い、ぼうぜん自失となってしまったのですが、このときの300万円が私の最も負けたトレードなのでしょうか? いえいえ、桁が違います。  今回は300万円の5倍以上! 1600万円を失ってしまった「私の爆損(最も負けた)トレード」についてお伝え…
  • 詳細へ
    私がFXで「スワップポイント」による"ほったらかし投資"をしている理由[サトウカズオ]
    2020年5月7日
    私がFXで「スワップポイント」による”ほったらかし投資”をしている理由[サトウカズオ]
    投資家であり、有名ブロガーでもあるサトウカズオさんは、自動売買での取引だけでなく、「スワップポイント」による“ほったらかし投資”でも利益を出しています。今回は、スワップポイント狙いの取引を始めた理由と、そのメリットについて解説していただきます。 2国間の金利差を毎日受け取れるのが魅力!  皆さんこんにちは、サトウカズオです。前回は私が「自動売買」による“ほったらかし投資”をしている理由について書かせていただきました。今回は、それにプラスして行っている「スワップポイント」による“ほったらかし投資”について書いていきます。  この記事を読んでいる方には釈迦に説法ですが、スワップポイントとは異なる2国間の金利差から得られる利益のことです。つまり、日本円のような低金利通貨を売って、トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができるのです! 外貨預金のようなものと考えていただくと分かりやすいのではないでしょうか。サトウカズオは、この投資法が大好きです(笑) 相場が動かないのでスワップ狙いを開始  さて前回も書きましたが、私はリーマン・ショックで300万円を…
  • 詳細へ
    私が「自動売買」による"ほったらかしFX投資"をしている理由[サトウカズオ]
    2020年4月17日
    私が「自動売買」による”ほったらかしFX投資”をしている理由[サトウカズオ]
    多くのトレーダーは裁量でFX取引をしていると思いますが、人間のメンタルが介在せず、24時間トレードをしてくれる自動売買でのFX取引も注目されています。今回は投資家で有名ブロガーのサトウカズオさんに、自身が体験して分かったという自動売買のメリットを教えてもらいます。 300万円を失うも自動売買でFXに復帰  こんにちは、サトウカズオです。私はトルコリラ円やメキシコペソ円といった高金利通貨ペアでのスワップポイント狙いの投資、および自動売買での取引を行っています。そして、そのやり方や設定方法などをブログに書いて生活しています。  今年7月にそれまで勤めていた会社を辞めたので、いわゆるセミリタイア状態です。今回は私が「自動売買」による”ほったらかし投資”をしている理由について書かせていただきます。  先月号では「歴史的ショック経験談(リーマン・ショック)」について書きました。リーマン・ショックで300万円を失ったことでFXの世界から足を洗い、もうFXには手を出さず会社勤めをして堅実に生きていこうと誓いました。女性には目もくれず(相手にされず)頑張ったおかげか、300万円…
  • 詳細へ
    私の歴史的ショック経験談~リーマン・ショック~[サトウカズオ]
    2020年3月20日
    私の歴史的ショック経験談~リーマン・ショック~[サトウカズオ]
    長く投資を行っていると、思わぬ損失にショックを受けることは誰しもが経験するはずです。大小は人それぞれだと思いますが、有名FXトレーダーはそのショックを乗り越え、安定した利益を上げられるまでに成長しています。今回は投資家で有名ブロガーでもあるサトウカズオさんに、これまでのFX歴の中で一番ショックだった出来事を語っていただきます。 リーマン・ショックで300万円の損失  皆さんこんにちは、サトウカズオと申します。私はトルコリラ円やメキシコペソ円へのスワップポイント狙いの投資、および自動売買の取引を行っています。そして、取引のやり方や設定方法などをブログに書いて生活しています。  今年7月にそれまで勤めていた会社を辞めたので、いわゆるセミリタイヤ状態です。今回は私の「歴史的ショック」経験談について書かせていただきます。  私が一番負けた爆損トレードは、2018年8月のトルコショック時です。トルコリラ円を損切りし、1600万円の損失を出しました。しかし、一番ショックを受けた歴史的な出来事はリーマン・ショックで、300万円の損失を被ったことです。いつも負けていますね(苦笑)。最近FXを始められた…
  • 詳細へ
    2019年11月25日
    トルコリラ円スワップNo.1のインヴァスト証券にリラレンジャーが突撃!トルコリラをこよなく愛するスワポ戦隊リラレンジャー!
    トルコリラ円のスワップ運用をこよなく愛する「リラレンジャー」というトレーダー集団が、ツイッターを中心にとてつもない盛り上がりを見せています。今回は選りすぐりのレンジャー5人が、今もっともトルコリラ円の買いスワップポイントがもらえると評判のトライオートFXを提供するインヴァスト証券に突撃。トルコへの愛と運用の現状、今後の夢、高スワップを生かす運用テクニックなどについて大いに語っていただきました。 ※FX攻略.com調べ(2019年10月1日~10月31日)2019年11月6日時点 ※この記事は、FX攻略.com2020年1月号の記事を転載・再編集したものです トルコリラマニアが押し掛けた! ダークブルー(以下、ダーク) 今日は、トルコリラ円の買いスワップポイントがFX業界ナンバーワン、トルコリラ円運用なら絶対外せない、インヴァスト証券さんにいきなりお邪魔しています。トルコリラについて、いろいろ語らっていければと思いますが、まずは自己紹介しましょうか。私はサトウカズオです。トルコリラといえば私の出番かなと思って、喜び勇んで参加させていただいています。 レッド トルコリラオフ会の幹事ココミン…