カニトレーダー

  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則5 損小利中で構わない
    2020年9月14日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則5 損小利中で構わない
    悪いエントリー後にできることはない  FXのトレードは、「新規エントリー」したポジションに対して、決済の「利益確定」、あるいは「損切り」をするまでがワンセットです。  この三種類の中で、皆さんはどれが一番大切だと思いますか? いろいろな考え方がありますが、私は新規エントリーが圧倒的に一番大切だと思います。  良いエントリーができると、利益が多く、損失が少なくなります。逆に悪いエントリーだと、勝ちにくく、負けやすいトレードにしかなりません。  なお、良いエントリーとは、バックテストにおいて、統計的にお金が増やせる期待が高い手法を、忠実に実行できることです。  トレードにおける利益確定や損切りは、単なる結果発表です。エントリーが正しければ利食いでき、エントリーが正しくなければ損切りになります。  例えば、ある投資家が非常に良くないタイミングで、悪いエントリーをしてしまったとします。そこから世界最高のプロトレーダーに交代しても、できることはほとんどありません。せいぜい、傷口が広くなりすぎないタイミングでうまく損切りするくらいです。それくらい、トレードではエントリーの精度が重要です。 損小利中…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則4 エントリーは計画的に
    2020年9月11日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則4 エントリーは計画的に
    リアルタイムか予約注文か  今月は、ポジションを建てるときの「指値注文」のご提案ですね。成行注文でリアルタイムにポジションを持つのではなく、あらかじめ価格を指定して予約することのメリットについて解説していきます。  ちなみに私は、基本的に新規エントリーは指値注文です。下がったところで買い、上がったところで売りの予約を入れます。  なお、指値注文と成行注文、どちらの方が優れている、劣っているということはありません。それぞれにやり方や意味があります。ただ、成行注文だけしか知らないのはもったいないです。 指値へのシフトが勝ち組への道に  指値注文を使い出してトレード成績が爆上がりした、私の話からさせてください。私が勝てなかった最初の3年間は、ほとんど成行注文のみでトレードをしていました。当時は1分足のスキャルピングがメインで、感覚的なトレードを繰り返していました。 「指値? なにそれ、おいしいの?」状態でした。でもこれが良くなかったですね。典型的なポジポジ病で、ノーポジになることはあまりなかったです。丸1日チャートを見ていることもあったくらい、張りつきまくりの生活でした。そして、とても軽い気…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則3 負けパターンから目をそらすな
    2020年8月10日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則3 負けパターンから目をそらすな
    勝ちパターンより負けパターン  自分の勝ちパターンや、得意な相場の展開は、多くの方が把握しているのではないかと思います。儲かった相場は記憶に残っているので、思い出したり、アウトプットするのは楽しいですよね。  でも大切なのは、負けパターン。これを把握して対策することで、一段階上のトレーダーになれるでしょう。  これにはいくつかのパターンが考えられます。「トレンド相場が得意だからレンジではよく負ける」のような、手法的な部分もあれば、「経済指標の動きを見るとうっかり入ってしまう」というような、メンタルコントロールに起因するパターンもあるでしょう。 やむを得ない負けを知っておく  それではなぜ負けパターンが重要なのか。それは、FXで全部勝つことが不可能だからです。どんな神トレーダーでも、必ず負けるトレードはあります。  まずこれを理解していないと、全勝するつもりで含み損に耐えて致命傷を負ったり、勝つことだけにこだわって、もっと利を伸ばせる場面でも、小さく利食いしたりする利小損大を誘発します。私は、普通に勝って、普通に負けて、たまにちょっと大きく勝って、たまにちょっと大きく負けてを繰り返し、ト…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則2 そのリベンジトレードがあなたを殺す
    2020年8月5日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則2 そのリベンジトレードがあなたを殺す
    リベンジトレードが資金管理を邪魔する  FXにおいて、目の前のトレードを勝ちで終わらせることより、1万倍大切なのは生き残ることです。続けていればトレードは上達しますし、いろいろな相場を体験することで、経験値もたまっていきます。  生き残るためには「資金管理が大切である」と、たくさんの本やWEBの記事に書かれています。これはもちろん正しいです。ただ、資金管理には非常に幅広い意味があるため、具体的に知り、実行しなければいけません。  今回は「取り返すためのトレード」がいかに危険であるかを解説していきます。損をする行為を慎み、自分の資産を守ることもまた、資金管理の一種です。 負のサイクルが繰り返される  自信満々のトレードであっさり負けてしまったら、今すぐ取り返したくなるのは、人間だから仕方ありません。私もかつてそうでした。そして、取り返そうとして何度も失敗してきました。  なぜそういった「リベンジトレード」は危険なのか。その理由は右下にまとめた通りで、冷静さを欠いた状態で、負けた分を取り返すためにいつもより多めのロットを張りがちです。しかも、そのトレードは負けた分を今すぐ取り戻すための急場…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則1 ポジポジ病をいかに治療するか
    2020年7月22日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則1 ポジポジ病をいかに治療するか
    もしかして、ポジポジ病ですか?  いきなりですが、ポジポジ病を治さないと、あなたがFXで稼げる日は永遠にやってきません。  ポジポジ病とは、つまり「ポジションを持ちたいから持ってしまう」状態のことで、そこにはルールがありません。下の設問に何個当てはまるかチェックしてみてください。  なぜポジポジ病がいけないのか。まず、単純に勝てないからです。期待値が低い場面でも感情を優先してエントリーしてしまうので、もちろんトータルではお金は減り続けます。  また、相場が常に気になってしまうので、時間効率が悪く、生活にも悪影響が出ること必至です。  それ以外にも、ルールもなく気分でトレードをしているので、決済に合理性がありません。その結果、利食いは浅く、損切りは深くなりがちで、利小損大につながりやすくなります。  私はいまだかつて、ポジポジ病を抱えながらFXで結果を出している人を知りません。 トレードの成功は機械になってこそ  何度も書いていることですが、継続的にお金を増やすFXのトレードは、面白いものではないです。非常に地味で、同じことの繰り返しに過ぎません。まさに担々麺の世界であります。  それに…
  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】人気YouTuberのFXトレード手法は移動平均線+注文量 オーダー状況で判断する合理的な順張り[カニトレーダー]
    2020年6月5日
    【誰でも分かる買い合図】人気YouTuberのFXトレード手法は移動平均線+注文量、オーダー状況で判断する合理的な順張り[カニトレーダー]
    FX戦略のポイント テクニカル:「200」SMA、OANDAのオーダーブック トレード時間軸:5分足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ユーロ円、豪ドル米ドル、豪ドル円 この戦略のメリット:相場の反転やトレンドの継続が読める 移動平均線でトレンドを判断し注文状況を見て売買 新規 「200」SMAより上でローソク足が推移している 買いの指値が多く、売りの逆指値が少ない価格帯で押し目買い 決済 買いの逆指値が少なく、売りの指値が多い価格帯で利益確定 買いの指値が多い価格帯を下に抜けたら損切り ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 世界の注文状況をMT4上に表示  YouTubeのトレード生中継が大人気のカニトレーダーさんに、シンプルなアイデアを教えていただきました。まず、今買いなのか売りなのかを、期間200の単純移動平均線でシンプルに判断します。価格が上にあるか、下にあるかだけなので、迷うことはないでしょう。  実際の売買は、OANDAが提供している、オーダーブックを基準にします。このツールは、世界各国…
  • 詳細へ
    超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」
    2020年5月29日
    超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」
    カニトレーダーさんプロフィール YouTubeライブの配信で毎日トレードを公開しながら300万円→1000万円を達成。2019年も毎日22:45~顔出し生解説中。【見ている人が勝てるようになる】【健全なFXチャンネル】をテーマに配信中。 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDRGBNIAvHMUzyE0tJzy84A       オーリーさんプロフィール 2017年9月からYouTube配信を開始。FX、株、仮想通貨などを幅広くトレード。察知した相場の急変動に乗って大きく稼ぐ投資スタイル。 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8LyhlRFzh7h_w_eP081rpA         ※この記事は、FX攻略.com2019年10月号の記事を転載・再編集したものです。この記事に記載されている情報は原稿執筆時のものであり、現在のものとは異なる場合がありますのでご注意ください。 顔を出していないと信用されない時代 編集部 お二人はもともと仲良しなのですか? カニトレーダー(以下カニ) 会ったのは…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ10 最終回 謎の値ごろ感に気をつけろ
    2020年5月11日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ10 最終回 謎の値ごろ感に気をつけろ
    手法よりも前にまずは資金管理!  こちらの連載でも、YouTubeの配信でも何度もお伝えしていること。それは、資金管理がスタートラインであるということです。どれだけ優位性がある手法を持っていても、すごいツールを使っていても、資金管理が間違っていれば結果は出ません。この辺りが、「手法は何でも良い」という真理の一つの理由です。手法やトレードスタイルは人それぞれですが、資金管理は全トレーダー共通の必須事項ですからね。  そういった意味で、トレードはあくまで余剰資金、メンタルに負荷のかからない範囲で、強制ロスカットがまず起こり得ない取引ロットで行うのが基本中の基本です。負けたら生活が破綻するお金でトレードをしていたら、リスクに過敏になり、気持ちが乱れます。また、取引ロットが多すぎても、同様の問題が起きます。そして、強制ロスカットは最後の最後に投資家を守るためのルールですので、まず発動しない設定でトレードをするのが当たり前です。 そのポジション謎の値ごろ感では?  資金管理に関連して、初心者の方がやってしまいがちな失敗例とその対策をいくつか解説していきます。まず多いのが「謎の値ごろ感」です。 「…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ9 急変動をチャンスに変えるには
    2020年4月25日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ9 急変動をチャンスに変えるには
    事前準備がないと急変で損しやすい  予定されていなかった要人発言があったり、トランプ米大統領がツイッターで攻撃的な発言をするなどして、相場が急激に動くことがあります。まずFXをやるにあたり、こういった相場の急変は必ずあるものであり、予想することも、影響を受けないことも不可能であると認識してください。  相場の急変は、大きな利益を得られるチャンスであり、思わぬ損失を負うピンチでもあるわけですが、感覚的には損失になってしまう人の方が多いと思います。また、もっと利益を伸ばせたのに、と悔しい思いをするケースも多いです。  その理由として、トレードのルールが曖昧だったり、しっかり計画が立てられておらず、いざその状況になるとあたふたしてしまい、合理的な行動が取れていないケースが考えられます。  逆にルールや計画が事前に整っていれば、急変動を一気に稼ぐチャンスとすることもできます。 手法の固定は基本中の基本  やはり、トレード手法が明確に定まっていることは基本です。相場の流れ次第で臨機応変に対応する、アドリブの部分も少しはあって良いですが、「○○になったら○○する」というような、明文化された間違えよ…
  • 詳細へ
    2020年4月15日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ8 トレード手法の作り方
    自分のやりやすい時間帯や時間足を探そう  今月は、この連載で初めてトレード手法の話をしていきます。手法は人それぞれなので何でも良いのですが、その土台になる考え方となります。  まずは、自分がいつもトレードできる時間帯を定め、その時間帯の値動きに注目するようにしてください。私の場合なら、YouTubeの配信をしている午後から深夜までの時間帯がそれに該当します。  次に、自分がトレードできる時間帯の特徴に合わせた戦略が必要です。なお、時間足は何でも構いません。勝ちやすい時間足を探そうとするより、自分がやりやすい時間足を見つけてください。 FXは同じルールでの繰り返しが大事  自分がメインでトレードをする時間帯が決まったら、トレンドを判断するベースを決めます。これはつまり、その相場が上昇なのか、下降なのかをシンプルに判断できる条件が必要です。  例えば、期間200の単純移動平均線(SMA200)より価格が上にあれば買い、下にあれば売りのように、まずその相場の基本戦略を決めます。  ただし、この条件を複数にはしない方が良いです。「SMA200と価格の位置に加えて、SMA20の向きも一致した場合…