カニトレーダー

  • 詳細へ
    【誰でも分かる買い合図】人気YouTuberのFXトレード手法は移動平均線+注文量 オーダー状況で判断する合理的な順張り[カニトレーダー]
    2020年6月5日
    【誰でも分かる買い合図】人気YouTuberのFXトレード手法は移動平均線+注文量、オーダー状況で判断する合理的な順張り[カニトレーダー]
    FX戦略のポイント テクニカル:「200」SMA、OANDAのオーダーブック トレード時間軸:5分足 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ユーロ円、豪ドル米ドル、豪ドル円 この戦略のメリット:相場の反転やトレンドの継続が読める 移動平均線でトレンドを判断し注文状況を見て売買 新規 「200」SMAより上でローソク足が推移している 買いの指値が多く、売りの逆指値が少ない価格帯で押し目買い 決済 買いの逆指値が少なく、売りの指値が多い価格帯で利益確定 買いの指値が多い価格帯を下に抜けたら損切り ※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 世界の注文状況をMT4上に表示  YouTubeのトレード生中継が大人気のカニトレーダーさんに、シンプルなアイデアを教えていただきました。まず、今買いなのか売りなのかを、期間200の単純移動平均線でシンプルに判断します。価格が上にあるか、下にあるかだけなので、迷うことはないでしょう。  実際の売買は、OANDAが提供している、オーダーブックを基準にします。このツールは、世界各国…
  • 詳細へ
    超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」
    2020年5月29日
    超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」
    カニトレーダーさんプロフィール YouTubeライブの配信で毎日トレードを公開しながら300万円→1000万円を達成。2019年も毎日22:45~顔出し生解説中。【見ている人が勝てるようになる】【健全なFXチャンネル】をテーマに配信中。 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDRGBNIAvHMUzyE0tJzy84A       オーリーさんプロフィール 2017年9月からYouTube配信を開始。FX、株、仮想通貨などを幅広くトレード。察知した相場の急変動に乗って大きく稼ぐ投資スタイル。 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8LyhlRFzh7h_w_eP081rpA         ※この記事は、FX攻略.com2019年10月号の記事を転載・再編集したものです。この記事に記載されている情報は原稿執筆時のものであり、現在のものとは異なる場合がありますのでご注意ください。 顔を出していないと信用されない時代 編集部 お二人はもともと仲良しなのですか? カニトレーダー(以下カニ) 会ったのは…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ10 最終回 謎の値ごろ感に気をつけろ
    2020年5月11日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ10 最終回 謎の値ごろ感に気をつけろ
    手法よりも前にまずは資金管理!  こちらの連載でも、YouTubeの配信でも何度もお伝えしていること。それは、資金管理がスタートラインであるということです。どれだけ優位性がある手法を持っていても、すごいツールを使っていても、資金管理が間違っていれば結果は出ません。この辺りが、「手法は何でも良い」という真理の一つの理由です。手法やトレードスタイルは人それぞれですが、資金管理は全トレーダー共通の必須事項ですからね。  そういった意味で、トレードはあくまで余剰資金、メンタルに負荷のかからない範囲で、強制ロスカットがまず起こり得ない取引ロットで行うのが基本中の基本です。負けたら生活が破綻するお金でトレードをしていたら、リスクに過敏になり、気持ちが乱れます。また、取引ロットが多すぎても、同様の問題が起きます。そして、強制ロスカットは最後の最後に投資家を守るためのルールですので、まず発動しない設定でトレードをするのが当たり前です。 そのポジション謎の値ごろ感では?  資金管理に関連して、初心者の方がやってしまいがちな失敗例とその対策をいくつか解説していきます。まず多いのが「謎の値ごろ感」です。 「…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ9 急変動をチャンスに変えるには
    2020年4月25日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ9 急変動をチャンスに変えるには
    事前準備がないと急変で損しやすい  予定されていなかった要人発言があったり、トランプ米大統領がツイッターで攻撃的な発言をするなどして、相場が急激に動くことがあります。まずFXをやるにあたり、こういった相場の急変は必ずあるものであり、予想することも、影響を受けないことも不可能であると認識してください。  相場の急変は、大きな利益を得られるチャンスであり、思わぬ損失を負うピンチでもあるわけですが、感覚的には損失になってしまう人の方が多いと思います。また、もっと利益を伸ばせたのに、と悔しい思いをするケースも多いです。  その理由として、トレードのルールが曖昧だったり、しっかり計画が立てられておらず、いざその状況になるとあたふたしてしまい、合理的な行動が取れていないケースが考えられます。  逆にルールや計画が事前に整っていれば、急変動を一気に稼ぐチャンスとすることもできます。 手法の固定は基本中の基本  やはり、トレード手法が明確に定まっていることは基本です。相場の流れ次第で臨機応変に対応する、アドリブの部分も少しはあって良いですが、「○○になったら○○する」というような、明文化された間違えよ…
  • 詳細へ
    2020年4月15日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ8 トレード手法の作り方
    自分のやりやすい時間帯や時間足を探そう  今月は、この連載で初めてトレード手法の話をしていきます。手法は人それぞれなので何でも良いのですが、その土台になる考え方となります。  まずは、自分がいつもトレードできる時間帯を定め、その時間帯の値動きに注目するようにしてください。私の場合なら、YouTubeの配信をしている午後から深夜までの時間帯がそれに該当します。  次に、自分がトレードできる時間帯の特徴に合わせた戦略が必要です。なお、時間足は何でも構いません。勝ちやすい時間足を探そうとするより、自分がやりやすい時間足を見つけてください。 FXは同じルールでの繰り返しが大事  自分がメインでトレードをする時間帯が決まったら、トレンドを判断するベースを決めます。これはつまり、その相場が上昇なのか、下降なのかをシンプルに判断できる条件が必要です。  例えば、期間200の単純移動平均線(SMA200)より価格が上にあれば買い、下にあれば売りのように、まずその相場の基本戦略を決めます。  ただし、この条件を複数にはしない方が良いです。「SMA200と価格の位置に加えて、SMA20の向きも一致した場合…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ7 無駄を省いて手法を育てる
    2020年4月5日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ7 無駄を省いて手法を育てる
    金曜日は取引をしないことに  いきなりですが、ちょっと前に金曜日にトレードをすることをやめました。これまではYouTubeの配信にあわせて、月曜日から金曜日まで、平日はずっとトレードをしてきましたが、その中から金曜日を外しました。  もちろん、金曜日だけ成績が悪い根拠はあります。私は週明けの窓空きでポジションがおかしな結果に終わるのが嫌なので、金曜日のNYクローズの前に勝っていても、負けていても、ポジションをスクエアにします。そのため、優位性のない決済を行っていることが、成績を悪くしている一因であることは間違いないです。  でもそれ以上に大きな理由は、データを取った結果、成績が明らかに悪かったからです。月曜から木曜に比べて、金曜だけ勝てないのでトレードをしないことにしました。  同じように、ある時期まではポンド絡みの通貨ペア、豪ドル絡みの通貨ペアでもトレードをしていましたが、ドル円やユーロドルに比べると成績がいまいちなので、今はもうトレードをしていません。これもデータから導いた判断です。  このように、良くない要素を削っていくことで、どんどんトレード手法は磨かれていきます。これこそが、…
  • 詳細へ
    2020年3月30日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ6 トレードが安定する3原則
    待つことは大切!でも忍耐力じゃない  まず大切なのは、待つこと。待てないけど勝っている人は多分いないです。自分のトレード条件に合致したタイミングが来たらエントリーをするわけですが、これがゼロの日もあれば、一日に何回も来ることもあります。コンスタントには来ないんですね。だから、チャンスでないときには、一切手を出さないことが大切です。  ただし、待つことが大切といっても、特別なスキルを身につけたり、忍耐力を鍛えればいいというわけでもありません。その人ならではのトレード条件がまずあり、それを忠実に実行することが待つことです。条件を守らずに、質の低いエントリーをするのが、待てないことになります。連勝が続くなどして調子に乗って、普段はやらないトレードをしてしまうことが、よくある待てないパターン。欲望に負けてトレード条件を守れてないですよね。  このように、一定レベル以上に固定された優位性のあるトレード手法があるからこそ、待つことに意味が出てきます。 勝つ日もあれば負ける日もある  まだFXで勝てていない人によくあるのが、必要以上に勝率を気にしてしまうというもの。毎日勝ちたい、薄利でもいいから毎日…
  • 詳細へ
    カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
    2020年3月24日
    カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
    スプレッドの狭さと独自サービスに着目 編集部 FX会社はいくつもありますが、カニトレーダーさんはその中から何を基準に口座を選んでいますか? カニトレーダー(以下、カニ) 自分の求めている環境があるかどうかですね。私はMT4を利用して取引を行っているので、MT4が使えるFX会社を好んで選んでいます。ただ、同じMT4が使えるFX会社でもサービス内容やサポート体制などは大きく異なるので、しっかりと吟味する必要があります。私の場合は、まず取引コストにあたるスプレッドを比較します。当然のことながら、スプレッドは狭い方がトレーダーにとって有利です。 編集部 損益に直結するだけに、各FX会社がどのくらいのスプレッドを提供しているのかはとても気になります。それ以外に何かありますか? カニ FX会社独自のサービスがあるかどうかに注目しています。その観点から見て、ゴールデンウェイ・ジャパンは過去のチャート分析やバックテストができる環境が十分に整っていて、非常にありがたい存在です。私はこの点に特に魅力を感じ、主に過去分析やEAの検証でゴールデンウェイ・ジャパンを利用しています。 編集部 ちなみに、カニトレー…
  • 詳細へ
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ5 無駄なものをいかに削るか
    2020年3月18日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ5 無駄なものをいかに削るか
    「勝ちたいから増やす」これが実は落とし穴  おそらく全てのFXトレーダーが、「収支をアップしたい」と考えているはず。これは、調子が良くてさらに上を目指す場合も、不調でスランプから脱出したい場合もあるかと思います。  こういうとき、多くの人は「増やす」という選択をしてしまいがちです。例えば、一回のトレードでより多く稼ぐためにロットを増やしたり、トレードをするほど儲かると思い、エントリー回数を増やしたり。あるいは、監視する通貨ペアを増やして、トレードチャンスを増やすという発想もあるでしょう。  一見してこれらの行為は理にかなっているように見えますが、実はあまり良い結果にならないことが多いです。  これは私自身の経験に基づいているだけでなく、これまでたくさんのトレーダーさんとお話をしたり、また私の配信を見てくれている人の傾向とも一致します。  もっと勝ちたいから増やすという発想は、実はFXなど投資における落とし穴なのです。 増やすことが目的化してはだめ  具体的に見ていきましょう。まず、ロットを増やすことについてです。これまで何度もいってきたように、FXでうまくいっていない人の問題の多くは、…
  • 詳細へ
    2020年3月10日
    カニトレーダー式FXを収入の柱にする10のステップ|ステップ4 損失が大きい場合の対策
    ロット数を下げると問題はほぼ解決  FXで負ける人のほぼ全員は、一回の負け額が大きいです。コツコツちょっとずつ資金を減らし続けて、結果的に大金を失ったという事例は聞いたことがありません。  つまり、一回の負けを小さくすることで、相場から退場するリスク減につながります。  大負けを避けるために、一番有効なのが取引ロットを小さくすること。これだけで、FXに関する多くの問題が解決するほど、強力な処方箋です。口座の余力が確保でき、負けトレードの損失も減ります。  さらに、メンタル面へのプラス効果が大きいです。ロット数とメンタルがかみ合っていない場合、ちょっと利益が出てきたら浅く利食いしたり、含み損を必要以上に恐れたりと、正常なトレードを妨げることになり、利小損大へと陥りやすくなります。  とはいえ、ずっと小さなロットでトレードをしていても、大きく稼ぐことはできません。なので、いつかはロットを上げる日が来ますが、それが早すぎることが問題を招いています。  一つの考え方として、口座の資金が増えるに従って、ロットを上げていくと良いでしょう。逆に口座資金が減っているのにロットを上げるのは、取り返すため…