今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2017年10月22日
    100万円が3か月で188万円に! 無料のFX動画で勝ち方を学ぶ[ひまわり証券]
    ほとんどのトレーダーがぶつかる悩みはひまわり証券が提供している無料FX動画で解決できる?! ここでは3つの悩みを解決する動画をご紹介します。今スグYouTubeのチャンネルに登録しよう!! ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです よくある悩み1|世間に情報が多すぎて、どこから学べば良いか分からない… ⇒「ひまわりFXLesson チョイス」で解決! (ひまわり証券公式サイトへ移動します) 身につけたいFXの基礎を何度でも視聴して学べる、FX初心者必見のコンテンツです。 <主なコンテンツ> ●FXの基礎 ●取引ツールの使い方 ●便利注文 ●メンタル ●チャートの見方・使い方 ●経済指標の活かし方 ●移動平均線 ●RSIとダイバージェンス ●トレンドラインとレンジ相場 ●ダブルボトムとヘッド&ショルダー など 最大30万円キャッシュバック中!(2017年11月30日まで) よくある悩み2|デイトレードで稼ぎたいが、相場の動きについていけない… ⇒「ひまわりFX Eveningチョイス」で解決! (ひまわり証券公式サイトへ移動します) デイトレに必要…
  • 詳細へ
    2017年10月21日
    一番FXが上手いトレーダーが決まる! WTC(ロビンスカップ)が参戦者を募集中
    第2のラリー・ウィリアムズはあなたかもしれない! 裁量でも自動売買でもOK! 5か月間の真剣バトルを通じて一番資金を増やしたトレーダーが優勝となるFX大会、ロビンスカップ(WTC Robbins World Trading Championship)が開幕しました。 ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです 投資成績を競うFXトレード大会が開幕 これまでありそうでなかった、本格的なナンバーワンFXトレーダー決定戦が、2017年10月2日開幕しました。米国で、34年前から開催されているロビンスカップといえば、ラリー・ウィリアムズを輩出したトレードコンテストとして有名ですが、その日本大会が実現したのです。 各FX会社が自社イベントとしてトレードバトルを開催することはありましたが、複数のFX会社が横断的に参加する大会は、近年ではありませんでした。投資成績を純粋に競うオフィシャルなイベントとして、業界内では非常に注目を集めています。 参加資格は、公認証券・FX会社に口座があることと、口座に50万円以上の資金が入金されていることです。この条件さえ満たせば、…
  • 詳細へ
    2017年10月20日
    レバレッジが10倍になったらFXはどうなる?[鹿内武蔵]
    FX業界で今もっともホットなニュースといえば、9月27日の新聞報道で突如明るみに出た「レバレッジ10倍規制」です。10月20日時点では、金融庁からの正式な発表があったわけではありませんが、仮に実現すればFX業界、そしてなにより個人投資家にとって非常に大きな影響があります。そのため、この記事では「もし10倍になったらどうなる?」について解説していきます。 【関連記事】 FXのレバレッジ10倍規制について思うこと FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ スイングトレード、スワップ狙い、リピート系自動売買には影響なし 投資において、基本的に利益確定の金額と損失の金額は比例して大きくなったり、小さくなります。クロス円で1円、2円と大きな値幅を狙う中長期のトレードの場合、狙う値幅広い分、損切りの幅も広くなるため、必然的に資金に対してポジションサイズが小さくなります(=低レバレッジ)。 数日から数週間ポジションを保有するスイングトレードや、スワップポイントを狙う高金利通貨ペアの長期保有は、低レバレッジが前提のため、今回の規制が実施されても実質的には影響がありません。 また、トラリピ、ルー…
  • 詳細へ
    2017年10月20日
    FX攻略.com × FXTF 限定タイアップキャンペーン!有名プロ5人の即戦力テクニカル手法をゲットせよ!!
    MT4を利用できるFX会社としてFX攻略.comがオススメしているFXトレード・フィナンシャル。業界最狭水準の低スプレッドや1000通貨取引対応など抜群の取引条件のもと、MT4で裁量トレードやシステムトレードができます。 そんなFXトレード・フィナンシャルが、いまFX攻略.comと限定タイアップキャンペーンを展開中! 期間内に新規口座開設&諸条件を満たすと、FX攻略.comが作成した『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法(PDF)』をプレゼントしているんです!! 『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法(PDF)』5人のプロと手法内容 多くのFX会社では新規口座開設者に対して様々なキャッシュバックを実施しています。確かにキャッシュバックも魅力的ですが、せっかくなら皆さんのこれからのトレードライフに役立てられるものを特典としてお届けしたいーー。FX攻略.comはそう考えています。 そこでFX攻略.comがFXTFとの限定タイアップキャンペーンとして配布しているのが、この『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法(PDF)』です。 「5人のプロって誰?どんな人?」 「即戦力のテクニカル手法…
  • 詳細へ
    2017年10月19日
    FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ
    「FXの最大レバレッジが25倍から10倍に制限される?」 レバレッジを10倍に制限するというニュースが流れ、FX業界はただ今騒然としています。これまでに起きたことや、業界内外の反応をまとめていきます。 レバレッジ規制の時系列まとめ  2017年9月27日 日本経済新聞 電子版 金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力だ。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。国内の取引高は約5千兆円に上る一方、FX業者への規制は銀行などに比べ緩い面がある。規制見直しで日本発の市場混乱を防ぐ。 FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 リスク管理を懸念、最大25倍の規制見直し こちらが騒動の発端となった、日経電子版の記事です。9月27日の夜に出たニュースで、翌9月28日には業界内が大騒ぎに。 ただし、国内FX会社の一つであるマネーパートナーズより、いちはやくこんな発表もされています。 2017年9月28日 マネーパートナーズ 証拠金倍率の…
  • 詳細へ
    2017年10月14日
    MT4を使うならここ!【FXトレード・フィナンシャル(FXTF)】口座開設方法を画像付きで解説
    FXでMT4を始めようと思い立ったものの、「どこのFX会社を選べば良いのか分からない」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。FX取引を行うためには、まずFX会社の口座を開設する必要があるのですが、FX会社の数が多すぎて迷ってしまいますよね。 そんなときには、ユーザーからの評価が高くて優れた実績を持つFX会社を選んでみるのが良いのではないでしょうか。そこでお勧めしたいのが、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)です。 FXTFは確かな信頼性と取引環境を兼ね備えたFX会社で、世界中のトレーダーに愛用されるプラットフォーム「MT4」に特化しているところが最大の魅力です。裁量トレード・自動売買ともに対応したインストール版「FXTF MT4」に加え、ダウンロードなしでMT4を利用できるブラウザ版の「FXTF MT4ウェブトレーダー」も用意されており、口座を開設すればすぐにMT4を利用することが可能です。 また、FXTFは「高い約定力」「最狭水準のスプレッド」「使いやすいツール」「取引手数料・口座管理手数料無料」「24時間クイック入金/当日出金対応」「システムの安定稼働」といった強みもあり…
  • 詳細へ
    2017年10月2日
    デイトレやスキャルは一番スプレッドが狭い口座で![FX攻略.com]
    デイトレーダー、スキャルパーが愛用している口座とは? 勝利に直結するFX口座を探していませんか? 特に、デイトレやスキャルピングといった短期取引においては、手数料(=スプレッド)が利益や損失に占める割合が非常に大きいため、低スプレッドのFX口座を選択することは、継続的に利益を出す最初の一歩です。 そこで、ここ最近にわかに脚光を浴びているマネックスFXに注目! 超低スプレッドでの提供で、デイトレーダー、スキャルパー愛用口座として定着しています。 ・ドル円:0.2銭 ・ユーロ円:0.4銭 ・ユーロドル:0.3pips ・豪ドル円:0.5銭 ・ポンド円:0.9銭 このように、クロス円を中心に超低スプレッドでトレードが可能です。特にドル円の0.2銭は2017年10月時点では業界最狭水準!! ■今すぐマネックス証券公式サイトで低スプレッドの詳細を確認する方は、下のバナーをクリック!! 上記の枚数は1万通貨取引以下のスプレッドですが、9月29日より100万通貨までの取引も、以下のスプレッドが適用されています。 ・ドル円:0.3銭 ・ユーロ円:0.5銭 ・ユーロドル:0.4pips ・豪ドル円:0….
  • 詳細へ
    2017年9月29日
    FXの知識がそのまま活きる!世界に幅広く投資できるCFDはむずかしくない[GMOクリック証券]
    CFDなら幅広く投資できる FXを勉強し始めると、必ず出てくるキーワードがあります。「日経平均」「NYダウ」「原油」「ゴールド」といったあたりは、ちょっとニュースを読んでいれば毎日のように聞く単語でしょう。 FXは外国為替、つまり通貨と通貨の交換比率へ投資する金融商品ですが、先ほど挙げたキーワード、つまり他の商品と連動しています。地球は一つの大きなマーケットであり、その中であらゆる商品が影響しあって、相場は動いていきます。 こういったさまざまな商品に、幅広く投資できるのがCFDです。日本にいながら、パソコンやスマートフォンだけで、経済大国の株価指数に投資をしたり、原油や金を実質的に保有したりできます。また米国や中国の世界的に有名な企業の株式を持つこともできます。 CFD取引とは?世界とつながれる魅力的な商品 日本にいながら世界中の商品へ投資! この世界には様々な投資商品があります。例えば日本の代表的な企業の株価を平均した日本225、米国の有名な企業の株価を平均した米国30あたりは毎日のニュースで流れますので、ほとんどの方が聞いたことがあると思います。また原油や金は、世界中で取引をされて…
  • 詳細へ
    2017年9月28日
    FXのレバレッジ10倍規制について思うこと[鹿内武蔵]
    9月28日の日経電子版によれば、金融庁がFXの最大レバレッジを今の25倍から10倍に下げることを検討しているとのことです。 すでにFX業界ではこのニュースについての話題で持ちきりですが、自分なりの意見をまとめてみます。  ドル円1万通貨取引では10万円以上の証拠金が必要  まず、レバレッジが下がればポジションを保有するための証拠金はたくさん必要になります。 よく例えに出るドル円なら、25倍のレバレッジだと1万通貨を保有するためには4万5000円くらいの証拠金が必要になります。これが10倍になると、11万2000円必要になります(ともに1ドル112円の場合)。 つまり、1枚取引するだけで10万円以上、ロスカット水準もあるため、実質的には20万円程度の資金が必要になります。 損切りしないことを前提としたレバレッジ ソースとなっている日経の記事によれば、実際に過去に起きた大きな変動が基準になっています。いわゆる○○ショックが起きたとき、口座が破綻しないためのレバレッジはデータ上は10倍以下、だから最大レバレッジも10倍まで、というロジックですね。  しかし、これは損切りを入れないことを前提に…
  • 詳細へ
    2017年9月26日
    モバイルトレード最前線【マネーパートナーズ】Hyper Speed Touch for iPhone/Hyper Speed Touch for Android
    初心者のスマホFXデビューを、実際の画像でナビゲートする月刊FX攻略.comの企画「モバイルトレード最前線」(writer:ツーコニア)。今回取り上げるのは、マネーパートナーズの【Hyper Speed Touch for iPhone/Hyper Speed Touch for Android】です。 【マネーパートナーズ】圧倒的な約定率の高さで8年連続No.1に選ばれた実績 マネーパートナーズは、楽天グループで資本も安定しており、2007年にFX専業会社として初めて株式上場を果たした安定安心の会社。約定率の高さは100%を誇り、スリッページの発生率も0%となっている。また、取引は100通貨単位から可能で、初心者もトレードを気軽に行えるのが大きなポイントだ。 テクニカルチャート 16種類 米ドル/円スプレッド 0.3銭原則固定 ニュース配信 GI24/FX WAVE/その他 対応OS iOS7〜10/Android4.0〜7.1 ※この記事は、FX攻略.com2017年11月号の記事を転載・再編集したものです ※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あ…
1 2 3 4 16