ケッティーのFXテクニカル虎の巻|第4回 真の順張りのエントリーとイグジットタイミング

皆さん、こんにちは! 前回はきれいに押し目・戻り目でトレードをする際の、抑えるべき相場環境について解説しました。今回は、実際どのようにエントリーとイグジットをするか、ひも解いてみましょう。

※この記事は、FX攻略.com2017年4月号の記事を転載・再編集したものです

【ケッティーのテクニカル虎の巻 連載記事】
第1回 自分の勝ちパターンを選ぶために
第2回 手法探しの旅からの解放
第3回 トレンドの始まりと終わり、真の押し目・戻り目エントリー

実際のトレードはどこですべきか? 

相場環境は、以下の場面です(チャート①)。

① 長期足はレンジブレイク後の、1波もしくは2波のバンドウォークをしている場面
② 短期足でミドルライン反発をしている場面

チャートで見ると、黄色の枠の中が、適切な相場環境となります。

〈エントリー方法〉

ではこの場面において、短期足(チャート①の左側)でエントリーを仕掛けます。押し目エントリータイミングの取り方として、小さなトレンドラインを引いて入る方法があります。本誌ではこちらをご紹介します。

大前提で、長期足(チャート①の右側)ではトレンドが発生していることが条件になりますので、忘れないようにしてください。

ブレイクアウトをきっかけに1波が発生してバンドウォークし、その2σから一旦離れるタイミングで、アップトレンドならローソク足の高値をトレンドラインで結んでいき、ダウントレンドならローソク足の安値をトレンドラインで結んでいきます。ラインの引き方はチャート②のようになります。

このように小さなトレンドライン引いて、それを抜ける瞬間にエントリーを仕掛けていきます。ポイントはラインを抜けるタイミングになりますから、そのローソク足が確定する前にエントリーすることがコツになります。

〈損切りの方法〉

損切りにもルールがあります。損切りは、ミドルラインをローソク足の実体で反対側に行き、その足が確定したところで成行決済をします。ただし、エントリーをした際に相場が急変して大きな損にならないよう、エントリー直後にミドルラインから少し離したところへ、仮の損切りを設定しておくようにします(チャート③)。

〈利確の方法〉

この手法では、利確の方法が2種類あります。まず、1点目はトレンドの1波だけをスパッと抜いていく目的での、早めの利確です。ミドル反発でエントリー後、アップトレンドであればプラス2σにタッチをしてから少し内側に入って、プラス2σから離れたタイミング。ダウントレンドであれば、マイナス2σにタッチをしてから少し内側に入って、マイナス2σから離れたタイミングで決済をします。

2点目は、できるだけ利益を伸ばす目的での、遅めの利確です。損切りのテクニカルサインと同じになりますが、エントリー後、順調にトレンドが継続した場合、ミドル反発をしてトレンドが続きます。そしてトレンドの終了は、ローソク足の実体でミドルラインを反対側に移行した場合ですので、そこで決済をします。

では、最初のチャート図にも落とし込んでみましょう(チャート④)。

まとめ

今回の手法は、あくまでも長期足でトレンドが発生した初動タイミングを、短期足でトレードする方法です。ですので、スキャルピングに向いている手法といえます。

私はスキャルピングを推奨するわけではありません。スキャルピングは勝率の高さも必要であり、狙っていく値幅が少ないことから、どうしても損小利大のトレードがしにくいのが難点です。ただし、トレードができる時間帯が限られている方、ポジションを長い時間保有するのが苦手な方、また明確に時間足やエントリータイミングなどをロジック化してトレードされていきたい方には、今回のエントリー手法は大変使い勝手の良い手法になります。

そして、もう一つ伝えたいことは、短期足でも押し目・戻り目をうまく捉えられるようになれば、その先には長期足での押し目・戻り目でもトレードができるようになります。

初心者のころは4時間足や日足を見ても、何も感じられません。ここが絶好のエントリータイミングだよとは、チャートを見ていても気付くことが難しいです。誰もが最初は5分足に目が行き、5分足に翻弄されます。

ですので、せめて5分足よりも上位の足でトレンドが発生している場面を見つけ、5分足での押し目・戻り目を特訓することが、ゆくゆく大きな波をつかめる機会を作ることになります。

※この記事は、FX攻略.com2017年4月号の記事を転載・再編集したものです

【ケッティーのテクニカル虎の巻 連載記事】
第1回 自分の勝ちパターンを選ぶために
第2回 手法探しの旅からの解放
第3回 トレンドの始まりと終わり、真の押し目・戻り目エントリー

【関連記事】
【ボリンジャーバンド+移動平均線】レンジ相場で逆張りスキャルピングFX手法[ケッティー]
金融を知らない主婦がFXで勝てるようになった勉強法[ケッティー]
MT4入門編④|有名トレーダー6名のMT4分析環境を大公開!

ケッティーの写真

ケッティー(けってぃー)

ごく浅のストップロスで大きく利を伸ばす天底トレードが特徴の主婦トレーダー。子育て中のため、『ながらトレード』を日々実践、研究中。常識にとらわれないトレードがモットー。口を開けば上沼恵美子張りの軽快なトークで、日本一笑いあり涙ありの実践に役立つセミナーを全国で開催中。

公式サイト:双子子育て主婦ケッティーのFX

Twitter:https://twitter.com/FXketty

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCoUfXozCQx6G600NV4uZ6_w

FX力を鍛える有名人コラム | ケッティー | ケッティーのFXテクニカル虎の巻 | テクニカル分析手法の最新記事
相場での分析テクニックを極めてトレードで勝つ!!スキャトレふうたのテクニカル道場|第4回 【エントリ―を考える】①リスクリワードについて
損切りができない人へ – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第7回 水平線はフィボナッチだけでOK!
ドル売りのスタンスは継続[井口喜雄]
スプレッドは悪者なのか?[中里エリカ]
カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則8 FXで成功するための格言集
忠ならんと欲すれば孝ならず孝ならんと欲すれば忠ならず[森晃]
目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(前編)~[いいだっち先生]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 細田哲生 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
高田資産コンサル流・ドル円分析(2020年11月30日)[高田智雄]
来年は良いドル安、もしくは悪いドル安[雨夜恒一郎]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|過去の4年サイクルから1か月先に迫った米国大統領選を読む!】
【FX初心者の悩み】エントリーした後にレートが逆行するんですけど? – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第7回 イチから学ぶ!経済指標~雇用統計~
世界的なリスクオンもドル円はダウンサイドを意識[井口喜雄]