楽天MT4新規口座開設
FX力を鍛える有名人コラム

現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第13回 高金利で話題のトルコリラ円は本当に勝てるんですか?[井口喜雄]

現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第13回 高金利で話題のトルコリラ円は本当に勝てるんですか?[井口喜雄]

疑問をぶつける相手はいないし、調べてもよく分からない…。そんな悩みがあったら、この企画にお任せください。トレイダーズ証券の井口さんが、あなたの質問を解決します!

Q17. 高金利で話題のトルコリラ円は本当に勝てるんですか?

Q17. 高金利で話題のトルコリラ円は本当に勝てるんですか? (広島県/20代/男性)

A. 高金利だからといってスワップポイントだけ見て取引するのはNG。勝つためには高金利通貨の本質を理解してポジションをコントロールすることが重要です

トルコリラはなぜ高金利なのか

高金利通貨としてFXではなじみの深いトルコリラ。スワップトレードでコツコツ収益を稼げるため、長期投資を好む一部の投資家からは支持を受けますが、その反面、危険という声もよく聞かれます。今回は金利差トレードについて、理論をがっちり押さえながら今後の展望を考えていきましょう。

そもそもFXで金利といわれるものは、政策金利を指します。ローンなどを組まれた経験がある方は、10年金利などいわゆる「長期金利」をご覧になったこともあるかもしれません。政策金利とはオーバーナイト(1日の貸し出し金利)から3か月程度の「短期金利」を指します。中央銀行が短期金利をコントロールすることで銀行間の貸し出し意欲を刺激・抑制し、通貨の供給量を調整するために金融政策の指針に基づいて短期金融市場でオペレーションを行っています。

ご存じの通り、日本の政策金利は20年以上0%台で横ばいですが、通常投資を行うのであれば金利が高い方が魅力的です。このため新興国では先進国よりも金利を高めに設定する傾向にあります。

ここで注意したいのが、金利は高ければ良いというわけではないということです。金利にはさまざまなリスクがあり、トルコのようなエマージング市場においては、国家が債務不履行になるリスク「ソブリンリスク」と呼ばれるものが加味されているのです。そのため、非常に高い金利がつくわけです。これらをまとめると、

新興国の政策金利=経済調節のため設定する金利+その国の財政リスクを加味し上乗せした金利

となります。したがってトルコリラに投資を行う際は、ファンダメンタルズを考慮する必要があります。

トレイダーズ証券[みんなのFX]取引サービス/スプレッド/取引ツール/評判・口コミ/新規口座開設キャンペーン情報
トレイダーズ証券[みんなのFX]取引サービス/スプレッド/取引ツール/評判・口コミ/新規口座開設キャンペーン情報 トレイダーズ証券は、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングスのグループ企業。「みんなのFX」は初心者から上級者まで安定した人気...

トルコのファンダメンタルズ

トルコは30年も前からインフレに苦しんでいて、90年代にはインフレ率が100%を超えるハイパーインフレを経験しており、インフレ抑制意欲が強いのが特徴です。そのため現在の政策金利でも8%とかなりの高金利を設定しています。しかしながら、先ほど述べたソブリンリスクによる上乗せもあるので注意が必要です。

さらにトルコリラ安の原因となっている最たるものは地政学的リスクです。昨年トルコでは国民投票が実行され、議院内閣制から大統領国家へと憲法改正が行われ、エルドアン大統領が独裁的な権限を持つ国家元首となりました。もとよりエルドアン大統領は自らに近い人間を首相に任命するなど、2014年の大統領就任後は一貫して権力集中に時間を費やしてきました。そしてこの憲法改正でさらなる権力を手に入れたのです。

エルドアン大統領への権力集中を好まないEUとの溝は深まるばかりです。また米国との関係でもエルドアン大統領が「テロ国家である」と強烈に非難するイスラエルとトランプ陣営が近いことから、中間選挙を控え外交でリーダーシップを取りたいトランプ氏の挙動によっては、さらに緊張が高まることも予想されます。

長期ポジションは今年が買い好機か

トルコリラは金利先行でトレードをする方が非常に多いので、あえてリスク面を中心にお話しさせていただきましたが、私は少なくとも今のトルコリラに投資余地はあると考えています。今年に入りシリア内紛関連のトピックスは減少傾向にあり、トルコ国内でのテロの勢いも弱まりつつあるようにも思います。

また、テクニカル面でもこの10年間下がり続けてはおりますが、歴史的な安値圏であることから割安感も出てくるでしょう。上昇とまではいかないまでも現状を維持できるのであれば、高金利であるスワップポイントがアドバンテージとなってきます。もちろん突発的なリスク局面にさらされることはありますが、世界経済がこのまま緩やかな拡大を継続することができれば、自然と揺り戻しが来るのではないでしょうか。

特に金融正常化が進んでいる欧州では、2017年に各国の選挙を乗り切ったことでポピュリズムが減退傾向にあり、シリアの難民問題も徐々に緩和するかもしれません。大切なのはリスクを理解した上で最悪のケースを想定したポジションコントロールです。

ロスカットに巻き込まれないポジションを把握して長期投資に限定するのであれば、このようなタイミングだからこそ、買いの好機と見ることもできそうです。

※この記事は、FX攻略.com2018年4月号の記事を転載・再編集したものです

トレイダーズ証券[みんなのFX]取引サービス/スプレッド/取引ツール/評判・口コミ/新規口座開設キャンペーン情報
トレイダーズ証券[みんなのFX]取引サービス/スプレッド/取引ツール/評判・口コミ/新規口座開設キャンペーン情報 トレイダーズ証券は、JASDAQ上場のトレイダーズホールディングスのグループ企業。「みんなのFX」は初心者から上級者まで安定した人気...

【ご注意】
※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

\新規口座開設キャンペーン実施中!/

トレイダーズ証券 みんなのFX

ABOUT ME
井口喜雄
いぐち・よしお。トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。 ■トレイダーズ証券の詳細はこちらトレイダーズ証券公式サイト
トレイダーズ証券 みんなのFX
あなたに最適なFX会社・取引口座を見つけよう!!
【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

\FX会社によって違うところをチェック/

スプレッドFX取引における取引コスト。狭いほうが望ましい。
約定力狙った価格で注文が通りやすいかどうか。
スワップポイント高水準かどうか。高金利通貨の取り扱いの数。
取引単位少額取引ができるかどうか。運用資金が少ないなら要チェック。
取引ツール提供されるPC・スマホ取引ツールの使いやすさ。MT4ができるかどうか。オリジナルの分析ツールの有無。
シストレ・自動売買裁量取引とは別に自動売買のサービスがあるかどうか。
サポート体制サポート内容や対応可能時間の違いをチェック。
教育コンテンツ配信されるマーケット情報や投資家向けコンテンツの有無。
キャンペーン新規口座開設時や口座利用者向け各種キャンペーンの内容。

FX会社を比較・検討
したい方はこちら >>
FX会社を一社ごとに
見たい方はこちら >>

あわせて読みたい