EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第2回 優秀な自動売買プログラムを選ぶポイント[FX貴族]

EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第2回 優秀な自動売買プログラムを選ぶポイント[FX貴族]

無数にある自動売買プログラムから良いものを見つけるには?

 いざFXの自動売買を始めようと思っても、最もメジャーなEAの販売サイトであるGogoJungleの中だけでも、かなりの数があるため、初心者はどれを選んだら良いか分からなくなってしまうと思います。そこで今回は、実際に出品も行っている開発者の視点から、ズバリ儲かる可能性の高いEAを選ぶポイントをご紹介します。

ポイント① 一番重要なのはフォワードテスト期間

 フォワードテストとは、発売後に実際にEAを動かし始めてからの成績を指します。やはり新商品は注目されますし、実際売れるのですが、フォワードテストの期間が短いEAというのは、まだ実力が未知数であるため、性能を評価するのが難しくなります。最低でも、フォワードテストは半年以上、できれば一年以上あるものが望ましいでしょう。

ポイント② 通貨ペアはドル円かユーロドルが良い

 FXには無数の通貨ペアがありますが、これから自動売買を始める方には、まずドル円またはユーロドルのEAをお勧めします。この二つの通貨ペアはどのブローカーでも比較的スプレッドが安定しており、流動性も高いため、相場の急変時にもダメージが小さく済む可能性が高いからです。マイナー通貨の場合、ブローカーによっては取扱いがなかったり、早朝時間帯のスプレッドが非常に広かったりして、扱いがやや難しいです。

ポイント③ ナンピンやマーチンゲールは避ける

 ナンピンとは、含み損が出たときに買い増し・売り増しすることで平均取得価格を有利にする手法のことです。大抵の場合、相場は行ったり来たりを繰り返すため、ナンピンしておけば利益となる場合が多いですが、突発的なニュースなどで相場が大きく動いた際、ナンピンすると証拠金の大半を失う大きな損失となってしまう危険性があります。一方、マーチンゲールとは、負けたらロットを倍にしていく賭け方のことです。こちらも短期的には収支が安定しますが、負けたときに必ず致命傷を負います。

 これらの手法の厄介な点は、勝率が非常に高く、負けるまでは右肩上がりで成績が伸びるので、いかにも儲かりそうに見える点です。初心者は知らず知らずのうちに、こうしたタイプのEAを使ってしまいがちなので、特に注意が必要です。負けトレードがほとんどない、直線的なきれいすぎるバックテストやフォワードテストのEAは、ナンピンやマーチンゲールを使っている可能性が高いです。

ポイント④ バックテストとフォワードテストの一致度に注目する

 ただフォワードテストで勝っているというだけでは、その成績が運なのか実力なのかを見極めることは難しいです。GogoJungleだけでも数千から数万のEAがありますから、中には運良く連勝しているだけのものもあるでしょう。そこで注目するのが、バックテストとフォワードテストの成績がどのくらい一致しているかという点です。バックテストとフォワードテストの勝率、プロフィットファクター、期待利得、グラフの形状などが似ているEAであれば、設計通りに実際の相場でも機能していることが確認できるため、安心して利用できます。

ポイント⑤ 資金に余裕があればEAを分散する

 数万~数十万程度の少額の証拠金であれば、一つのEAに全ての資金を集中投入する方がEA代金もかかりませんし効率的ですが、証拠金が100万円を超えるあたりからは、EAを複数利用して分散投資することも検討した方が良いでしょう。全てのEAには好調・不調の波があるため、一つのEAに集中投資していると、不調期に大きく資金を減らしてしまうことにもなりかねません。より安定的に資金を増やすためには、通貨ペア、時間軸、ロジック、開発者の異なるさまざまなEAを組み合わせて利用することが重要です。

ポイント⑥ 出所の分からないもの、高額すぎるものは避ける

 インターネット上には、個人が販売しているEAも多数存在していますが、これらのEAは第三者による動作確認などがきちんと行われておらず、サポートもほとんどないため、初心者が使うことはお勧めできません。特に、フォワードテストが一切掲載されていないEAは絶対に使わない方が良いでしょう。また、10万円を超えるような高額なEAも、多くの場合は詐欺まがいの商品です。数万円程度でも、優秀なEAは入手できます。「負けない」「絶対儲かる」などのフレーズにも注意が必要です。どのようなEAであっても、未来の相場を完璧に予想することはできません。投資に絶対はないことを忘れないでください。

※この記事は、FX攻略.com2019年2月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

FX貴族の写真

FX貴族(えふえっくすきぞく)

裁量取引から自動売買に転向し、2017年からはEA開発者としてGogoJungleに出品。代表作『スキャルピングドラゴン』をはじめ、累計1000本以上の販売実績を誇る。ブログやツイッターでも自動売買に関するさまざまな情報を発信中。

公式サイト:FX貴族のEA開発ブログ

Twitter:https://twitter.com/yenpetit

FX力を鍛える有名人コラム | FX貴族 | MT4 | MT4自動売買(EA) | シストレ・自動売買 | ゼロからはじめる自動売買講座の最新記事
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第6回
専業FXトレーダーの私が参考にしている情報源[岡ちゃんマン]
止まらないコロナバブル[井口喜雄]
川崎ドルえもん流 時間統計論|第4回 月足予測4月編[川崎ドルえもん]
金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学(アカデミア)|第4回[YEN蔵]
“需給の鬼”こと井上哲男の相場の潮流〜プロの市場分析ノウハウと注目銘柄が分かる!|第2回
FXの選択型自動売買で考えること[中里エリカ]
株価上昇は本物か、それともコロナバブルか[雨夜恒一郎]
ユーちぇるのトレードフィットネスジム|第1回 損切りを置くから負ける
インヴァスト証券ディーラーのFXコラム ディーラーは見た!ディーラーの仕事内容を紹介[間瀬健介]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|値動き反転をドンピシャ当てる「MACD」の取引精度を上げる方法】
淳一のスキャルピング教室|第9回 スキャルピングスタイルの構築と手法①[淳一FX]
商品相場から見る新型コロナウイルス[佐藤りゅうじ]
EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第11回 EAは長期目線で運用しよう[FX貴族]
これからの外国為替場の行方 第121回(FX攻略.com2020年5月号)[田嶋智太郎]