EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第7回 自動売買でもメンタルは重要![FX貴族]

EA開発のスペシャリストが分かりやすく丁寧に解説!ゼロからはじめる自動売買講座|第7回 自動売買でもメンタルは重要![FX貴族]

利益目標と最大損失額を明確に

 EAを使ったFXの自動売買では、システムが機械的に売買を行ってくれるので、裁量トレードと比較して、精神面はあまり重要ではないように感じられます。しかしながら、実際にはシステムを運用するのは一人一人の人間です。そして、同じシステムを用いていても、運用するトレーダーによって稼働タイミングやロット設定はまちまちであるため、運用結果が大きく異なる点は非常に興味深いです。そこで今回の記事では、初心者がEAを運用するにあたって、重要な心構えについてまとめてみました。

 システムトレードに限らず、資産運用ではまず自分が目標とするリターンと、それに伴って許容するリスクの大きさを明確にしておく必要があります。例えば、100万円の原資に対して、1年間でいくら利益を得たいのか、いくらまでなら損失を出しても良いのかを決めておくということです。これを決めておかないと、目先の利益や損失に一喜一憂してしまい、システムの運用に悪影響を与えかねません。特に許容する最大損失額は、システムの稼働を停止する重要な目安となるので、絶対に決めておきましょう。

ロットは控えめにしておくのがベター

 大きなロットで運用をしていると、どうしてもポジションが気になりますし、含み損にハラハラして、頻繁にチャートを確認してしまうものです。感情が先行して間違った判断をしないためには、自分が放置しておいても気にならない程度のロットに抑えておくことが重要です。これは、必ずしも資金量に対する割合ではなく、自分にとって「心地良い」くらいのロットにするべき、ということです。

 FXというと、レバレッジをかけて一獲千金というイメージが強いですが、自動売買は勝ち負けを繰り返しながらコツコツ稼ぐものです。高いリターンを求めると必然的にロットも大きくなりますし、小さなドローダウンで一気に資金を減らしてしまいます。「急がば回れ」の精神で、ゆったりとしたトレードを心がけてください。

使うEAやロットを気分で変えない

 システムトレード運用の初心者に多いのが、直近のトレード結果を見て、すぐに使うEAやロットを変えてしまうことです。特に、ドローダウンしたときに狼狽してロットを下げたり、他に良いEAはないかと探したりする人をネット上ではよく見かけます。

 もちろん、十分な下調べやトレード経験に基づくEAやロットの変更はありですが、ただ負けたからという理由で、いたずらにロットやポートフォリオをいじってしまう行為は、長期的にはむしろ収支に悪い影響を与えます。

 どんなに優れたEAであっても、ドローダウンは避けられません。最低でも数か月から半年程度は稼働しなければ、EAの真の性能は分からないものです。EAを動かす前に、いつ稼働を止めるのか、必ず自分でルールを決めておきましょう。

手動で損切りや利確をしない

 これはむしろトレード経験が豊富な人に多いのですが、EAが取ったポジションが自分の相場観に反する場合、EAによる決済を待たずに手動で損切りや利確するのを見かけます。

 短期的には、確かに裁量による介入がうまくいくこともあります。しかし長期的に見れば、それは単なる偶然という場合もありますし、そもそも手動でトレードしてしまっては、バックテストやフォワードテストの分析が無意味なものになってしまいます。

 完全放置でもコツコツ稼げるのがEAの利点なので、長期的な運用コストの観点からも、EAが取ったポジションは最後まで触らないことをお勧めします。

SNSの利用はほどほどに

 最近は、ツイッターやブログなどでも活発にEAに関する情報交換が行われています。運用者同士で交流することは、良いEAを見つけたり、他人の運用状況を確認したりする上でとても参考になりますが、他人の収支が気になって劣等感を抱いたり、もっと稼がなければと焦ったりしないよう注意する必要があります。

 そして、他人の考えに流されないことも大切です。新発売のEAや短期間で連勝しているEAは話題になりやすいですが、その後必ずしも好調を維持できるとは限りません。一時的な人気に流されるよりも、自分の中のEAの選択眼を磨いていく方が、長期的には良好な運用結果につながります。

 システムトレードに限らず、投資がうまい人というのは、必ず自分の考えを持っているものです。他人の意見は参考にしつつも、流されないように気をつけましょう。

※この記事は、FX攻略.com2019年7月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

FX貴族の写真

FX貴族(えふえっくすきぞく)

裁量取引から自動売買に転向し、2017年からはEA開発者としてGogoJungleに出品。代表作『スキャルピングドラゴン』をはじめ、累計1000本以上の販売実績を誇る。ブログやツイッターでも自動売買に関するさまざまな情報を発信中。

公式サイト:FX貴族のEA開発ブログ

Twitter:https://twitter.com/yenpetit

FX力を鍛える有名人コラム | FX貴族 | MT4 | MT4自動売買(EA) | シストレ・自動売買 | ゼロからはじめる自動売買講座の最新記事
欧州ファンダメンタルズ入門|第13回 9~10月のマーケット・アノマリー[松崎美子]
外為オンライン・佐藤正和の実戦取引術|3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析【今月のテーマ|年末に向け上昇が多発、今年も!?秋の為替相場のアノマリー】
米大統領選へバイデン氏優勢も不透明感は残る[井口喜雄]
カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則|鉄則7 FXは週末でうまくなる!
寧静致遠(ねいせいちえん)[森晃]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 細田哲生 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
市場を覆う3つの不透明要因[雨夜恒一郎]
米大統領選へ向けたテレビ討論会の勝者は!?[井口喜雄]
ミラートレーダーの「Tスコア」をどう活用するか[中里エリカ]
市場に漂うトリプル・ブルー期待とは[雨夜恒一郎]
高田資産コンサル流・ドル円分析(2020年10月18日)[高田智雄]
眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第12回
インヴァスト証券サンドウィッチ間瀬が即解決!気になるFX Q&A|第5回 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart2「量的・質的金融緩和」とは? その①
FX初心者に伝えたい資金管理のポイント – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]